2018年2月4日の男子ごはんレシピは、あったか鍋。
メニューは、ねぎと豚肉の包み焼き&ひらひら柚子こしょう鍋。

男子ごはん ひらひら柚子こしょう鍋

ねぎと豚肉の包み焼き

餃子の皮を使ったアイデアレシピ。

男子ごはん ねぎと豚肉の包み焼き

●材料(2~3人分)
・豚肩ロース肉(しゃぶしゃぶ用)・・・8枚
・万能ねぎ・・・1束
・餃子の皮・・・8枚
・塩・・・少々
・黒こしょう・・・少々
・ごま油・・・適量
・酢・・・適量
・しょうゆ・・・適量
・ラー油・・・適量

●作り方
1、万能ねぎは根元を切り落とし、餃子の皮に合わせて8cmくらいの長さに切り、細い部分と太い部分を混ぜておく。

万能ねぎは細い部分と太い部分を混ぜておくことで焼いた時の火通りを均一にできる。

2、豚肉を開いて1枚ずつ塩コショウを振る。

3、ねぎの1/8量を(2)の豚肉にのせて巻く。
これをさらに餃子の皮で巻く。

男子ごはん ねぎと豚肉の包み焼き

万能ねぎをたくさん巻き込み、豚肉の脂を吸わせることでジューシーな味わいになる。

4、フライパンにごま油(大さじ1/2)をひいて、餃子の皮の閉じ口を下にして強めの中火で焼く。
片面が焼けたらひっくり返す。

5、時々転がして全体に焼き目をつけ、ごま油を適宜足しながら焼く。

6、皮がパリパリになるまで焼いたら器にもる。

サロンドロワイヤル サロンドロワイヤル

ひらひら柚子こしょう鍋

大根をピーラーで麺のようにするのがポイント!

男子ごはん ひらひら柚子こしょう鍋

●材料(3~4人分)
・白菜・・・1/4個
・長ネギ・・・15cm
・大根・・・15cm
・油揚げ・・・1枚
・豚バラ肉(しゃぶしゃぶ用)・・・350g
・しょうゆ・・・大さじ2
・みりん・・・大さじ2
・酒・・・大さじ2
・塩・・・小さじ1.5
・ゆず胡椒・・・大さじ1/3~1/2
・かつおだし・・・800cc
・ゆずの皮・・・少々

【おこげ】
・ごはん・・1合分(約300g)
・ごま油・・大さじ1

●作り方
1、白菜の根元を切って縦5㎜幅に切る。
大根を皮をむいてピーラーで縦にスライスする。
長ネギはみじん切りにする。

男子ごはん ひらひら柚子こしょう鍋

男子ごはん ひらひら柚子こしょう鍋

2、油揚げをグリルでこんがりと焼き、食べやすい大きさに切っておく。

3、土鍋にかつおだし、しょうゆ、みりん、酒、塩を入れて沸かす。
ゆず胡椒を加減しながら加えて溶かす。

4、白菜を加えて煮えたら、豚肉の1/3量をその上に広げながら入れる。
色が変わってきたら大根の1/3量程度を加える。

5、あぶらあげをのせて長ネギを加え、ゆずの皮を加えたら出来上がり!
随時具材を足しながらいただきます。

6、シメにおこげを作る。
フライパンにごま油をひいて、ごはんを押さえながら薄く広げ、弱火でじっくりと焼いて両面カリカリに焼く。

7、鍋の残りの煮汁を火にかけて、おこげを加えていただきます。

スポンサーリンク
おすすめの記事