2017年9月12日のNHKあさイチスゴ技Qは、魔法の調味料「マヨネーズ」。
自家製マヨネーズ、スペインの家庭料理などのレシピが紹介されていました。

料理を格段においしくするマヨネーズマジック

ホットケーキは生地100gに対して大さじ1のマヨネーズを混ぜるだけで、見違えるほどふっくらに!
パサパサしがちな鶏むね肉も、10分間マヨネーズに漬けるだけでもも肉並みのジューシーさに!
そして、ごはんにマヨネーズを混ぜてそのまま炒めると、ごはんの粒がマヨネーズに含まれる乳化した油でコーティングされ、パラッとしたチャーハンが作れます。

ふわふわ卵焼き

マヨネーズを入れることで、冷めてもふわふわな卵焼きに仕上がります。

あさイチ マヨネーズ

●材料(2人分)
・卵・・・4個
・サラダ油・・・適量
・マヨネーズ・・・大さじ1

【A】
・みりん・・・大さじ2
・しょうゆ・・・大さじ1/2

●作り方
1、ボウルに卵とマヨネーズを入れてよく混ぜ、【A】を加えてさらに混ぜる。

2、玉子焼き器を熱して油をぬり、(1)をお玉に約1杯入れて全体に広げる。

3、卵がふくれてきたら箸でつぶし、火が通ったら向こう側から手前に巻く。

4、焼いた卵を向こうそばに移し、油をぬって(1)をお玉に約1杯入れ、玉子焼き器全体と巻いた卵の下に広げる。
卵に火が通ったら同じように巻く。

5、(1)がなくなるまで(3)を繰り返し、食べやすい大きさに切る。

ふわふわホットケーキ

表面はサクッと、中はふんわりとした食感になります。

鶏むね肉のみそマヨ焼き

●材料(2人分)
・サラダ油適量

【A】
・ホットケーキミックス・・・150g
・卵・・・1個
・牛乳・・・80ml
・マヨネーズ・・・大さじ1と1/2

●作り方
1、ボウルに【A】を入れ、混ぜ合わせる。

2、フライパンに薄く油をひいて熱し、(1)の1/4量を流す。
焼き色がついたら裏返して、両面を色よく焼く。
同様に3枚焼く。

鶏むね肉のみそマヨ焼き

マヨネーズに漬け込むことで、鶏むね肉がジューシーに!

鶏むね肉のみそマヨ焼き

●材料(2人分)
・鶏むね肉・・・180g
・サラダ油・・・適量

【A】
・合わせみそ・・・大さじ2
・マヨネーズ・・・大さじ2

●作り方
1、鶏むね肉はひと口大のそぎ切りにし、ボウルに入れて混ぜ合わせた【A】を加え、約10分漬け込む。

2、フライパンに油をひいて熱し、(1)を両面焼く。
火が通ったら、残りの(1)のたれを入れ、からめて焼く。

パラッとチャーハン

マヨネーズを使ってパラパラのチャーハンに!

鶏むね肉のみそマヨ焼き

●材料(2人分)
・ごはん・・・400g
・長ねぎ・・・1/3本
・ハム・・・4枚
・塩・・・少々
・こしょう・・・少々
・マヨネーズ・・・大さじ2

●作り方
1、長ねぎとハムは粗みじん切りにする。

2、ボウルに入れたごはんにマヨネーズを加えて、全体に行き渡るよう混ぜる。

3、(2)をフライパンで炒める。

4、(1)を加えてさらに炒める。

5、塩・こしょうで味をととのえる。

揚げずにえびフライ

揚げ油いらずで簡単にえびフライが作れます。

鶏むね肉のみそマヨ焼き

●材料(2人分)
・えび・・・8尾
・パン粉・・・適量
・マヨネーズ・・・適量

●作り方
1、えびは尾を残して殻をむいて背ワタを取り、腹側の3~4か所に切り込みを入れて、ポキッという感触があるまで一筋ごとに背そばにそらし、まっすぐにする。

2、(1)にマヨネーズを表面がかくれる程度薄くぬり、パン粉をつける。

3、(2)をアルミホイルの上にのせ、オーブントースターで約5分焼く。

なめらかプリン

マヨネーズを加えることで、しっとりなめらかになります。

鶏むね肉のみそマヨ焼き

●材料(4個分)
・牛乳・・・1カップ
・卵・・・2個
・砂糖(上白糖)・・・80g
・マヨネーズ・・・大さじ1
・水・・・大さじ1
・湯・・・大さじ1

●作り方
1、厚めの鍋に、砂糖20gと水を入れて熱し、カラメル色になるまで煮詰めたら火を止め、湯を加えてのばし、カラメルを作る。

2、ボウルに卵を割り、マヨネーズを加え、よく混ぜる。
牛乳、残りの砂糖の順に加えて、さらによく混ぜる。

3、プリン型4個に(1)を入れ、(2)を流し込み、アルミホイルでふたをする。
天板に並べて型が半分つかるくらい熱湯(分量外)をはり、160℃に予熱しておいたオーブンで約35分焼く。

4、(3)の粗熱がとれたら、冷蔵庫に入れ、冷やす。

家庭用脱毛器 ケノン 家庭用脱毛器 ケノン

自家製マヨネーズを作るコツ

卵が多めで濃厚、かつ油の量少なめでヘルシーな自家製マヨネーズ。
うまみやコクを出すため、はちみつや白みそ、めんつゆを加えます。
そして、1番のポイントは室温に戻した卵を使うこと!
低温の卵だと、うまく乳化せず、油っぽいマヨネーズになってしまいます。

鶏むね肉のみそマヨ焼き

●材料(作りやすい分量)
・卵黄・・・2個
・サラダ油・・・140g
・酢・・・小さじ2(今回お酢は穀物酢)
・からし・・・小さじ1
・ハチミツ・・・小さじ1.5
・白みそ・・・大さじ1
・めんつゆ・・・小さじ0.5杯(今回は4倍希釈用のものを使用)
・塩・・・少々
・こしょう・・・少々

●作り方
1、油以外の材料をボウルに入れてかくはんする。

2、(1)に少量ずつ油を加えていく。

3、かくはんする。

4、(2)~(3)を繰り返す。

マヨラーシェフ直伝!斬新スペイン料理

マヨネーズが大好きで、マヨネーズを使った料理を極めているスペイン料理店シェフのジョセップ・バラオナ・ビニェスさん。

お米のサラダ

お米とマヨネーズを組み合わせた、夏にピッタリのサラダ。

あさイチ マヨネーズ

●材料(作りやすい分量)
・米・・・150g
・ツナ・・・80g
・赤パプリカ・・・40g
・緑のパプリカ・・・40g
・たまねぎ・・・40g
・きゅうり・・・40g
・グリーンオリーブ・・・40g
・酢漬けケーパー・・・20g
・オムレツ卵・・・1個分
・その他好みの野菜
・マヨネーズ・・・40~50g
・塩・・・適量
・エクストラバージンオリーブ油適量

【ドレッシング】
・オリーブ油・・・適量
・白ワインヴィネガー・・・適量
・塩・・・適量

●作り方
1、炊いたお米を水で洗い、ぬめりを落とす。
ザルにあげて、水けを切る。

2、(1)にエクストラバージンオリーブ油をたらしてあえる。

3、ツナをほぐし、野菜はそれぞれさいの目切りにする。

4、ボウルに洗ったお米と全具材を入れ、マヨネーズを加えてあえる。

5、塩とドレッシングを加えて味を調える。

ガスパチュエロ

米・じゃがいも・魚介類が入ったマヨネーズ味のスープ。
マヨネーズを加えるタイミングが重要!
温度が高い状態でマヨネーズを加えると分離してしまうので、鍋の中の温度を60度以下まで冷ますことがポイントです。

あさイチ マヨネーズ

●材料(4人分)
・えび・・・4尾
・ほたて・・・2個
・魚のだし・・・500ml
・じゃがいも・・・1個
・にんにく・・・1かけ
・米・・・40グラム
・卵白・・・1個分
・マヨネーズ・・・30~40g

●作り方
1、えび、ほたてをそれぞれ掃除する。
ほたては1/4に切る。
卵白はときほぐしておく。

2、魚だしを鍋に取り、火にかける。
ひとくち大に切ったじゃがいもとにんにくを入れて煮る。

3、5分後、生のお米を入れて、10分煮る。

4、えび、ほたてを入れて3分煮る。
火が通ったらにんにくを取り出す。

5、卵白を加え、火からおろす。

6、鍋の中が60℃以下まで冷めたら、マヨネーズを入れたボウルにスープを少量すくって加え、泡立て器で混ぜて溶かす。

7、(6)を鍋に加え、塩で味を調える。

スポンサーリンク
おすすめの記事