お風呂やトイレなどの水回りの汚れは、放置しておくとこびりついて
しまい、落ちにくい頑固な汚れになり、カビの原因にもなります。
そこで、セスキ炭酸ソーダ水を使ってこまめに掃除しておくと、
汚れ知らずでカビの発生も防げます。
お風呂やトイレを掃除するセスキ炭酸ソーダ水も基本のスプレー
(水500cc+セスキ炭酸ソーダ小さじ1) があればOKです。

セスキ炭酸ソーダ トイレ

お風呂の黒ずみ・垢を落とす方法

お風呂の床や壁、浴槽についた垢や黒ずみにはセスキ炭酸ソーダ水で
掃除してキレイにしましょう。

セスキ炭酸ソーダ水をスプレーして、スポンジなどで拭き取るだけでOK!

汚れがこびりつくと落とすのが大変なので、お風呂から上がるときに
こまめに掃除するのが理想です。

ただし、壁に発生してしまったカビは、セスキ炭酸ソーダでは落ちません。

お風呂の壁やタイルのカビには、過炭酸ナトリウムが効果的!

ぬるま湯500ccに小さじ1程度の過炭酸ナトリウムをよく溶かし、
使い古した歯ブラシなどでカビが生えているところに塗ってこすり洗いします。

頑固なカビの場合、水で濡らしたキッチンペーパーに過炭酸ナトリウムを
ふりかけてパックすると効果的。
水で洗い流した後、セスキ炭酸ソーダ水をスプレーしておくと雑菌が
住みにくくなります。

トイレの床や壁にもセスキ炭酸ソーダ水!

トイレの便器は1日1回セスキ炭酸ソーダ水をスプレーして、
ブラシでこすり洗いします。
その後、布で拭き取るとなお良し!

汚れやすい便器と床の継ぎ目にもセスキ炭酸ソーダ水をスプレーして
布で拭き取りましょう。

トイレ掃除に使う布は、着なくなった洋服やTシャツなどをカットしたものを
使い、掃除が終われば捨てるのが衛生的。

スポンサーリンク
おすすめの記事