2016年2月28日のこの差って何ですか?で、アサリの貝柱を簡単に取る方法、短時間でメレンゲを作るプロ技、レモンを限界まで搾る方法、缶の中のコーン粒を飲み干すプロ技、ぬるい缶ビールを早く冷やす方法、前屈をするとき体が一番柔らかくなる方法が紹介されていました。

アサリの貝柱を簡単に取る方法

この差って何ですか?

アサリを調理する前にアサリを水に浸して1分程かき回せばOK
アサリが閉じている時、貝柱は貝殻の内側にしっかり付いていますが、調理する直前にかき回すと刺激に反応して貝柱が収縮するので、すぐに調理すると簡単に貝柱を取ることができるのです。
この方法でハマグリの貝柱も簡単に取ることができます。

この差って何ですか?

短時間でメレンゲを作るプロ技

この差って何ですか?

泡立てる前にボウルごと卵白を凍らせる
卵白は粘り気が強いため普通にかき混ぜてもなかなか空気が入らないのですが、冷凍すると粘り気が弱くなるため空気が入りやすくなり、短時間でメレンゲを作ることができます。

レモンを限界まで搾る方法

この差って何ですか?

まな板の上にレモンを置いて手で押さえつけるようにして30秒くらい転がす
中が柔らかくなってきたかなと思ったらOK。
レモンを転がすと中の薄皮がほぐれるので、レモンの奥にある果肉まで搾れるというワケです。

この差って何ですか?

この差って何ですか?

缶の中のコーン粒を飲み干すプロ技

この差って何ですか?

缶を凹ますと最後までコーンを残さずに食べることができます。
缶を凹ますことでコーンの通り道が狭くなり、コーンが流れてくるスピードが速まります。

ぬるい缶ビールを早く冷やす方法

この差って何ですか?

1位:氷の上で回転させる(2分30秒)
2位:塩を入れた氷水につける(14分)
3位:濡らしたキッチンペーパーを巻き、冷凍庫に入れる(16分)
4位:保冷剤を巻く(73分)

缶ビールを氷の上で回転させるとなぜ中身が急速に冷えるのか?
回転させると氷との接地面が増え氷に接してしる部分の温度がどんどん下がります。
さらに、回転すると中身が対流するので早く冷えるというワケ。

前屈をするとき体が一番柔らかくなる方法

1位:ゴルフボールを踏んでから前屈(7.72cm)
ゴルフボールの上に足をのせ気持ちいいと感じるくらい体重をかけ転がし、左右の足裏全体をそれぞれ1分間転がした後に前屈する。

2位:ニャーと声を出しながら前屈(7.66cm)
なるべく猫になりきり、柔らかい「ニャー」を意識し、発声しながら前屈する。

3位:指を順番にまわしてから前屈(6.86cm)
腕の前で左右の指を合わせて球体を作り、親指・人差し指・中指・薬指・小指の順に20回ずつ回した後に前屈する。

この差って何ですか?

この差って何ですか?

4位:ティッシュを奥歯で噛んでから前屈(2.86cm)
折りたたんだティッシュを奥歯で3回強くかみしめた後に前屈する。

この差って何ですか?

ゴルフボールを踏んでから前屈するとなぜ体が柔らかくなるのか?
かかとを介してアキレス腱が膝の裏にくっついているのですが、足の裏をほぐしてあげると脚全体の筋肉が緩むので、前屈したときに体が前にいきやすくなります。