2017年8月2日のNHK きょうの料理は、温でも冷でもおいしいおかず。
メニューは、彩りいり豆腐&フレッシュトマトの豆腐バーグ。

彩りいり豆腐

きょうの料理 彩りいり豆腐

●材料(2人分+翌日分)
・木綿豆腐・・・2丁(700g)
・鶏ひき肉・・・100g
・にんじん・・・1本(120g)
・ねぎ・・・1本(80g)

・卵・・・2コ
・削り節・・・4.5g(1袋)
・すりごま(白)・・・大さじ3
・ごま油・・・大さじ2

【A】
・しょうゆ・・・大さじ2
・きび糖(または砂糖)・・・大さじ2
・塩・・・小さじ1/2

●作り方
1、にんじんは3cm長さのせん切り、ねぎは小口切りにする。

2、フライパンにごま油(大さじ1)を中火で熱して、豆腐を大ぶりにちぎって入れ、木べらなどで一口大くらいに切りながら炒める。
水分がとび、焼き色がついてきたら紙タオルの上に取り出し、水けを取る。

きょうの料理 彩りいり豆腐

豆腐は炒めながら水分をとばす。
紙タオルにのせてさらに水けを取り、味をなじみやすくする。

3、フライパンにごま油(大さじ1)を足して中火でひき肉を炒め、(1)を加えて弱めの中火で約2分間炒める。
【A】を加え、豆腐を戻して炒め合わせる。

ひき肉と野菜を炒めて味を調えたところに、水けをきった豆腐を戻して味をしみ込ませる。

4、卵を溶きほぐして流し入れ、全体を混ぜて火を止める。
削り節、すりごまを加えて混ぜる。

仕上げに削り節とすりごまを加えて混ぜ、残っている汁けをしっかり吸わせる。

1/2量は冷まして保存容器に入れ、冷蔵庫へ。
2~3日間保存可能。

冷やし鉢(冷たく食べる場合)

きょうの料理 彩りいり豆腐

●材料&作り方
器に盛り、みょうが(小口切り)1コ分、青じそ(ちぎる)5枚分をのせ、混ぜて食べる。

KOSE米肌 KOSE米肌

フレッシュトマトの豆腐バーグ

きょうの料理 フレッシュトマトの豆腐バーグ

●材料(2人分+翌日分)
・合いびき肉・・・200g
・たまねぎ・・・1個
・木綿豆腐・・・2丁(700g)
・卵・・・1個
・サラダ油・・・大さじ2
・塩・・・小さじ2/3
・コショウ、ナツメグ・・・各少々
・パン粉・・・カップ1
・パセリ(みじん切り)・・・少々

【トマトソース】
・トマト・・・4~6個(800g)
・しょうゆ・・・大さじ1
・塩・・・小さじ1
・コショウ・・・少々

【付け合わせ】
・なす・・・2個
・サラダ油・・・大さじ2
・塩、コショウ・・・各少々

●作り方
1、たまねぎはみじん切りにする。
フライパンにサラダ油(大さじ1)を中火で熱し、たまねぎを入れてしんなりとするまで炒め、冷ましておく。

2、木綿豆腐は厚手のペーパータオル(不織布タイプ)で二重に包む。
両手でじんわりと押さえながら、水気をしっかり絞る。

3、ボウルに合いびき肉、塩(小さじ2/3)、コショウ・ナツメグ、卵を入れて混ぜる。
粗熱を取った(1)のたまねぎ、(2)の豆腐、パン粉を加えてよく混ぜる。
4等分にし、小判形に整える。

4、トマトはヘタを除いて乱切りにする。
なすはガクを切り落として縦半分に切り、縦に5~6mm間隔の切り目を入れる。

5、フライパンにサラダ油(大さじ2)を中火で熱し、なすを入れて両面を焼き、塩・コショウ(各少々)をふって器に盛る。

6、フライパンを拭いてサラダ油(大さじ1)を中火で熱し、(3)のタネを並べる。
フタをして約5分間、焼き色がついたら裏返し、同様に約5分間焼く。

7、(6)のフライパンに、しょうゆ(大さじ1)、塩(小さじ1)、コショウ(少々)を加え、ハンバーグの上に(4)のトマトをのせる。
強火にしてフタをし、1~2分間トマトが温まるまで火を通す。

きょうの料理 フレッシュトマトの豆腐バーグ

8、翌日用に豆腐ハーグとトマトの1/2量を取り分ける。
残りを(5)の器に盛り、パセリ少々を散らしたら出来上がり!

取り分けた豆腐ハーグとトマトの1/2量は冷まして保存容器に入れ、冷蔵庫に入れる。
2~3日間保存可能。

サラダ仕立て(冷たく食べる場合)

きょうの料理 フレッシュトマトの豆腐バーグ

●材料&作り方
豆腐バーグ2個は一口大に切り、トマトと混ぜる。
ミックスリーフ2袋(50g)と器に盛り合わせ、粉チーズ大さじ2~3をかける。