2015年12月5日の世界一受けたい授業は、塩レモンの次に流行る?美味しくて体にいいこの冬オススメの新調味料ベスト5。
ピーナッツバター味噌、ピリピリ、泡しょうゆ、豆腐クリーム、塩トマトの作り方を教えてくれました。
教えてくれるのは、佐藤秀美先生。

5位 ピーナッツバター味噌

世界一受けたい授業 レシピ

●材料
・生姜・・・1個
・ハチミツ・・・大さじ3
・みりん・・・大さじ3
・味噌・・・60g
・酒・・・大さじ1と1/2
・ピーナッツバター(粒入り)・・・120g

世界一受けたい授業 レシピ

●作り方
1、生姜(30g)をみじん切りにして、生姜(大さじ2杯)をすりおろす。

2、全ての材料を鍋に入れ混ぜ合わせる。

3、弱火にかけ照りが出るまで3分程混ぜ合わせたら出来上がり!

豚肉と野菜のピーナッツバター味噌炒めの他、白ご飯に直接のせて食べるのがオススメ。

世界一受けたい授業 レシピ

世界一受けたい授業 レシピ

冷蔵庫で約1か月保存可能。

4位 ピリピリ

アフリカ発の調味料で、ピリピリとはスワヒリ語で「唐辛子」。

世界一受けたい授業 レシピ

●材料
・にんじん・・・120g
・玉ねぎ・・・80g
・パプリカ・・・40g
・乾燥唐辛子(種は取り除く)・・・10g
・酢・・・60g
・塩・・・5g
・レモン汁・・・15g

世界一受けたい授業 レシピ

●作り方
1、全ての材料をフードプロセッサーに入れ、野菜がみじん切り程度になるまで細かくする。

世界一受けたい授業 レシピ

2、ビンに詰め、1~2日置く。

世界一受けたい授業 レシピ

味噌汁、焼き鳥、鍋、カレーなどの薬味として使うのがオススメ。

世界一受けたい授業 レシピ

冷蔵庫で約1か月保存可能。

3位 泡しょうゆ

●材料
・醤油・・・10g
・お湯・・・80ml
・粉ゼラチン・・・1.5g

●作り方
1、お湯をボウルに入れ、粉ゼラチンを加え、醤油を入れる。

2、(1)を別の氷のボウルにつけ、網じゃくしで1~2分かき混ぜる。

世界一受けたい授業 レシピ

マグロの刺身、冷奴などにつけて食べるのがオススメ。

世界一受けたい授業 レシピ

泡しょうゆは時間が経つと泡がしぼみ、風味も失われるので食べる分量だけ作るのがポイント。

2位 豆腐クリーム

世界一受けたい授業 レシピ

●材料
・絹ごし豆腐・・・150g
・ヨーグルト・・・大さじ3
・塩・・・1g

世界一受けたい授業 レシピ

●作り方
1、キッチンペーパーで豆腐を包み、水気を切る。

世界一受けたい授業 レシピ

2、フードプロセッサーに全ての材料を入れて混ぜ、クリーム状になれば出来上がり!

生クリームやホワイトソースの代用が可能で、豆腐クリームを使ったグラタンは通常よりも約230kcalオフ、豆腐カルボナーラは約340kcalオフに!

冷蔵庫で2~3日保存可能。

1位 塩トマト

世界一受けたい授業 レシピ

●材料
・トマト・・・300g
・塩・・・15g
・酢・・・15g
・砂糖・・・小さじ1

世界一受けたい授業 レシピ

※塩と酢はトマトの重さの約5%。
トマトは熟しすぎや傷がついたものでもOK!

●作り方
1、トマトを7~8mm角に切る。

世界一受けたい授業 レシピ

2、ビンの中に材料を全て入れ、フタを閉め10回ほど振る。

3、材料が混ざったら1日置く。

塩トマトおでん、塩トマト卵焼き、塩トマト納豆(納豆のタレを入れず、塩トマトをスプーン2~3杯入れる)などがオススメ。

世界一受けたい授業 レシピ

世界一受けたい授業 レシピ

世界一受けたい授業 レシピ

冷蔵庫で1週間くらい保存可能。