2016年12月8日朝日放送 上沼恵美子のおしゃべりクッキングは、アイデア鍋「鯛かぶら鍋」レシピ。
香ばしく焼いた鯛のあらを使うとおいしさ倍増!

上沼恵美子のおしゃべりクッキング 鯛かぶら鍋

●材料(4人分)
・たいのあら・・・200g
・たい(皮つき)・・・300g
・かぶ・・・2個(450g)
・京揚げ・・・1枚
・水菜・・・100g
・青ねぎ・・・2本
・柚子の皮(せん切り)・・・1/2個分
・塩・・・大さじ適量

【鍋だし】
・だし・・・1.2リットル
・みりん・・・50ml
・塩・・・小さじ1
・薄口しょうゆ・・・40ml

伊藤久右衛門 伊藤久右衛門

●作り方
1、たいのあらは魚焼きグリルで香ばしく焼き、たいの身は厚めのそぎ切りにし、薄く塩をふる。

上沼恵美子のおしゃべりクッキング 鯛かぶら鍋

上沼恵美子のおしゃべりクッキング 鯛かぶら鍋

2、かぶは茎を少し残して8等分のくし形に切り、葉を少し残して皮をむく。
京揚げは一口大に切る。
水菜は5cm長さに切る。
青ねぎは斜め薄切りにする。
柚子の皮のせん切りと共に水に入れて混ぜ、水分を取る。

3、土鍋に鍋だしの冷めただし、たいのあら、かぶを加えて煮立て、アクを取り、10分煮る。

冷めただしに焼いたあらを入れるのがポイント。

4、(3)にみりん、塩、薄口しょうゆを加え、京揚げ、水菜を加えてサッと煮て、たいの身をくぐらせて火を通しながら、青ねぎと柚子を添える。

スポンサーリンク
おすすめの記事