2016年9月6日NHK きょうの料理レシピは、明日もおいしい!まとめづくり。
メニューは、ドライカレー、サーモンのエスカベーシュ、ツナ入りラタトゥイユ。

ドライカレー

きょうの料理 ドライカレー

●材料(2人×2回分)
・牛ひき肉・・・250g
・たまねぎ・・・1コ
・にんじん・・・1本
・セロリ (茎)・・・1本分
・ピーマン・・・2コ

・カレー粉・・・大さじ2
・ガラムマサラ・・・少々
・ご飯 (温かいもの)・・・適量
・サラダ油・・・大さじ1
・塩 、こしょう・・・各少々

【A】
・にんにく (みじん切り)・・・1かけ分
・しょうが (みじん切り)・・・1かけ分

【B】
・トマトケチャップ・・・大さじ2
・ウスターソース・・・大さじ1

●作り方
1、たまねぎ、にんじん、セロリはみじん切りにする。
ピーマンはヘタと種を除き、粗みじん切りにする。

ピーマン以外は、なるべく細かいみじん切りに。フードプロセッサーを使ってもOK。

2、フライパンにサラダ油(大さじ1)を中火で熱し、ひき肉を炒める。
そぼろ状にほぐれたら【A】と塩小さじ1/2、カレー粉大さじ1を加え、さらにしっかりと炒める。

肉に完全に火が通り、水分がとんでポロポロになってから、カレー粉の半量を加える。

3、(1)のたまねぎ、にんじん、セロリを加え、野菜がしんなりとして、水けがなくなるまで6~7分間ほど炒める。

きょうの料理 ドライカレー

4、ピーマンを加えてサッと炒め、【B】とカレー粉(大さじ1)を加えてよく混ぜ、塩・こしょう各少々で味を少し濃いめに調える。
火を止めて、ガラムマサラをふって混ぜる。

カレー粉を2回に分けて加えるのがポイント。

保存性をよくするためにも、ここで野菜の水分をしっかりとばしてから調味する。

5、器にご飯を盛り、(4)を1/4量ずつかける。

保存容器に入れ、冷蔵庫で約5日間保存可能。
翌日は、冷たいまま炊きたてのご飯に混ぜ、野菜を添えてカレーピラフにしてもOK。
温かいうどんやラーメンにのせても。

きょうの料理 ドライカレー

サーモンのエスカベーシュ

鮭の南蛮漬けです。

きょうの料理 サーモンのエスカベーシュ

●材料(2人×2回分)
・生鮭(切り身)・・・3~4切れ(450g)
・塩、こしょう・・・各適量
・小麦粉・・・適量
・たまねぎ・・・1個
・レモン・・・1/2個

【つけ汁】
・白ワインビネガー・・・大さじ4
・水・・・大さじ4
・みりん・・・大さじ1と1/2
・しょうが汁・・・小さじ1
・うすくち醤油・・・小さじ1
・ローリエ・・・1~2枚

●作り方
1、鮭を一口大に切り、塩・こしょうを振る。
小麦粉を薄くまぶす。
180℃で3分間ほど揚げる。

2、【つけ汁】の材料を鍋に入れて、中火で煮立てる。

3、鮭が揚がったらバットに取り、(2)のつけ汁をかける。

きょうの料理 サーモンのエスカベーシュ

揚げたての鮭に温かいつけ汁をかけると味がなじむ。

4、たまねぎは薄切りにし、水にさらして水気を切る。
レモンは皮をむいて輪切りにする。

5、お皿に鮭を盛り、たまねぎ・レモンをのせたら出来上がり!

保存容器に入れて冷蔵庫で保存し、翌日は冷たいまま食べられます。

ツナ入りラタトゥイユ

きょうの料理 ツナ入りラタトゥイユ

●材料(2人×2回分)
・なす・・・3~4個(300g)
・塩・・・小さじ1と1/2
・オリーブ油・・・大さじ3
・にんにく・・・1~2かけ
・ツナ(缶詰・油漬け)・・・大1缶(140g)
・ズッキーニ・・・大1本(300g)
・パプリカ(黄)・・・大1個(250g)
・トマト・・・3個(350g)
・タイム(乾燥/あればでOK)・・・1つまみ
・バジル(生)・・・適量

●作り方
1、なすの皮を縞目に剥き、乱切りにする。
塩(小さじ1と1/2)をまぶして、6~7分間おいた後、水で洗ってギューッと絞る。

きょうの料理 ツナ入りラタトゥイユ

2、パプリカは2cmほどの大きさに、ズッキーニは皮を縞目に剥き半月状にカットする。
トマトは皮を湯むきしてザク切りにする。

3、鍋にオリーブ油とにんにくを入れて火にかける。
(1)のなすを加えて炒める。

4、(3)にツナ缶の油を入れる。
(2)の野菜を加えて、タイムも加える。
蓋をして中火で煮て、水気が出てきたら蓋をとって煮る。

きょうの料理 ツナ入りラタトゥイユ

5、(4)にツナを加えて、味をみて塩(少々)を入れて味を調える。