2017年5月15日のNHK きょうの料理は、新 家庭料理の定番60「豚カツ・から揚げ」。
メニューは、しそサンド豚カツ、ミニから揚げ。

しそサンド豚カツ

薄切り肉を重ねることで柔らかく食べやすい。

きょうの料理 しそサンド豚カツ

●材料(2人分)
・豚ロース肉(薄切り)・・・8枚(約200g)
・青じそ・・・8~10枚

・パン粉・・・適量
・水菜・・・1/2ワ(約100g)
・トマト(くし形に切る)・・・1/2コ分
・豚カツソース・・・適宜
・塩・・・少々
・こしょう・・・少々
・揚げ油
・オリーブ油・・・少々

【A】
・溶き卵・・・1/2コ分
・小麦粉・・・大さじ4~5
・牛乳・・・大さじ2

●作り方
1、水菜は3~4cm長さに切ってポリ袋に入れ、冷蔵庫で15分間以上冷やしてパリッとさせる。

2、豚肉1枚をまな板に広げる。
青じそ1~2枚を小さくちぎってのせ、上に豚肉をもう1枚重ねる。
これをあと2回繰り返す。(4枚で1組)
もう一組も同様につくり、塩・こしょう各少々をふる。

きょうの料理 しそサンド豚カツ

きょうの料理 しそサンド豚カツ

青じそはちぎってのせると豚肉に密着し、重ねてもずれにくい。
豚肉は脂の向きが互い違いになるように重ねる。

3、ボウルに【A】を入れてよく混ぜ合わせ、塩・こしょう各少々をふる。

4、(2)を(3)にくぐらせ、パン粉を全体にまぶす。

卵と粉を混ぜた衣でひと手間カット。
手間が省けるだけでなく、パン粉がしっかり密着し、揚げ上がりの食感がグンとアップ!

5、フライパンに揚げ油を2~3cm深さまで入れて170~180℃に熱し、(4)を入れる。
3~4分間揚げて裏返し、さらに3~4分間揚げる。

6、(1)にオリーブ油・塩・こしょう各少々を加え、袋の口をとじて振り、味をからめる。
水菜とトマト、2cm幅に切った(5)を器に盛り、好みでソースをかける。

パイナップル豆乳ローション パイナップル豆乳ローション

ミニから揚げ

きょうの料理 ミニから揚げ

●材料(2人分)
・鶏もも肉・・・1枚(300g)
・しょうゆ、砂糖・・・各大さじ1
・しょうが(すりおろす)・・・小さじ1弱
・にんにく(すりおろす)・・・小さじ1/2弱
・コショウ・・・少々
・小麦粉・・・大さじ5~6
・揚げ油・・・適量

【付け合わせ】
・にんじん・・・1/4本(50g)
・きゅうり・・・1/2本(50g)
・セロリ・・・1/4本(25g)
・レモン(くし形に切る)・・・適量

【ソース】
・マヨネーズ・・・大さじ1強
・レモン汁、しょうゆ・・・各小さじ1
・砂糖・・・小さじ1/2

●作り方
1、鶏肉は余分な脂を取り除き、2~3cm四方に切る。

小さく切ると味もすぐにからみ、火の通りもよい。

2、ボウルに、しょうゆ・砂糖、おろししょうが、おろしにんに、コショウを入れて混ぜ合わせる。
(1)の鶏肉を加え、汁気がなくなるまで手でもみ込む。

3、フライパンに揚げ油を2~3cm深さまで入れ、170~180℃に熱しておく。

4、(2)のボウルの真ん中に小麦粉を山のようにのせ、鶏肉を1切れずつつまんで下からすくい上げるようにして粉をザックリまぶし、揚げ油に入れていく。
時々返しながら5~6分間揚げる。

きょうの料理 ミニから揚げ

あえて粉を不均一にまぶすことで、カリッとした食感になる。

5、にんじん、きゅうりは、大きく斜めに切ってから1cm角の棒状に切る。
セロリは筋を取り、同様の棒状に切る。
野菜スティックはコップ状の容器に刺しておく。

6、【ソース】の材料を混ぜ、野菜スティック用のソースを作る。

7、から揚げを器に盛り、(5)の野菜スティック、くし形に切ったレモンを添えたら出来上がり!
(6)で作ったソースをつけながら野菜スティックをいただきます。