2017年8月7日のNHK きょうの料理は、コウさんちの夏ごはん。
メニューは、辛くないマーボー春雨&鶏のジューシートマト竜田揚げ。

辛くないマーボー春雨

きょうの料理 辛くないマーボー春雨

●材料(4人分)
・豚バラ肉(薄切り)・・・300g
・緑豆春雨(乾)・・・100g
・オクラ・・・10本
・赤ピーマン・・・2コ
・にんにく(みじん切り)・・・1かけ分
・しょうが(みじん切り)・・・1かけ分

・ねぎ(みじん切り)・・・1/2本分
・香菜(シャンツァイ)・・・適宜
・みょうが(小口切り)・・・適宜
・細ねぎ(小口切り)・・・適宜
・花椒(ホワジャオ)・・・適宜
・ラーユ・・・適宜
・塩・・・少々
・黒こしょう(粗びき)・・・少々
・ごま油・・・大さじ2
・片栗粉・・・小さじ1

【A】
・酒・・・大さじ1+1/2
・しょうゆ・・・大さじ1+1/2
・みそ・・・大さじ1/2
・砂糖・・・小さじ2/3

●作り方
1、豚肉は粗く刻んでから包丁でたたき、塩・黒こしょう(各少々)をふる。

きょうの料理 辛くないマーボー春雨

食感が残る程度にたたき、肉の食べごたえを残す。

2、春雨は袋の表示時間どおりに水につけて戻し、水けをきる。
オクラはヘタとガクを除き、斜め半分に切る。
赤ピーマンはヘタを下にして置き、縦に3~4等分に切り、大きい場合はさらに食べやすく切る。

きょうの料理 辛くないマーボー春雨

きょうの料理 辛くないマーボー春雨

きょうの料理 辛くないマーボー春雨

きょうの料理 辛くないマーボー春雨

ピーマンはヘタを下にして切ると、種が飛び散らないので片づけが楽。

3、フライパンにごま油を弱火で熱し、にんにく、しょうがを入れて炒める。
香りがたったら、豚肉をひと塊にして加え、スプーンで油をかけながら中火で火を通す。

きょうの料理 辛くないマーボー春雨

ひと塊にして表面に火を通すと、肉のうまみが逃げない。

4、肉の表面の色が白っぽくなったら、【A】と水カップ2を混ぜて加え、肉をほぐしながら炒め煮にする。

肉を調味料となじませる。

5、赤ピーマン、春雨、ねぎ、オクラを順に加え、混ぜながら2~3分間炒め煮にする。
片栗粉を同量の水で溶いて回し入れる。

6、とろみがついたら器に盛り、好みで食べやすく切った香菜、みょうが、細ねぎ、花椒、ラーユを加える。

コウさんちの自家製ラーユ

きょうの料理 辛くないマーボー春雨

市販のラーユに好みの香味野菜やスパイスを混ぜるだけ!
混ぜる素材は、ねぎ(みじん切り)、白ごま・花椒(からいりして刻む)、しょうが(みじん切り)、粉とうがらし(韓国産/中びき)などがおすすめ。
大人は「辛くないマーボー春雨」に自家製ラー油を入れて辛さを調整して下さい。

家庭用脱毛器 ケノン 家庭用脱毛器 ケノン

鶏のジューシートマト竜田揚げ

きょうの料理 鶏のジューシートマト竜田揚げ

●材料(4人分)
・鶏もも肉・・・(大)2枚(650g)
・片栗粉・・・適量
・揚げ油・・・適量
・青じそ・・・5~6枚
・黒コショウ・・・適量

【下味】
・しょうが(すりおろす)・・・1片分
・しょうゆ、酒・・・各大さじ1

【トマトねぎだれ】
・トマト・・・(小)3~4個(約250g)
・長ねぎ・・・5cm
・しょうが(みじん切り)・・・1片分
・しょうゆ、酢・・・各大さじ2
・砂糖、ごま油・・・各大さじ1

●作り方
1、鶏肉は身の厚い部分に切り込みを数本入れ、半分に切る。
バットに並べ、おろししょうが、しょうゆ、酒(各大さじ1)をもみ込んで10分おく。

2、鶏肉の汁けをきり、片栗粉をたっぷりまぶし、余分な粉を軽くはたく。

片栗粉をしっかりまぶすことで、トマトねぎだれがよくしみ込む。

3、トマトはヘタを取って皮を湯むきし、8等分のくし形に切る。
長ねぎはみじん切りにする。

4、ボウルに【トマトねぎだれ】のしょうが、しょうゆ、酢、砂糖、ごま油を入れて混ぜる。
(3)で切った長ねぎ、トマトを加えて、さらに混ぜ合わせる。

5、揚げ油を180℃に熱して(2)の鶏肉を皮を下にして入れる。
上下を返しながら5~6分間、こんがりと両面を揚げる。

6、油をきって器に盛り、(4)のトマトねぎだれをかける。
青じそをちぎって散らし、黒コショウをふったら出来上がり!