2016年8月8日のフジテレビ バイキングは、カリスマ主婦みきママのかさ増し節約料理、マジックレシピ。
今日のメニューは1人前415円、25分で作れる「うな丼&冷製お吸い物」。
うな丼を節約するために使うかさ増し食材が「ちくわ」。

みきママレシピ うな丼

うな丼&冷製お吸い物

●材料(2人分)
【うな丼】
・うなぎ・・・1/2尾(130g)
・ちくわ・・・5本(125g)
・酒・・・大さじ2
・熱いご飯・・・丼ぶり2杯分(600g)
・梅酒・・・120cc
・白ごま・・・大さじ2
・昆布だしの素・・・小さじ1
・みょうが・・・3本
・冷たい水・・・300cc
・山椒・・・お好みで

【A】
・砂糖・・・大さじ2
・水・・・大さじ3

【B】
・みりん・・・大さじ2
・醤油・・・大さじ1と1/2
・片栗粉・・・小さじ1/2

【お吸い物】
●材料(2人分)
・冷水・・・300cc
・白だし・・・大さじ3
・とろろ昆布・・・2g
・小口切りした青ネギ・・・お好みで

●作り方
1、すし酢を作る。
耐熱容器に梅酒を入れ、600Wの電子レンジで4分加熱する。
みょうがを千切りにして加えて、さらに600Wの電子レンジで30秒加熱する。
昆布だしの素を加える。

みきママレシピ うな丼

すし酢の代わりに梅酒を使う。

2、ご飯を寿司桶(ボウルでもOK)に入れる。
温かいご飯を入れ、(1)のすし酢・白ごまを加えて混ぜる。

3、うなぎは横半分に切り、それぞれ4等分にして計8個にする。

みきママレシピ うな丼

4、ちくわをうなぎ風にアレンジする。
ちくわ(4.5本)の内側に深く3本の切り込みを入れ、横に4等分に切って、計18個にする。

みきママレシピ うな丼

みきママレシピ うな丼

残りの1/2本は、輪切りに4つに切り、そのうちの2つに切り込みを入れて、切り込みを入れていないものにはさんでリング状にする。

みきママレシピ うな丼

5、うなぎとちくわに酒を振りかけ、ふんわりとラップをして600Wの電子レンジで2~3分加熱する。

レンジで酒を振りかけて加熱するとアルコール成分で保水力が高まり、ちくわとうなぎがふっくらとやわらかくジューシーに仕上がる。

6、カラメルソースのタレを作る。
フライパンに【A】を入れて、強火で約3分煮詰める。
全体にきつね色になったら一旦火を止め、よく混ぜ合わせた【B】を少しずつ加える。
弱めの中火にして、木べらで混ぜながらとろみがつくまで30秒ほど加熱する。

蒲焼きのタレはカラメルソースを先に作る!
香ばしい香りと弱い苦味が加わり、老舗のうなぎ屋さんのようなコクのあるタレになる。

7、(6)に加熱したちくわ・うなぎを加えて、タレに絡める。

みきママレシピ うな丼

8、お吸い物を作る。
2つのお椀に材料の半量ずつを入れ、水も半量ずつ入れ、(4)で作ったリング状のちくわを加える。

みきママレシピ うな丼

9、丼ぶりに酢飯をよそい、うなぎ・ちくわを盛り付けて山椒をかけたら出来上がり!