2016年12月27日のNHK きょうの料理は、技あり おせちセレクション。
メニューは、栗きんとん、スピードだて巻き、紅白なます。

きょうの料理 おせち料理

スピードだて巻き

 
堀江ひろ子さんのレシピ。

きょうの料理 スピードだて巻き

●材料(2人分)
・卵・・・2コ
・はんぺん・・・(小)1枚(50〜60g)

【A】
・砂糖・・・大さじ1
・みりん・・・大さじ2
・塩・・・1つまみ

●作り方
1、オーブン用の紙を30×30㎝に切り、周囲4辺を2㎝幅で2回ずつ折り返し、裏返して紙の箸を立てて四隅をホチキスで止め、浅い箱を作る。

きょうの料理 スピードだて巻き

きょうの料理 スピードだて巻き

きょうの料理 スピードだて巻き

2、フードプロセッサーに卵を割り入れ、ちぎったはんぺん、【A】を加え、なめらかになるまでかくはんする。

はんぺんを使い、フードプロセッサーで生地づくり!

3、オーブントースターの天板に箱を置いて卵液を流し、10~15分ほど、焼き色がつくまで焼く。

きょうの料理 スピードだて巻き

4、熱いうちに、表面(焼き色がキレイについている方)を下にして巻きすにのせ、箱を取り外す。
一度軽くクセをつけるように手前から最後までクルクルと巻きます。
開いて、芯になる部分をしっかりとギュッと押さえてから巻いていき、巻き終わりが下になるようにする。
巻きすにまいたまま、冷めるまでおいておく。

きょうの料理 スピードだて巻き

きょうの料理 スピードだて巻き

きょうの料理 スピードだて巻き

きょうの料理 スピードだて巻き

きょうの料理 スピードだて巻き

5、完全に冷めたら巻きすを外してラップで包み、冷蔵庫に入れる。
食べるときに1㎝幅に切り分けて、器に盛りつける。

冷蔵庫で4~5日保存可能。

ジャパモニ ジャパモニ

紅白なます

高城順子さんのレシピ。

きょうの料理 紅白なます

●材料(作りやすい分量)
・大根・・・(正味)250g
・にんじん・・・(正味)50g
・塩・・・小さじ2/3と小さじ1/5

【甘酢】
・砂糖・・・大さじ1と1/2
・酢・・・大さじ1と1/2
・水・・・大さじ1
・塩・・・小さじ1/4

●作り方
1、大根、にんじんは皮をむいて、5㎝の長さに切ってから2~3㎜角の細切りにする。
大根とにんじん、それぞれボウルに入れ、大根に塩(小さじ2/3)にんじんに塩(小さじ1/5)をふってよく混ぜ合わせる。
しんなりしたらそれぞれ水(カップ1~2)を入れて洗い、布巾などで包んで、水気を固く絞る。
それぞれ平らにしてラップで包み、ジッパー付きの保存袋に入れて冷凍する。

きょうの料理 紅白なます

冷凍することで繊維が壊れ、新食感が生まれる。
空気を抜いて薄くつめることで早く冷凍できる。
金属バットの上に置いて冷凍すると時間短縮になる。
冷凍庫で2~3週間保存可能。

2、鍋に甘酢の材料を入れて火にかけ、煮立ったら火から下ろす。

3、(2)に冷凍した大根、にんじんを入れ、時々混ぜて解凍し、味をなじませたら出来上がり!

凍ったまま調理できる。

[oseti-afi]

栗きんとん

荻野恭子さんのレシピ。

きょうの料理 栗きんとん

●材料(作りやすい分量)
・さつまいも・・・1本(正味200g)
・くりの甘露煮(市販)・・・1瓶(300g)
(くり、シロップ合わせて)

【A】
・塩・・・小さじ1/2
・みりん・・・小さじ1/2

●作り方
1、さつまいもは8mm厚さくらいの輪切りにし、皮を厚めにむく。
水にサッとさらし、水けを拭く。

きょうの料理 栗きんとん

きょうの料理 栗きんとん

さつまいもの皮は厚くむくと仕上がりがなめらかになる。
さつまいもの皮は、油で揚げて砂糖をまぶした「いもかりんとう」などににして楽しむとよい。

2、ポリ袋(高密度ポリエチレン製)にさつまいもとくりの甘露煮を入れる。
甘露煮のシロップは、カップ1/4をとっておき、残りを加える。

きょうの料理 栗きんとん

3、【A】を加え、よく混ぜる。
袋の空気を抜き、口を結ぶ。
もう1枚のポリ袋(高密度ポリエチレン製)に入れて二重にし、口を結ぶ。
水を入れた蒸し器に入れ、弱火で30分間ほど蒸す。
途中15分くらいで、一度上下を返す。

きょうの料理 栗きんとん

安全のため、ポリ袋が鍋肌に当たらないように気をつける。
また、調理中の温度が沸点(100℃)に達しないよう、低温でじっくりと火を通す。

4、(3)が熱いうちに、麺棒で袋の上からさつまいもだけをつぶし、粗熱を取る。
堅い場合は、とっておいたシロップを適量加える。

きょうの料理 栗きんとん

皮でいもかりんとう

きょうの料理 栗きんとん
●作り方
皮を弱めの中火で揚げ、みつ(砂糖+水)を煮詰めてから、からめ、最後に黒ごまをふったら出来上がり!

スポンサーリンク
おすすめの記事