2016年7月12日のNHK きょうの料理は、ゴーヤーと豚バラの梅煮、オクラとささ身のわさびマリネ、鶏のトマトだしマリネ。

ゴーヤーと豚バラの梅煮

きょうの料理 ゴーヤーと豚バラの梅煮

●材料(作りやすい分量)
・豚バラ肉 (塊)・・・500g
・ゴーヤー (大)・・・1本(300g)
・みつば・・・1/2ワ

・ごま油・・・少々
・塩・・・小さじ1/3

【マリネ液】
・梅干し (塩分12%・種を取る)・・・3~4コ
・酒・・・80ml
・しょうゆ・・・カップ1/4

●作り方
1、豚肉は長さを半分に切る。
ゴーヤーは縦半分に切って種とワタを除き、4cm幅に切る。

2、バットに豚肉を入れて【マリネ液】の材料を加え、梅干しをつぶしながらよくもみ込む。
ゴーヤーを加えて【マリネ液】をからめる。
ラップをして、冷蔵庫に入れて一晩おく。

きょうの料理 ゴーヤーと豚バラの梅煮

きょうの料理 ゴーヤーと豚バラの梅煮

梅干し効果で豚バラ肉の脂っぽさがやわらかくなり、ゴーヤーの苦味もやわらぐ。

マリネした状態で、冷蔵庫で2~3日間保存可能。

3、鍋にごま油少々を中火で熱し、軽くマリネ液をきった豚肉を入れ、表面に焼き目をつける。
マリネ液はとっておく。

4、(3)にゴーヤーとマリネ液を加え、水をかぶるくらいまで注ぐ。
アクを取りながらひと煮立ちさせる。
弱めの中火にし、塩小さじ1/3を加えてふたをし、時々上下を返しながら約1時間、煮汁が2/3量ほどになるまで煮る。

きょうの料理 ゴーヤーと豚バラの梅煮

マリネ液がそのまま煮汁につかえる。

5、豚肉を食べやすい大きさに切って、ゴーヤーとともに器に盛り、ザク切りにしたみつばを添える。

冷蔵庫で3日間保存可能。

オクラとささ身のわさびマリネ

きょうの料理 オクラとささ身のわさびマリネ

●材料(2~3人分)
・オクラ・・・10本
・鶏ささ身・・・6本(360g)
・片栗粉・・・適量

・みょうが・・・1個
・青じそ・・・5枚

【マリネ液】
・だし・・・カップ1と1/2
・酢・・・大さじ2
・練りわさび・・・小さじ1
・塩・・・小さじ2/3
・ごま油・・・大さじ2

●作り方
1、オクラは塩をふって板ずりして細かい毛を取る。
先端を切り落とし、ガクを包丁で取る。

2、ささ身は筋を取って、一口大に切り、片栗粉をまぶす。

3、鍋に湯を沸かし、オクラを20秒ほどサッと茹でる。
続いてささ身を2分30秒ほど茹でる。

4、【マリネ液】の材料を混ぜ合わせる。

5、オクラは縦半分に切って味を染みやすくする。
(4)のマリネ液に漬ける。
茹で上がったささ身を熱いうちにマリネ液に漬ける。

きょうの料理 オクラとささ身のわさびマリネ

6、(5)の粗熱がとれたら冷蔵庫でしばらく置き、冷たくして食べるのがオススメ。
みょうが・青じその千切りをのせていただきます。

冷蔵庫で2~3日保存可能。

鶏のトマトだしマリネ

きょうの料理 鶏のトマトだしマリネ

●材料(2~3人分)
・鶏もも肉(大)・・・1枚(350g)
・塩・・・少々
・小麦粉・・・適量
・ごま油・・・小さじ1

【マリネ液】
・トマト(大)・・・2個(600g)
・しょうが(すりおろす)・・・2かけ分
・だし・・・カップ3/4
・塩・・・小さじ1

●作り方
1、鶏肉は塩を振り、皮側に小麦粉をつけて焼き目がつくまで焼く。
裏返して弱火で8分ほど焼く。

きょうの料理 鶏のトマトだしマリネ

鶏肉はカリカリに焼くとマリネしても香ばしさが楽しめる。

2、マリネ液を作る。
トマトを粗く刻み、容器に入れ、だし・塩・すりおろしたしょうがを加え、和える。

3、焼き上がった鶏肉をひと口大に切り、熱いうちに(2)となじませたらすぐに食べられます。
冷たくして食べても美味しい。

きょうの料理 鶏のトマトだしマリネ

冷蔵庫で2~3日保存可能。