【NHKきょうの料理】いちごのパンケーキツリー・クリスマスプティング・ウェルシュビスケット レシピ

2017年12月21日のNHK きょうの料理は、ムラヨシマサユキさんが教えてくれる「Xmasに!オーブンいらずのスイーツ」。
メニューは、いちごのパンケーキツリー、クリスマスプティング、ウェルシュビスケット。

いちごのパンケーキツリー

きょうの料理 いちごのパンケーキツリー

●材料(直径12~13×厚さ1cm/10枚分)
・いちご・・・約20粒(300g)
・ホワイトチョコレート(市販/板状のもの)・・・適量
・ローズマリー(生)・・・2~3枝
・粉砂糖・・・適量
・サラダ油

【A】
・卵黄・・・3コ分
・グラニュー糖・・・小さじ3

【B】
・プレーンヨーグルト(無糖)・・・70g
・サラダ油・・・70g

【C】
・薄力粉・・・70g
・ベーキングパウダー・・・小さじ2

【D】
・卵白・・・3コ分
・塩・・・1つまみ
・グラニュー糖・・・45g

【E】
・生クリーム 200g
・砂糖 大さじ1

●下ごしらえ・準備
1、【C】の薄力粉、ベーキングパウダーは目の細かいざるで合わせてふるっておく。

2、卵黄と卵白は分け、卵白は冷やしておく。

●作り方
1、ボウルに【A】を入れてやや白っぽくなるまで泡立て器でよく混ぜ、【B】を加える。
しっかり混ぜたら【C】を加え、粉けがなくなりつやが出るまでよく混ぜる。

2、別のボウルに【D】の卵白と塩、グラニュー糖の1/3量を入れてハンドミキサーの高速で混ぜる。
しっかり混ぜたら残りのグラニュー糖の半量を加え、さらに混ぜたら残りのグラニュー糖を加えてツノが立つまで混ぜてメレンゲをつくる。

冷えた卵白を使うことで、きめが細かくなる。

3、(1)のボウルにメレンゲの1/3量を加え、全体をまんべんなく混ぜ合わせたら、今度はメレンゲのボウルに全量を移し、混ぜ合わせる。

きょうの料理 いちごのパンケーキツリー

卵黄生地とメレンゲをやさしく混ぜ合わせて、ふわふわの生地にする。

4、小さめのフライパン(直径20cm)にサラダ油を入れて火にかけ、紙タオルで全面になじませたら弱火にする。
(3)を玉じゃくし1杯半程度流し入れてふたをし、2~3分間焼く。
ふたを取り、表面が乾いてうっすら穴が開いたら裏返す。
再びふたをして2~3分間焼き、両面がこんがり焼けたら網に移す。
これを繰り返して残り9枚を焼き、重ならないように網に並べて粗熱を取る。

5、大きめのボウルに氷水をはって【E】を入れたボウルを重ね、ハンドミキサーの高速で七分(ぶ)立てにする。
いちごはヘタを除いて横に薄切りにする。
ホワイトチョコレートは平らな面を表にし、小さめのスプーンで削る。

きょうの料理 いちごのパンケーキツリー

6、盛りつけ皿に(4)のパンケーキを1枚置く。
(5)の生クリーム大さじ1~2を縁を少し残して塗り広げ、いちご7~8枚を並べ、パンケーキを重ねる。
これを繰り返して10枚分を重ね、残りの生クリームを上からかける。
削ったホワイトチョコレートを散らしてローズマリーを逆さまに刺し、粉砂糖をふる。

きょうの料理 いちごのパンケーキツリー

きょうの料理 いちごのパンケーキツリー

サロンドロワイヤル サロンドロワイヤル

クリスマスプティング

きょうの料理 クリスマスプティング

●材料(直径15×深さ8cmの耐熱ボウル 1個分)
・卵・・・2個
・きび糖(または上白糖)・・・60g
・はちみつ・・・20g
・バター(食塩不使用)・・・80g
・ラムレーズン・・・150g 
・アーモンド(薄切り)・・・50g
・薄力粉・・・50g
・パン粉・・・50g
・シナモンパウダー・・・小さじ1/3

●作り方
1、ラムレーズンを作っておく。
バターは湯煎で溶かしておく。
薄力粉は目の細かいサルでふるっておく。

2、ボウルに卵を割り泡立て器でしっかり混ぜ、きび糖(または上白糖)、はちみつを加えてさらに混ぜる。
全体が混ざったら(1)で溶かしておいたバターを加え、乳化して少しとろみがつくまで混ぜる。

3、(2)に(1)で作っておいたラムレーズン、アーモンドを加えてゴムベラで軽く混ぜる。
(1)でふるっておいた薄力粉、パン粉を加え、粉けがなくなるまで混ぜ、シナモンパウダーを加えて全体をサックリ混ぜる。

きょうの料理 クリスマスプティング

香りをとばさないようにシナモンパウダーは最後に加える。

4、直径15×深さ8cmの耐熱ボウルにラップを敷き、(3)の生地を入れる。
平らにならし、ボウルの底を2~3回ポンポンと叩いて空気を抜いておく。

きょうの料理 クリスマスプティング

5、大きめの鍋に約3cmの湯をはって(4)のボウルを入れ、強火にかける。沸
騰したら弱火にし、蒸気がかからないように布巾で覆ったフタをして、35~40分間蒸す。
鍋からボウルを取り出し、そのまま室温でしっかり冷ましたら出来上がり!

きょうの料理 クリスマスプティング

きょうの料理 クリスマスプティング

中心に竹串を刺し、生地がつかなければOK!
生地がついたら5分間を目安にさらに蒸して下さい。

ラップで包んで冷蔵庫に入れ、2週間保存可能。
食べる直前に600Wの電子レンジで20~30秒間温める。

ラムレーズンの作り方

レーズン100gをサッとゆで、ザルにあけて水気を拭く。
ボウルに入れてラム酒50gを加え、表面にラップをして一晩つける。

伊藤久右衛門 伊藤久右衛門

ウェルシュビスケット

きょうの料理 ウェルシュビスケット

●材料(直径5~6cm×厚さ5mm 12~13枚分)
・薄力粉・・・120g
・ベーキングパウダー・・・小さじ1/2
・グラニュー糖・・・40g
・バター(食塩不使用)・・・60g
・卵黄・・・1個分
・牛乳・・・小さじ1
・グラニュー糖・・・適量

●作り方
1、薄力粉とベーキングパウダーは合わせて目の細かいザルでふるっておく。
バターは使う直前まで冷蔵庫で冷やし、1cm角に切っておく。

2、ボウルに(1)でふるっておいた粉類、グラニュー糖を入れて、手で混ぜ合わせる。
(1)で切ったバターを加え、指の腹でつぶしながらバターと粉類をすり合わせていく。

バターは手の温度で溶けやすいので、必ず冷えたものを使う。
バターを溶かさないように手ですり合わせるように、粉類となじませる。

3、バターの固まりがなくなったら、卵黄、牛乳を加えてゴムベラで混ぜ、水分がなじんだら、さらに手ですり混ぜるように全体をなじませる。
全体がしっとりしたら、製菓用のガードと手で生地を押さえるようにまとめる。
生地をひとまとめにしたら、2枚重ねにしたラップできっちり包み、冷蔵庫で30分間おく。

きょうの料理 ウェルシュビスケット

生地は練るのでなく、粉類を重ねて固めるようにする。
この状態で冷凍庫に入れれば、2~3週間保存ができる。

4、打ち粉をしたまな板に(3)の生地をのせる。1cm程度の厚みになるように麺棒で生地を押しながらのばし、再び打ち粉をし、5mm厚さになるまでのばす。
型抜き器の内側にも打ち粉をし、生地に押し当てて型で抜く。
余った生地は再びまとめてのばし、同様に型で抜く。

きょうの料理 ウェルシュビスケット

無理にのばそうとすると生地がひび割れるので注意する。
型がなければコップなどでもOK。
型抜き器の代わりに包丁で好きな形に切ってもよい。

5、フライパンにサラダ油少々を入れて火にかけ、紙タオルで全面になじませたら弱火にする。
フライパンが十分に温まったら、温度が高くなる中心部を避けて並べ、弱火のまま8分間焼く。
裏返して同様に8分間焼き、両面にほんのり焼き色がついたら網の上に取り出す。
仕上げにグラニュー糖をふったら出来上がり!

きょうの料理 ウェルシュビスケット

こんな記事も読まれています

  1. 【NHKきょうの料理】さんまの辛煮&揚げかぼちゃ レシピ

  2. 【NHKきょうの料理】えのきマーボー・かにたま・ごちそう三宝菜 レシピ

  3. 【NHKきょうの料理】大根と鶏肉のしょうが焼き・ほうれんそうと豚バラのサッと煮 など

  4. 【NHKきょうの料理】鶏飯(けいはん)・なすそうめん・サーターアンダギー レシピ

  5. 【NHKきょうの料理】ポークジンジャー・豚のしょうが焼き レシピ

  6. 【NHKきょうの料理】栗原はるみ レシピ~なすと枝豆のドライカレー&ヨーグルトアイス