2017年11月30日のあのニュースで得する人損する人は、サイゲン大介のグリーンカレーそばレシピ。
今回は菅田将暉さん行きつけの味を再現!

サイゲン大介 レシピ グリーンカレーそば

グリーンカレーそば

●材料(1人前)
【焦がしニンニク★ネギ油&揚げネギ】
・玉ねぎ 40g
・ニンニク 10g
・長ネギ 30g
・鷹の爪(輪切り) 0.5g
・ショウガ 10g
・サラダ油 100ml

【スープ】
・ネギ油 10g(焦がしニンニクの工程で出来たもの)
・カツオ粉 4g
・ココナッツミルク粉 18g
・グラニュー糖 5g
・コーヒーフレッシュ 小さじ1/2
・ナンプラー 5g

【グリーンカレーペースト】
・グリーンカレーペースト 45g
・乾燥桜エビ 小さじ1/2
・ラード 小さじ1
・ジャガイモ 20g
・塩麹 小さじ1

【和だし 100ml】
・だしパック 8g×2パック
・煮干し 6g(約6尾)
・水 400ml

【とんこつダシ 100ml】
・白湯豚骨スープ(顆粒) 小さじ1/2
・ラード 小さじ1
・水 200ml
・溶かしゼラチン 1袋5g(水:大さじ2)
※「豚」由来のコラーゲンで精製されたモノ

【トッピング】
・ベビーリーフ、水菜 適量
・穂先メンマ 2本
・糸唐辛子 適量
・揚げネギ 適量(焦がしニンニクの工程で出たもの)

【あぶり鶏肉 2切】
・鶏肉 250g
・醤油 適量
・すりおりしニンニク 適量

【麺】
・市販の喜多方ラーメン 1玉

●作り方
1、焦がしニンニク★ネギ油&揚げネギを作る。
焦がしニンニク用の玉ねぎ・ニンニク・長ネギ・ショウガ・鷹の爪を細かく刻み、すべての材料を鍋に入れ、濃いきつね色になるまで炒める。
油と炒めた具材は分けておく。

ここで出た油をスープ用のネギ油に、具材はトッピングの揚げネギとして使います。

2、和だしを作る。
煮干しを30分水に浸けた後、煮干しを取り出し、だしパックを入れて10分煮る。

3、トンコツだしを作る。
水、白湯豚骨スープ(顆粒)、ラードを入れ一煮立ちさせ、トッピング用の鶏肉(250g)を茹で、出汁を取る。
完成した出汁から100mlを使い、水で溶かしたゼラチンを加える。

A:「和だし 100ml」と「トンコツだし 100ml」を合わせ沸騰させる。

4、グリーンカレーペーストを作る。
小さ目のフライパンに、細かく砕いた乾燥桜エビを入れ、炒った後香ばしい香りがしてきたらラード、グリーンカレーペーストを加え、色が濃くなるまで炒める。
茹でてマッシュしたジャガイモを加え、よく混ぜさらに炒める。
じゃがいもの粗熱を取り、塩麹を練り合わせる。

B:丼に、ネギ油(10g)・カツオ粉・ココナッツミルク粉・グラニュー糖・コーヒーフレッシュ・ナンプラーを入れる。

C:Bにグリーンカレーペーストを入れて良く混ぜ、最後にAを入れたらスープが完成。

5、トッピングを作る。
水菜は4cm長さに切り、ベビーリーフと合わせる。
穂先メンマ、糸唐辛子、焦がしニンニクで出来た揚げネギを用意する。
茹でておいた鶏肉から2切れ切り分け、表面にすりおろしニンニクと醤油を合わせたものをハケで塗り、フライパンで焼いて焦げ目を少しつける。

6、麺を茹でる
沸騰したお湯に、麺を入れて1分20秒茹でる。

D:Cに茹でた麺を入れ、トッピングの具材を盛り付け、揚げネギを適量(お好みで)振りかけ、糸唐辛子を飾り付けたら出来上がり!

スポンサーリンク
おすすめの記事