2017年9月7日のあのニュースで得する人損する人は、サイゲン大介VS超一流シェフのコンビニ食材300円以内で本格ディナー対決!
加賀田シェフ流!チキンdeビーフシチューVSサイゲン大介流!本格パエリアの対決です。

ルールは3つ。
・使う食材はコンビニで買えるもの
・1人前の材料費は300円以内(4人分で1200円)
・調理の制限時間は10分以内

判定基準は、「どちらのレシピをマネしたいか?」
主婦1人の持ち点は10点で、10人の主婦が、100点満点で審査します。

加賀田シェフ91点、サイゲン大介92点で、サイゲン大介さんの勝利!!

サイゲン大介流!魚介のうま味がたまらない 本格パエリア

サイゲン大介レシピ パエリア

●材料(2人分)
・鮭おにぎり・・・2個
・おつまみの焼きイカ・・・25g
・あさりの味噌汁・・・1個
・エビのクリームスープ・・・100cc
・野菜ジュース・・・50cc
・トマトサラダ・・・1個
・海老の素揚げ・・・15g
・カレーせんべい・・・1枚
・にんにくチューブ・・・大さじ2
・オリーブオイル・・・小さじ1

●作り方
1、フライパンにオリーブオイル、にんにくチューブを入れ加熱する。

2、(1)に鮭おにぎりを入れて、ほぐしながらよく焼く。

サイゲン大介レシピ パエリア

しっかり焼き目を入れることで、パエリアの香ばしさ&食感を再現!

3、エビのクリームスープに規定量より少し多めのお湯(200㏄)を入れ、半分をフライパンへ投入する。

4、(3)に野菜ジュースを50cc入れる。

ジュース投入後は軽くかき混ぜる程度にする。
お米のデンプンが外に流れ出ないようにすることでパエリアの食感に!

5、(4)にカレーせんべいをつぶして入れる。

ターメリックでコクと深みを増し、色もパエリアの黄色に染まる。

この時かき混ぜない!

6、おつまみのエビの素揚げ、焼きイカ、みそ汁のあさりを入れる。

サイゲン大介レシピ パエリア

7、サラダのトマトと玉ねぎ、とうもろこしを入れ、カップみそ汁に付いていた万能ねぎをふりかける。
水分を飛ばしたら出来上がり!

家庭用脱毛器 ケノン 家庭用脱毛器 ケノン

加賀田シェフ流!チキンdeビーフシチュー

加賀田シェフレシピ ビーフシチュー

●材料(2人分)
・肉じゃが・・・1袋
・サラダチキン・・・1切れ
・コンビーフ・・・1/4缶
・キャラメル・・・1個
・サンドイッチ(BLT)のパン2枚、ベーコン
・赤ワイン(ミニボトル1本)・・・250ml
・野菜ジュース・・・100ml
・にんにくチューブ・・・小さじ1
・バター・・・10g
・塩・・・少々
・パセリ(乾燥)・・・少々
・コーヒーフレッシュ・・・1個

●作り方
1、フライパンを火にかけ、赤ワイン、にんにくチューブ、コンビーフ、肉じゃがの中のジャガイモ、半分に切ったサラダチキンを入れて煮詰める。

通常は牛肉を一晩漬け込んで肉のうま味を引き出すが、コンビーフで時短。

2、ミキサーに、残りの肉じゃがと野菜ジュースを入れ、約1分半撹拌する。

普段、デミグラスソースは、玉ねぎ、ニンジンなどの香味野菜をじっくり煮込んで作るが、既に野菜が煮込まれている肉じゃがと野菜ジュースで再現できる。

3、フライパンから、サラダチキンとジャガイモを取り出し、ミキサーで攪拌したものをフライパンに入れ、ソースに合わせて30秒程かき混ぜる。
水を入れてソースの濃度を調整する。

4、火をとめ、ザルで濾す。

濾すことでソースに艶が出て、舌触りが格段に変わる!

5、濾したものをフライパンに戻し、キャラメルを加えて煮溶かす。

通常、野菜などをオーブンに4時間入れることによって「甘み&焦げた香ばしさ」を作り出すが、キャラメルなら1分煮込めばOK。
家庭では、煮物やオニオングラタンスープ、トマトソースなどにも使えます。

6、付け合わせを作る。
サンドイッチからパン2枚とベーコン・卵を抜き取り、卵以外をジャガイモと共にオーブントースターで焼く。

7、サラダチキンを再びフライパンに戻し、ひと煮立ちしたら皿に盛る。

8、フライパンのソースに冷たいバター、塩を加えたら、デミグラスソースの完成!

8、肉の上にソースをたっぷりかけ、ジャガイモ、ベーコン、コンビーフ、トーストしたパンを添える。
コーヒーフレッシュをかけて、パセリを振ったら出来上がり!

冷製ガスパチョスープ

余った食材で!

加賀田シェフレシピ ビーフシチュー

●材料(2人分)
・残りのサンドイッチ
・残りの野菜ジュース・・・250ml
・オリーブオイル・・・大さじ3
・にんにくチューブ・・・大さじ1
・タバスコ・・・適量
・塩・・・ひとつまみ
・パセリ(乾燥)・・・少々

●作り方
1、残りのサンドイッチから、ゆで卵を取り出し、刻んでおく。

2、ミキサーにサンドイッチの残りと、野菜ジュースの残り、にんにくチューブ、タバスコを加えて撹拌する。

ガスパチョは「パン」と「沢山の野菜」を使うが、これを丸ごと「サンドイッチ」で代用!
野菜ジュースは、野菜の種類の多いものをチョイスすると、より味が深まる。

3、ミキサーを一旦止めて、オリーブオイルを入れ塩一つまみも加えて、軽く撹拌する。

オリーブオイルを入れて混ぜることで、素材が繋がりまろやかに。
香りも引き立つ。

4、カップに注いで、オリーブオイルをひと回しし、ゆで卵とパセリ(乾燥)を飾る。

スポンサーリンク
おすすめの記事