2016年6月21日のNHK きょうの料理は、小山 浩子さんのミルクで減塩!和のおかずレシピ。
とうもろこしと牛乳のかき揚げ、さけの乳(ニュー)ちらしずし、スナップえんどうとたまねぎのミルクみそ汁。

とうもろこしと牛乳のかき揚げ

きょうの料理 とうもろこしと牛乳のかき揚げ

●材料(4人分)
・蒸しえび・・・200g
(むきえびを、酒少々を入れた熱湯でサッとゆでてもOK)
・コーン (缶詰/ホールタイプ)・・・200g
・みつば・・・1ワ(50g)

・小麦粉・・・大さじ4
・揚げ油

【A】
・卵・・・1コ
 (中サイズのもの。大きいものを使う場合は、作り方(2)でまぶす小麦粉を大さじ5にする)
・牛乳・・・カップ1
・小麦粉・・・カップ1

●作り方
1、【A】を計量してから、使う直前まで冷蔵庫で冷やしておく。

きょうの料理 とうもろこしと牛乳のかき揚げ

2、蒸しえびは殻がついていれば取る。
コーンは缶汁をきり、みつばは3cm長さに切る。
それぞれ紙タオルでしっかり水けを拭き、小麦粉大さじ4をまぶす。

きょうの料理 とうもろこしと牛乳のかき揚げ

3、【A】の卵をボウルに溶き入れ、牛乳、小麦粉を順に加えて粉っぽさが残る程度に混ぜる。

衣に牛乳のうまみが加わるので天つゆいらず。
塩をつけなくても、おいしく食べられます。

4、(3)のボウルに(2)を加え、ざっくり混ぜる。

きょうの料理 とうもろこしと牛乳のかき揚げ

ボウルは氷水で底を冷やしておくとよい。
そのままでも食べられる食材を使って揚げ時間を短縮し、牛乳のうまみを生かす。

きょうの料理 とうもろこしと牛乳のかき揚げ

5、揚げ油を170℃に熱し、(4)を玉じゃくし1杯分ずつ落とす。
具材に上から油をかけながらカラリと揚げ、油をきる。

きょうの料理 とうもろこしと牛乳のかき揚げ

さけの乳(ニュー)ちらしずし

きょうの料理 さけの乳(ニュー)ちらしずし

●材料(4人分)
・米・・・360ml(2合)
・ホエー・・・2カップ
・生ざけ(切り身)・・・2切れ(160g)
・梅干し(塩分8%)・・・2個(35g)

・すし酢(市販)・・・大さじ4
・白ごま・・・大さじ2

・カッテージチーズ・・・100g
・青じそ・・・10枚

【自家製カッテージチーズ&ホエー】(作りやすい分量)
・牛乳・・・カップ2と1/2
・米酢・・・大さじ2と1/2

きょうの料理 さけの乳(ニュー)ちらしずし

●作り方
1、鍋に牛乳を入れて80~90℃に温める。
そこに米酢を入れ、十文字にゆっくりかき混ぜる。
これを濾す。
上がカッテージチーズ、下がホエー。

きょうの料理 さけの乳(ニュー)ちらしずし

きょうの料理 さけの乳(ニュー)ちらしずし

きょうの料理 さけの乳(ニュー)ちらしずし

2、お米洗って30分間浸水させ、ザルに上げて水気を切る。
このお米を鍋に入れて冷ましたホエーを2カップ入れる。
ホエーが足りない場合は水を足す。

ホエーを加えて炊くとほのかな酸味が加わり、すし酢が少量でも味が決まる。

3、(2)に生ざけと梅干しを上にのせて、蓋をして炊く。
最初は強火で、沸騰してきたら弱火で10分間。
火を止めて5分間蒸らす。
鮭を取り出し、すし酢を加える。
鮭の皮をとり、大きな骨があれば取り除き、身を大きめにほぐす。

きょうの料理 さけの乳(ニュー)ちらしずし

きょうの料理 さけの乳(ニュー)ちらしずし

4、(3)のご飯を梅干しを崩しながら混ぜ、鮭を加え、お箸でサックリ混ぜる。
白ごまを加えてさらに混ぜる。

5、(4)をお皿に盛り、カッテージチーズ・青じそを散らせたら出来上がり。

きょうの料理 さけの乳(ニュー)ちらしずし

スナップえんどうとたまねぎのミルクみそ汁

きょうの料理 スナップえんどうとたまねぎのミルクみそ汁

●材料
・みそ・・・大さじ2
・牛乳・・・大さじ2

・水・・・3カップ
・削り節・・・10g
・油揚げ・・・1/2枚
・玉ねぎ・・・1/2個
・スナップえんどう・・・100g
・しょうが汁・・・適量

●作り方
1、ミルク味噌を作る。
みそと牛乳を混ぜる。

牛乳のうまみでみそは半量で減塩。

2、鍋に湯を沸かしてスナップエンドウ・油揚げ・玉ねぎを茹でる。

3、(2)の火を止めて、(1)のミルク味噌を混ぜる。

4、器に盛り、しょうが汁をかけたら出来上がり!