2016年1月17日のこの差って何ですか?は、市販のカレールーを使って作る和食のプロとイタリアンのプロのアレンジカレーのレシピ。
和食のプロは「鯛づくしカレーライス」、イタリアンのプロは、「ミートソース風リゾットカレー」。

●鯛づくしカレーライスの材料(カレーの材料のみ)

この差って何ですか? カレー

・鯛切り身・・・1枚
・しょうが(皮つき)・・・30g
・バーモントカレー(中辛)・・・3片
・薄口しょうゆ、酒、みりん・・・各30ml
・下仁田ネギ・・・1本
・塩、コショウ、片栗粉・・・適量
・昆布だし・・・30ml
・みりん・・・30ml
・卵・・・4個
・白ごまペースト・・・大さじ1
・赤出汁味噌・・・大さじ1
・昆布カツオ出汁・・・1200ml
・かぶ・・・2個
・小麦粉、天ぷら粉・・・適量
・カツオ厚削り・・・20g
・ゆずポン酢・・・適量

●ミートソース風リゾットカレー(カレーの材料のみ)

この差って何ですか? カレー

・玉ねぎ・・・1/4個
・粗ひき肉・・・800g
・バーモントカレー(辛口)・・・4片
・にんにく・・・2かけ
・唐辛子・・・1本
・オリーブオイル・・・大さじ2
・砂糖・・・大さじ1強
・人参・・・1/3個
・チョコレート・・・4かけ
・塩、粗挽きコショウ・・・適量
・赤ワイン・・・300ml
・セロリ・・・1/4個
・ホールトマト・・・2缶
・パルメザンチーズ・・・適量
・ココア・・・小さじ1強

カレーの下ごしらえの差

和食のプロは・・・

1、まず、鯛のしんじょうを作る。
鯛の半身をブツ切りにして、フードプロセッサーに入れる。
卵白を加えてすり潰す。

2、鍋に出汁・醤油・酒・みりん・生姜を入れ沸騰させ、(1)の団子状にした鯛のしんじょうを入れる。

3、鯛を一口大に切り、塩・こしょうで味付けして、片栗粉をまぶす。
180℃の油で揚げる。

この差って何ですか? カレー

4、下仁田ネギの下半分を切り、フライパンで焼き目をつけ、縦に裂いて、食べやすい大きさに切る。
下仁田ネギがない場合、普通のネギでOK。

この差って何ですか? カレー

この差って何ですか? カレー

5、カブは4等分に切り、面取りする。

イタリアンのプロは・・・

1、玉ねぎ・ニンジン・セロリをみじん切りにしてニンニク・赤唐辛子とともにオリーブオイルで炒める。

この差って何ですか? カレー

2、合挽き肉に塩・コショウで下味をつけ軽くこねる。
塊のままフライパンで焼く。
5分ほど焼いて両面に焼き色を付けるのがポイント。

この差って何ですか? カレー

この差って何ですか? カレー

焼き色がソースに溶けて香ばしさやコクになる。

3、(2)の塊を大きめにほぐしていく。

この差って何ですか? カレー

カレーの煮込み方の差

和食のプロは・・・

6、昆布と鰹だしに「カツオの厚削り」を入れる3分ほど温めたら取り出す。
薄口しょうゆ・みりん・酒を加えて「バーモントカレー・中辛」を入れる。
量は通常の3/4でOK。

この差って何ですか? カレー

この差って何ですか? カレー

7、(6)に赤味噌・ごまペーストを入れ軽く煮込んだら、カブと下仁田ネギ、鯛のしんじょう・鯛の唐揚げを入れる。

この差って何ですか? カレー

イタリアンのプロは・・・

4、(3)のフライパンに赤ワイン・ホールトマト・炒めた野菜・「バーモントカレー・辛口」のカレールを加える。
まろやかさとコクを出すチョコレート・ココアも加える。

この差って何ですか? カレー

カレーのご飯の差

和食のプロは・・・

8、鯛めしを炊く。
お米・出汁・生姜・薄口しょうゆ・酒を炊飯器の釜に入れ、焼き目を付けた鯛を上にのせて炊く。

この差って何ですか? カレー

9、鯛めしをお皿に盛り、カレーをかけ、仕上げにゆずポン酢をかける。

10、鯛のしんじょうを作る時に取っておいた黄身に小麦粉をつけ油で揚げる。
黄身の天ぷらを(9)にトッピングしたら出来上がり!

イタリアンのプロは・・・

5、リゾットを作る。
細かく切った野菜・温かいご飯・水をフライパンに入れ、軽く火にかける。
バター・パルメザンチーズを加えて余熱で混ぜる。

この差って何ですか? カレー

6、リゾットをお皿に盛り、カレーをかけ、パルメザンチーズ・にんにくチップをのせたら出来上がり!