2016年5月17日のフジテレビ バイキングは、坂上忍の時短!簡単!節約!晩ご飯レシピ。
今日の晩ご飯は、森公美子さんが教えてくれる25分で作れるそば粉のラップロール。
ラップロール(ラップサンド)は、クレープ生地で様々な具を包むサンドイッチのことで、スターバックスでも人気のメニュー。
モリクミ流のラップロールは、具のバリエーションが3種類、味のベースはアボカドクリーム。

バイキング そば粉のラップロール

●材料(2人分)
・グリーンカール・・・6枚

【クレープ生地】
・そば粉・・・100g
・卵・・・1個
・水・・・200ml~250ml
・塩・・・少々

【アボカドクリーム】
・アボカド・・・1個
・醤油・・・大さじ1と1/2

【焼き肉の具】
・牛こま肉・・・100g
・焼き肉のたれ・・・大さじ1
・ごま油・・・小さじ1
・黄パプリカ・・・1/4個

【まぐろの具】
・まぐろの刺身・・・4切れ
・醤油・・・小さじ1
・ごま油・・・小さじ1
・豆板醤・・・小さじ1/4
・きゅうり・・・1/3本

【サーモンの具】
・サーモンの刺身・・・4切れ
・レモン汁・・・少々
・オリーブオイル・・・小さじ1
・新たまねぎ・・・1/4個
・スライスチーズ・・・2枚
・塩・・・少々

●作り方
1、そば粉クレープを作る。
ボウルに卵を入れて溶きほぐし、水・塩・そば粉を加えて滑らかになるまで混ぜる。
そば粉はダマにならないように少量ずつ混ぜるのがポイント。

クレープ生地は、そば粉の代わりに小麦粉や米粉でもOK!

2、テフロン加工のフライパンにサラダ油を少量伸ばして、(1)の生地をお玉1杯くらいの量を薄く流し入れて焼く。

バイキング そば粉のラップロール

3、黄パプリカ・きゅうり・新玉ねぎを薄切りにする。

4、まぐろの具を作る。
醤油・豆板醤・ごま油の合わせ調味料にまぐろの刺身を約10分間漬けておく。

バイキング そば粉のラップロール

5、サーモンの具を作る。
レモン汁・塩・オリーブオイルの合わせ調味料にサーモンの刺身を約10分間漬けておく。

6、焼き肉の具を作る。
ビニール袋に牛こま肉を入れて、焼き肉のたれを加えてもみこみ。
フライパンにごま油を熱し、牛こま肉を炒める。

たれを染み込ませてから肉を焼くのがポイント!

バイキング そば粉のラップロール

7、アボカドクリームを作る。
アボカドの種を除き、ビニール袋にアボカドの身・醤油を入れてなめらかになるまでよくもむ。
ビニール袋の端を切って、クレープ生の上に絞り出す。

バイキング そば粉のラップロール

8、グリーンカールをのせて、焼き肉と黄パプリカ・サーモンとチーズと新玉ねぎ・まぐろときゅうりをそれぞれのせて包む。

バイキング そば粉のラップロール

バイキング そば粉のラップロール

バイキング そば粉のラップロール

バイキング そば粉のラップロール