2015年6月21日のこの差って何ですか?
は、安いマスクメロンと高いマスクメロンの差。
驚くことにこの値段の差は、見た目の美しさの差だけ
であって、味は全く同じとのこと。
つまり、高いメロンが甘いというワケではないんです!

毎年7~9月が旬といわれる「マスクメロン」。
1玉5400円のメロンと21600円のメロン、産地も品種も同じ
なのに、この値段の差って何ですか?

その差は、「網目が盛り上がっているかどうか」の差。

網目が盛り上がっている方が値段が高く、
網目が盛り上がっていない方が値段が安いのです。

この差って何ですか?マスクメロン

そもそもこの網目はなぜできるのでしょうか?

収穫まで約1か月前のメロンに網目は全くない状態。

この差って何ですか?マスクメロン

成長し皮が硬くなりますが、中の果肉は成長を続け
大きくなり続けるので、表面にヒビ割れを起こします。
このヒビ割れを自分の力で治そうとしてできるのが網目。
約1か月できれいな網目のあるメロンになります。

なぜ網目に違いができるのでしょうか?

メロン農家は、わざと網目を盛り上げるように作っているそう。
「玉拭き」という作業で、玉を拭くことによって網目模様に細かい
キズをつけ、キズを治す際に、より網目がキレイに盛り上がり、
メロンの仕上がりが良くなるとのこと。

この網目がより大きく盛り上がるほど、マスクメロンは美しいと
言われ、値段も高くなります。

気になる味の差は?

味の差は全くない!んだそう・・・。
網目は中身の味には関係していません。

大きさが同じなら、値段に差があったとしても味は同じ!!