2015年11月24日のフジテレビ バイキングは、最強の血液サラサラ食材マキベリー特集。
マキベリーは、動脈硬化予防成分「ポリフェノール」がアサイーの5倍、ブルーベリーの14倍という、食品業界が大注目のスーパーフード。

バイキング マキベリー

マキベリーは、南米のチリに自生しているマキの木の実ですが、生食用は一般では流通していないそう。
粉末タイプやサプリメントは、大手スーパーマーケットや百貨店で購入可能です。
マキベリーパウダーだと100gあたり約5000円ほどと少し高めのお値段。
マキベリーの1日の摂取量は、小さじ1杯が目安。

バイキング マキベリー

マキベリーを摂取すると良い時間帯

午後3時がオススメ。
朝食・昼食・夕食後は、食事などからのポリフェノール量が増えるので、昼食から夕食までの食間に摂取するのが良いとのこと。

バイキング マキベリー

マキベリー レシピ

●マキベリースムージー
【材料】
・マキベリー・・・小さじ1
・豆乳・・・200cc
・バナナ・・・1本
・はちみつ・・・大さじ1

バイキング マキベリー

●マキベリーヨーグルト
【材料】
・マキベリー・・・小さじ1
・ヨーグルト・・・100g

バイキング マキベリー

玉ねぎの皮も血液サラサラ食材

玉ねぎの皮には、ポリフェノールが玉ねぎの30倍含まれています。
皮のオススメの食べ方は「玉ねぎの皮茶」。

バイキング マキベリー

●作り方
1、残った玉ねぎ3個分の皮を用意して、水洗いした後、500ccの水と一緒に鍋に入れる。

バイキング マキベリー

バイキング マキベリー

2、弱火で5分程煮込んだら出来上がり!

バイキング マキベリー