2017年4月27日のあのニュースで得する人損する人で、魚焼きグリルの油汚れを防止する得技が紹介されていました。
魚を焼く前にトレイに片栗粉を入れれば掃除要らずです!

●用意するもの
・水・・・300ml
・片栗粉・・・大さじ5

●手順
1、魚焼きグリルのトレイに水300mlをはる。

最近ではトレイに水を入れてはいけないタイプのグリルもあるので、使用の際は、十分に注意してください。

2、(1)に片栗粉大さじ5を加え、よくかき混ぜる。

お湯ではなく、必ず水を入れる!
お湯で最初に片栗粉を溶いてしまうと片栗粉があんかけ状になってしまいます。

3、普段通り、網に魚をのせて焼く。

4、焼き終わったグリルを、そのまま2時間ほど放置して冷ます。

魚焼きグリル 片栗粉

焼き終わった片栗粉を放置する際には、トレイが平行になるように置いておく。
トレイが傾いたままだと片栗粉の固まり具合にムラが出来てしまいます。

5、2時間後、固まった片栗粉をはがして捨てる。

水に混ぜた片栗粉がグリルで45℃以上に熱せられるとでんぷんの組織が崩れて水を吸収します。
すると、粘り気のある糊状態になり、これをでんぷんの糊化(こか)といいます。
それを2時間かけてゆっくり冷ますとでんぷんは再度組織化し、固まり、その時、水や油汚れも一緒に固まるため、はがすだけでキレイになります。

スポンサーリンク
おすすめの記事