2016年1月24日のこの差って何ですか?は、フレンチと和食のプロが作る焼きそば。
焼きそばは「マルチャン 焼きそば」を使用。
フレンチのプロは「赤ワインソース焼きそば」、和食のプロは「海鮮あんかけ焼きそば」。

赤ワインソース焼きそば

この差って何ですか? 焼きそば

●材料(1人分)
【麺】
まるちゃん焼きそば・・・150g(1袋)
付属ソース・・・1袋
赤ワイン・・・20ml
バター・・・15g
ズッキーニ(5mm角の細切り)・・・40g
じゃがいも(5mm角の細切り)・・・40g
赤パプリカ(7mm角の細切り)・・・40g
黄パプリカ(7mm角の細切り)・・・40g
アンチョビフィレ(みじん切り)・・・2枚

【ソース】
牛肉(1口大)・・・150g
鶏もも肉(1口大)・・・150g
赤ワイン・・・200g
小麦粉・・・適量
塩こしょう・・・適量
バター・・・15g
にんにく(みじん切り)・・・3g
玉ねぎ(みじん切り)・・・20g
インスタントコーヒー・・・1g
チョコレート・・・2g

【チーズクラッカー】
粉チーズ・・・大さじ1
水・・・少々

【ポーチドエッグ】
卵・・・1個
水・・・1000ml
酢・・・80ml
塩・・・10g

●作り方
1、牛肉、鶏肉は一口大に切り、赤ワインに30分マリネする。

赤ワインに漬けると煮込んだときにとても柔らかく仕上がる。

2、(1)を取り出し、キッチンペーパーで水分をふき、塩こしょうをして全体に小麦粉をまぶす。

3、フライパンにサラダ油を入れて熱し、(2)の肉を焼き色がつくまで片面1分30秒づつ焼く。

4、鍋にバター、にんにくをいれて火にかけ、玉ねぎも加えて中火で1分加熱する。

5、(4)に、(1)で肉を漬けたワインを加え、沸騰したら(3)の肉、ワイントと同量の水、焼きそばソース、インスタントコーヒーをいれ、落としぶたをして煮汁が半量になるまで弱火で15分煮込む。

焼きそばソースの素には旨味成分が入っているので、お肉を煮込む時に使うブイヨンの代わりになる。
また、コーヒーを入れることによって肉の臭みを消す効果があります。

6、(5)の肉を一旦取り出し、鍋に残ったソースが1/3くらいになるまで5分煮詰める。

この差って何ですか? 焼きそば

7、フライパンにバターをいれて熱し、千切りにしたじゃがいも、パプリカ、ズッキーニ、アンチョビフィレ、麺、赤ワインの順にいれて全体に炒め、皿に盛る。

この差って何ですか? 焼きそば

8、(6)の鍋に肉を戻し入れて温め、仕上げにチョコレートを入れて溶かし、(7)にかける。

赤ワインソースに甘さのあるチョコレートを入れると、よりバランスの取れたソースに仕上げることができる。

9、チーズクラッカーを作る。
フライパンに粉チーズを円形になるように広げ入れ、粉チーズがしっとりするくらい水分をかけ、きつね色になるまで5分加熱する。

この差って何ですか? 焼きそば

10、ポーチドエッグを作る。
鍋に水、酢、塩を入れて熱し、ぐつぐつしないように注意しながら卵を割りいれ、3分30秒たったら網じゃくしで引き揚げる。

11、(7)にチーズクラッカーとポーチドエッグを添えたら出来上がり!

海鮮あんかけ焼きそば

この差って何ですか? 焼きそば

●材料(1人分)
まるちゃん塩焼きそば・・・1袋

【A】
水・・・800ml
羅臼昆布・・・16g
鰹節・・・50g

【A】でとった出し汁・・・300ml
ホタテ缶の汁(はごろも125gを使用)・・・1缶
付属の粉末ソース・・・1袋
桜エビ・・・大さじ1・1/2
歌舞伎揚げ(荒く砕く)・・・1枚

ブロッコリー(小房に切る)・・・4切れ
菜の花(長さ1/2に切って穂先のみ)・・・1/4束
重層・・・少々
水・・・適量

鶏もも肉(一口大のそぎ切り)・・・100g(3切れくらい)

【B】
酒・・・50ml
しょうゆ・・・50ml
生姜(皮むいてすりおろす)・・・少々

片栗粉・・・適量
サラダ油・・・適量

海老(バナメイ、殻をむき背開きにする)・・・2尾
やりイカ(4cm角に切り表面を鹿の子にする)・・・4枚
ホタテ缶(具)・・・1缶
片栗粉・・・適量
水・・・適量

かぶ(皮ごとすりおろす)・・・1/4個
片栗粉・・・小さじ2
鰻のかば焼き(市販品 2cm幅に切る)・・・4切れ
柚子胡椒・・・少々

●作り方
1、鶏肉は薄くそぎ切りにし筋があれば切り、Bに1分つけて下味をつけたら、片栗粉をまぶして170℃の油で揚げる。
1分30秒で一旦取り出し、30秒おいたら再び揚げ油に戻し、1分加熱しきつね色になったら取り出す。

2度揚げすることで、衣がしっかりとし、あんにからめてもしんなりしない。

2、野菜を茹でる。
ブロッコリーは軸に縦に隠し包丁をいれ、菜の花は穂先のみ使う。
鍋に湯を沸かし、重層を少々いれブロッコリーは1分、菜の花は30秒で取り出す。

この差って何ですか? 焼きそば

重層を入れると色止めになる。
固めにゆで余熱で芯まで火を通す。

3、海鮮の下ごしらえをする。
海老は殻をすべてのぞき背開きにして背ワタをとる。
いかは下処理をして表面に格子状の隠し包丁をして4cmの色紙切りにし、どちらも刷毛で片栗粉をまぶす。
鍋に湯を沸かし、海老は30秒、いかは10秒加熱して取り出す。

片栗粉をつけて茹でることで、味が絡みやすくなり、食間もプリッとする。

4、鍋にAを入れてひと煮立ちさせる。
この出汁300mlにホタテ缶の汁だけを入れる。

5、フライパンに桜えびをいれて火にかけ、30秒炒って香りがでてきたら、麺、(4)の出汁をおたまで1杯半いれ麺をほぐし、ほたての身をほぐしながら加え、1分30秒程炒めたら皿に盛り、せんべいの歌舞伎揚げを散らす。

この差って何ですか? 焼きそば

6、かぶは皮をむかないですりおろす。
すりおろしたかぶを残りの出汁汁に加え、水溶き片栗粉でとろみをつけ、あんかけを作る。
スープにとりみが出てきたら、エビ・イカ、ブロッコリー・菜の花・鶏肉の唐揚げを入れてさっと和える。

7、鰻は、霧吹きで日本酒をかけて、コンロの直火などで軽くあぶる。

この差って何ですか? 焼きそば

8、(5)に(6)のあん、あぶった鰻をのせて、隠し味に柚子胡椒を添えたら出来上がり!