【上沼恵美子のおしゃべりクッキング】鯛のあらのキムチ煮込み レシピ

2017年4月28日朝日放送 上沼恵美子のおしゃべりクッキングは、鯛のあらのキムチ煮込み。
キムチに含まれる乳酸菌は、腸内環境を整え、免疫力アップに働きます。

上沼恵美子のおしゃべりクッキング 鯛のあらのキムチ煮込み

●材料(2人分)
・たいのあら・・・350g
・白菜キムチ・・・170g
・豆腐(木綿)・・・250g
・枝豆(冷凍・むき実)・・・50g
・長ねぎ(粗みじん切り)・・・1/3本
・しょうが(薄切り)・・・5g
・香菜(シャンツァイ)・・・1/3束
・塩・・・適量
・油・・・適量

【煮込み調味料】
・紹興酒・・・大さじ1
・水・・・450ml
・しょうゆ・・・小さじ2

サロンドロワイヤル サロンドロワイヤル

●作り方
たいのあらは塩をして20分置く。

2、たいを水で洗ってうろこや血合いを除き、水分をよく取り、魚焼きグリルで香ばしく焼く。

3、豆腐はペーパータオルにのせ、5分置いて水きりする。
香菜は2cm長さに切る。

4、鍋に油適量を熱して長ねぎの粗みじん切り、しょうがの薄切りを弱火で炒め、キムチを加えて中火で炒めて香りを出し、煮込み調味料の紹興酒、水、しょうゆを加え、たいのあらを加えて煮立て、豆腐を一口大にちぎりながら入れ、中火で2~3分煮る。

キムチは炒めて香りを出す。

5、(4)に枝豆を加えて1分煮て、味をみて塩で調え、器に盛り、香菜をのせる。