2016年7月7日のフジテレビ バイキングは、カリスマ主婦みきママのかさ増し節約料理、マジックレシピ。
今日のメニューは1人前276円、25分で作れる「七夕そうめん&かき揚げ」。
冷や汁だれとネバネバだれの2種類のそうめんつゆレシピも必見です♪
そうめんを茹でる時に吹きこぼれを防ぐには、「サラダ油」を入れること。
そうめんから出る泡は油に溶けるそう!

7月7日はそうめんの日。
平安時代から宮中の七夕行事では、そうめんが欠かせない供え物でした。

みきママレシピ 七夕そうめん

●材料(2人分)
・そうめん・・・2~4束
・にんじん・・・1/2本
・うずらの卵・・・2個
・プチトマト・・・6個
・のり・・・適量
・オクラ・・・10本

・玉ねぎ・・・1/2個(100g)
・小エビ・・・大さじ3(6g)
・薄力粉・・・70g
・焼酎・・・大さじ2
・水・・・大さじ3
・サラダ油・・・大さじ4

【冷や汁だれ】
・さば水煮缶・・・1/2缶(95g)
・きゅうり・・・1/2本(50g)
・みょうが・・・1個(20g)
・白ごま・・大さじ1/2
・レトルト味噌汁(具・味噌入り)・・・2食分
・お湯・・・大さじ5
・みりん・・・大さじ2
・氷・・・6個(60g)

【ネバネバだれ】
・めんつゆ(3倍濃縮)・・・80cc
・水・・・150cc
・とろろ昆布・・・2g
・氷・・・6個(60g)

●作り方
1、にんじんを3mm幅の輪切りにし、星型にくり抜く。
にんじんの残りはかき揚げように細かく切る。
玉ねぎは2mm幅の薄切りにする。
おくらはヘタを落とし、ガクをむき取る。

みきママレシピ 七夕そうめん

みきママレシピ 七夕そうめん

2、星型のにんじんとおくらをお皿に入れて、水(大さじ1)を回しかけ、600Wの電子レンジで2分加熱する。
おくらは流水で粗熱を取り、1cm幅の小口切りにする。
3本ほど飾り用にとっておく。

3、冷や汁だれとネバネバだれの2種類のそうめんつゆを作る。
器にレトルト味噌汁を具も一緒に入れ、みりん・お湯・さばの水煮缶を汁ごと・小口切りにしたみょうが・輪切りにしたきゅうり・白ごま・氷を加えて混ぜ合わせたら冷や汁だれが完成。

みきママレシピ 七夕そうめん

みきママレシピ 七夕そうめん

小口切りにしたおくら(7本分)を器に入れ、ちぎったとろろ昆布・めんつゆ・水・氷を加えて混ぜ合わせたらネバネバだれが完成。

冷や汁つゆは、焼き魚の代わりにさばの水煮缶を使って時短に!

4、そうめん(4束・約200g)の片方の端をそれぞれタコ糸で縛る。
サラダ油(大さじ1)を入れた水を沸騰させ、そうめんを入れ、約1分30秒茹でる。
そうめんを流水でよく洗い、氷水で約1分冷やす。
たこ糸で縛った部分は”生”なので、切り落とす。

みきママレシピ 七夕そうめん

みきママレシピ 七夕そうめん

このそうめんの切れ端は、かき揚げの具として使う。

5、ボウルに玉ねぎ・にんじん・そうめんの切れ端・乾燥小えび・水(大さじ3)・薄力粉・焼酎(大さじ2)を入れ、さっくりかき混ぜる。

衣に焼酎を入れるとサクッとした天ぷらになる!

6、(5)の生地を4等分にしてフライパンに広げ、サラダ油(大さじ3)を回し入れる。
弱めの中火で片面約2分ずつ揚げ焼きする。
仕上げに強火で両面を1分ほど揚げ焼きする。

みきママレシピ かき揚げ

みきママレシピ かき揚げ

7、彦星と織姫を作る。
のりパンチで顔を作る。
トマトときゅうりに作った顔と一緒に爪楊枝で刺す。

みきママレシピ 七夕そうめん

8、そうめんを盛り付ける。
氷を盛ったお皿に天の川をイメージしてS字の形になるようにする。
星型にんじん・おくら・ミニトマトで星空をイメージして飾りつける。
彦星と織姫を飾れば出来上がり!

みきママレシピ 七夕そうめん

みきママレシピ 七夕そうめん