ワイシャツの汚れで目立つのが襟と袖口の黄ばみ。
スジのようになった黄ばみ、シワの間の黒ずみは漂白剤だけでは
落ちていないこともしばしば・・・。
黄ばみや黒ずみは普通に洗濯しただけでは落ちないので、
クリーニングに出す方も多いと思いますが、ちょっと待った!
ワイシャツの黄ばみだって、家にあるもので落とせるんです!!
この方法を知るともうクリーニングに出す必要がなくなるかもしれません。

ワイシャツ 黄ばみ

ワイシャツの黄ばみの原因

ワイシャツの黄ばみの原因は「酸化した皮脂」。
つまり・・・油なのです。
油は水をはじくので、洗濯では落ちません。
油を落とすためには、油と水を混ぜる成分が入っている食器用洗剤がベスト。
食器用洗剤を使うと油が水となじんで、汚れが一緒に流れ落ちます。

弱酸性の食器用洗剤はNG!
皮脂に効くのはアルカリ性
弱酸性では重曹と中和してしまい効力ダウン。
食器用洗剤の裏の部分を見て「液性/弱酸性」と記載されて
いるものはダメ!

ワイシャツの黄ばみをキレイに落とす方法

●用意するもの
・食器用洗剤
・重曹
・ワイドハイター

1、食器用洗剤と重曹を1:1の割合で混ぜて、汚れている部分を覆う
ようにのせていく。

食器用洗剤で皮脂を分解。
重曹のおかげでねっとりして塗りやすいですよ!

2、台所用スポンジの裏で汚れを「消しゴムで字を消すようなイメージ」
で削るようにこすり、ぬるま湯ですすぐ。
この時点で黄ばみや黒ずみが落ちていたら、普通に洗濯をして終了。

食器用洗剤で浮いてきた皮脂をスポンジでよく塗り込む
のがポイント。

3、まだ黄ばみや汚れが残っていたら・・・
40℃くらいのお湯にワイドハイターと重曹を1:1の割合で入れて、
1時間ほど漬け置いて、洗濯する。

漂白剤だけでは黄ばみが脱色されるだけなので、黄ばみの元となる
皮脂は残ったまま。
皮脂を完璧に落とさないと、衣替えの時期になって引っ張り出して
きた洋服にまた黄ばみが復活していますよ。

この方法は、脇の汗ジミにも効果があります!

「アメトーク」でワイシャツの黄ばみに効くと紹介されたウタマロ石けん。
洗濯する前に黄ばみに直接塗り揉み込んでから洗濯すると驚くほど
キレイに!

ワイシャツの黄ばみ落としにオススメなワイドハイターはコレ!

重曹も欠かせません♪

スポンサーリンク
おすすめの記事