2016年11月30日のNHK きょうの料理は、堀江 ひろ子さんが教えてくれる ねぎねぎ鶏から、鶏肉とねぎの甘酒煮、ささ身とねぎのしゃぶしゃぶ。

ねぎねぎ鶏から

きょうの料理 ねぎねぎ鶏から

●材料(2~3人分)
・ねぎ (細めのもの)・・・1本
・細ねぎ・・・1/2ワ
・鶏むね肉 (皮なし/小)・・・1枚(200g)
・紅しょうが (粗みじん切り)・・・大さじ2
・しょうゆ・・・大さじ1/2
・揚げ油・・・適量

【A】
・マヨネーズ・・・大さじ1+1/2
・牛乳・・・大さじ2弱
・片栗粉・・・大さじ6
・顆粒チキンスープの素(中国風)・・・小さじ1

●作り方
1、鶏肉は紙タオルで水けを拭いて1cm角に切り、しょうゆ大さじ1/2をふってもみ込む。
ねぎは1cm幅に切る。
細ねぎは小口切りにする。

2、ボウルに【A】を合わせ、ゴムべらでしっかりと混ぜる。
なめらかになったら細ねぎ、紅しょうがを加えて混ぜ、具入りの衣をつくる。

溶き卵1/2コ分をマヨネーズで代用。
コクも増します。

3、(2)に(1)の鶏肉とねぎを加え、ざっと混ぜて衣をからめる。 

4、揚げ油を180℃に熱し、(3)をスプーン2本で一口大にまとめながら落とす。
周りが固まってきたら上下を返し、きつね色になるまで揚げて油をきる。

一度にたくさん入れずに3~4コずつ揚げれば、ねぎにも肉にも短時間で火が通る。

北海道 地場の味 北海道 地場の味

鶏肉とねぎの甘酒煮

きょうの料理 鶏肉とねぎの甘酒煮

●材料(2~3人分)
・鶏もも肉・・・1枚(250g)
・ねぎ・・・2本
・にんじん・・・1/2本
・しょうが・・・1かけ
・サラダ油・・・大さじ1/2

【A】
・だし(または水)・・・カップ3/4
・甘酒(市販/ストレートタイプ)・・・大さじ4
・酒・・・大さじ1
・しょうゆ・・・小さじ2

●作り方
1、ねぎは3㎝の長さに切る。
表面加工してあるフライパンに、ねぎとサラダ油を入れて軽く混ぜ、中火にかけます

2、鶏肉は紙タオルで水気を拭いて一口大に切り、しょうゆ(小さじ2/分量外)をふってもみ込む。
にんじんは皮をむき、縦半分にして1㎝幅に切る。
しょうがは皮をむいて千切りにする。

3、(1)のネギに焼き目がついたら、上下を返して、フライパンの中央にスペースを空けて鶏肉を入れ、両面に焼き色をつける。

焼き目がつきにくいねぎを先に焼き、肉は後で入れて表面を香ばしく焼く。

4、しょうが、にんじんを加えて軽く炒め、【A】を加えて火を強め、煮立ったら落としぶたをし中火で10分ほど煮る。
にんじんがやわらかくなったら、鍋を揺すって煮汁をとばしながらからめたら出来上がり!

甘酒を加えて煮ることで短時間でうまみが出て肉が柔らかくなる。

かにまみれ かにまみれ

ささ身とねぎのしゃぶしゃぶ

きょうの料理 ささ身とねぎのしゃぶしゃぶ

●材料(2人分)
・鶏ささ身(筋なし)・・・6本
・ねぎ(あれば軟白ねぎ)・・・2本
・えのきだけ・・・1袋
・昆布・・・10㎝

【ねぎ塩だれ】
・ねぎ(みじん切り)・・・大さじ4
・ごま油・・・大さじ1
・塩・・・小さじ1/2
・昆布茶(粉末)・・・小さじ1/4
・粉とうがらし(またはラー油)適量

【わさびマヨだれ】
・練りわさび・・・小さじ2
・マヨネーズ・・・大さじ2
・ポン酢(市販)・・・大さじ2

【A】
・酒・・・大さじ2
・顆粒チキンスープの素(中国風)・・・小さじ2

●作り方
1、土鍋に熱湯(カップ4)と昆布を入れ、30分ほどおく。
えのきだけは根元を落として粗くほぐす。

2、タレを作る。
ねぎ塩だれ用の分をみじん切りにして取り分け(大さじ4)、残りはなるべく長い斜め薄切りにする。
残りの材料を入れてよく混ぜる。
わさびマヨだれの材料も別の器に入れてよく混ぜる。

きょうの料理 ささ身とねぎのしゃぶしゃぶ

分離しないようにマヨネーズに少量ずつポン酢を加えて混ぜるのがポイント。

3、ささ身は水にサッとくぐらせ、薄く細長いそぎ切りにする。

きょうの料理 ささ身とねぎのしゃぶしゃぶ

ささ身は水にくぐらせるとべたつかず切りやすくなる。

4、土鍋を火にかけ、煮立ったら中火にして【A】を加える。
ささ身、ねぎ、えのきを適量ずつサッと火を通し、お好みのたれをかけていただきます。