2015年10月25日のこの差って何ですか?は、今が旬の食材を使った料理の
作り方の差。
メニューは、栗ご飯・秋ナスと豚ひき肉の味噌炒め・鮭とキノコのホイル焼き。
主婦は松本明子さん、プロの料理人はミシュランで8年連続で星を獲得
している「懐石一文字」の廣瀬和彦さん。

鮭とキノコのホイル焼きの作り方の差

この差って何ですか?レシピ

キノコの下ごしらえの差

主婦は、しめじを一口房くらいに包丁で切る。
でも、この方法だとキノコに味がしみこみません。

プロの料理人は、ボウルの中に舞茸・椎茸・しめじを入れ、ラップをせずに
電子レンジで1分加熱する。
キノコを手で裂く

余分な水分を飛ばし、キノコ本来の旨味や風味が増す。
手で裂くことによって断面の面積が大きくなり、味がしみこみやすくなる。

鮭の焼き方の差

主婦は、鮭に塩をふってアルミホイルの上に置き、キノコとバターをのせ
魚焼きグリルで焼く。
でも、この方法だとキノコから旨味が出ず、鮭もふっくら仕上がりません。

プロの料理人は、ボウルに日本酒・塩を入れ、鮭を入れて洗う。
こうすることで生臭さが消え、ふっくら焼き上がります。

この差って何ですか?レシピ

アルミホイルの上に鮭をのせ、キノコはアルミホイルに触れないよう
鮭の上だけにのせる。
キノコが焦げないので、キノコから美味しいダシが出ます。
さらに、バターをのせ魚焼きグリルで10分ほど焼く。

この差って何ですか?レシピ

栗ご飯の作り方の差

この差って何ですか?レシピ

栗の下ごしらえの差

主婦は、栗の皮を剥き、水をはったボウルに入れ、アクを取る。
でも、この方法だと皮を剥くのに時間がかかってしまいます。

プロの料理人は、ボウルに水1リットル、塩小さじ1/2弱ほど入れ
栗も入れて浸ける。
30分くらい浸けると実と皮の間に水分が入って剥きやすくなります。

この差って何ですか?レシピ

この差って何ですか?レシピ

この差って何ですか?レシピ

さらに、漬物を漬けるときに使う「焼きミョウバン」を水に溶かし、
栗を入れてアクを取る。
焼きミョウバンは、アクを取り発色を良くする効果があります。

この差って何ですか?レシピ

美味しい栗の見分け方は、外側の皮に光沢があってハリがあるもの。

この差って何ですか?レシピ

ご飯の炊き方の差

主婦は、研いだお米に水を入れ、塩・酒で味付けして、栗を入れて炊く。
でも、この方法だと栗の味が抜けて美味しくなりません。

プロの料理人は、研いだお米に水を入れ、塩・酒で味付けして、昆布を入れる。

この差って何ですか?レシピ

栗は一緒に炊かないで、旨味と色を出すために蒸し器で40分ほど蒸す
蒸した栗を炊き上がったご飯に入れ、5分ほど蒸らしたら出来上がり!

この差って何ですか?レシピ

この差って何ですか?レシピ

この差って何ですか?レシピ

ナスと豚ひき肉の味噌炒め

この差って何ですか?レシピ

ナスの下ごしらえの差

主婦は、ナスを一口大に切り、水につけアクを取る。
でもこの方法だと炒めた時にナスがベチャベチャになります。

プロの料理人は、ナスを一口大に切り、水につけアクを取る。
ナスにサラダを油を回しかけコーティングする。
電子レンジで3分加熱する。

この差って何ですか?レシピ

この差って何ですか?レシピ

油でコーティングすることによって、中の水分を閉じ込め、炒めた時に
余計な油が入っていく隙間をなくす。

美味しいナスの見分け方は、ヘタと身の間が紫色になっているものを選ぶ。

この差って何ですか?レシピ

炒め方の差

主婦は、砂糖・酒・醤油・赤味噌を混ぜ合わせて合わせ調味料を作る。
フライパンに油をひいて豚ひき肉・ナスを入れて炒める。
合わせ調味料も加えてさらに炒める。
でも、この方法だと香ばしさがなくなり油っぽくなってしまいます。

プロの料理人は、砂糖・酒・醤油・赤味噌・練りガラシ(小さじ1/3)を混ぜ合わせて
合わせ調味料を作る。
油を引かず豚ひき肉を炒め、ナスを入れ30秒ほど
炒めたら、鍋肌から合わせ調味料を入れて焦がし
香ばしさを出す。

この差って何ですか?レシピ

合わせ調味料を全体にからませたら出来上がり!