2016年1月21日のフジテレビ バイキングは、坂上忍の時短!簡単!節約!晩ご飯レシピ。
今日の晩ご飯は、お弁当・簡単おかずのスペシャリスト 長谷川りえさんが教えてくれる15分でできる冷めても美味しい鶏つくね丼。

鶏つくね丼

バイキング 鶏つくね丼

●材料(1人分)
・ブロッコリー・・・1/4株
・ごはん・・・茶碗1杯
・刻み海苔・・・適量
・卵黄・・・1個
・中華スープの素・・・大さじ1
・レタス・・・2枚

【A】
・鶏ももひき肉・・・200g
・ニラ・・・25g
・赤パプリカ・・・20g
・卵黄・・・1個
・塩・・・少々
・醤油・・・少々
・片栗粉・・・大さじ1と1/2

【B】
・砂糖・・・大さじ2
・醤油・・・大さじ3
・みりん・・・大さじ1

●作り方
1、小鍋に900mlの湯を沸かす。
ニラと赤パプリカはみじん切りにして、ブロッコリーは小房に分ける。

2、ビニール袋に【A】を入れてよく混ぜる。

野菜が多く入ると冷めても柔らかいのでお弁当のおかずにもピッタリ!

3、ビニール袋の端を3cmほど切り、穴からスプーンの上に肉だねを絞り出し、沸騰したお湯に入れる。

バイキング 鶏つくね丼

ブロッコリーも加えて茹でる。
浮いてきたらザルに取り出して水気を切る。

バイキング 鶏つくね丼

つくねを焼くより茹でる方が時時間短縮でき、焦げ付く心配がない。また、水気を切ると後でタレがよく染み込む。

4、(3)の小鍋に中華スープの素を入れて、沸騰したらレタスを食べやすい大きさにちぎって入れ、火を止める。
これでスープが完成!

5、フライパンに【B】を入れて中火にかけ、つくねを入れる。
タレにとろみがついて、タレのほとんどがつくねに絡む程度になったら火を止める。

6、器にごはんを盛り、刻み海苔をのせ、つくねをのせる。
ブロッコリーと卵黄をのせたら出来上がり!