2017年7月31日のNHKあさイチは、「桃」の究極の食べ方。
スーパーなどに並ぶ桃の中から、より甘くておいしいものを見分ける目利きの方法や、香りと甘みをどちらも堪能できる冷やし方、簡単デザートの作り方などが紹介されていました。

甘い桃のサイン

ポイントその1は、桃の形が左右対称で、真ん丸のもの。
味にムラがなく、全体がおいしくいただけます。

ポイントその2は、表面に「果点」があること。
一見、傷があるように見えるため敬遠しがちですが、じつは甘くておいしいとのこと。
ただし、果点があると甘い理由には諸説あり、また果点が出やすい品種、出にくい品種もあるそうです。

あさイチ 桃あさイチ 桃

究極の冷やし方

桃は冷やしすぎると甘みと香りを感じにくくなります。
そのため産地では、桃を食べるときは「常温で食べる」もしくは「冷蔵庫で短時間冷やして食べる」のがオススメとのこと。

しかし「氷水で15分冷やす方法」が最高においしいという声も。
氷水で15分冷やすと、桃の外側はよく冷えていますが、内側は温かいままに。
そのため、冷たい口当たりと、甘みと香りの両方を味わうことができるのです。

あさイチ 桃

レジェンド直伝!桃の切り方

桃 切り方 あさイチ

ももは「くし形」に切るのが一番!

ももの割れ目に沿ってペティナイフを入れて1周グルリ。
そして、1周したところにもう1回ペティナイフを入れる。
種の下にペティナイフがいくようなに刃先を当てるのがポイント。

桃 切り方 あさイチ

桃 切り方 あさイチ

種をくり抜くように1周回していきます。
そうすると桃をクルッと回して2つに割れることができます。
ナイフで種をくり抜き、8等分にカットする。

桃 切り方 あさイチ

桃 切り方 あさイチ

皮の剥き方は、ペティナイフを入れる角度が重要!
桃を寝かして、まな板とペティナイフを並行にして剥いていく。
ナイフを止めずに動かすのがなめらかになるポイント。

桃 切り方 あさイチ

桃 切り方 あさイチ

お皿の上に皮を敷くと、切った桃がすべらず、見た目も華やかに!

桃 切り方 あさイチ

桃のサンドイッチ

あさイチ 桃

●材料(1人分)
・薄い食パン・・・2枚
・桃・・・お好みの量で
・バター・・・お好みで適量
・生クリーム・・・お好みで適量

●作り方
1、薄い食パンにバターを塗って、さらに薄く生クリームを塗る。

パンにバターを塗ることで、桃をパンに挟んだときに出る水分がパンにしみ込みにくくなります。

2、くし形に切った桃の果肉をパンの上に、隙間なく並べていく。

あさイチ 桃

3、反対側のパンには、桃の隙間にも生クリームが行き渡るように、生クリームをたっぷりのせる。
(2)と(3)を合わせる。

4、パンの耳を取り除き、一口サイズに切ったら出来上がり!

桃のグラニテ

あさイチ 桃

●材料(1人分)
・桃・・・2個
・砂糖・・・適量
・水・・・適量
・グラニュー糖・・・お好みで適量

●作り方
1、ひたひたに浸るぐらいの水に、桃の皮と砂糖を適量入れて、煮詰めます。
皮の苦味が出ないように、皮が軟らかくなるまで、しっかりと煮込む。

2、ミキサーの中に、果肉と粗熱をとった桃の皮、水、グラニュー糖を適量加えて、しっかりとかき混ぜる。
水を多く入れると、グラニテの食感がシャリシャリになるので、お好みで調整してください。

3、ミキサーにかけたものを、バットに移して一晩、冷凍庫で固めます。
スプーンでほぐしたら、グラニテの出来上がり!

あさイチ 桃

スポンサーリンク
おすすめの記事