2018年2月8日のNHK きょうの料理は、土井善晴の味こよみ。
メニューは、キャビネットケーキ&フレンチトースト。

キャビネットケーキ

きょうの料理 キャビネットケーキ

●材料(口径8×底径5×深さ5cm、容量約160mlの耐熱カップ6コ分)
・食パン(8枚切り)・・・2枚
・みかん(缶詰/シロップ煮)・・・1缶(内容量300g/固形量170g)
・レーズン・・・大さじ2
・サラダ油・・・少々

【卵液】
・卵・・・3コ
・牛乳・・・カップ1+1/2
・砂糖・・・50g
・バニラエッセンス・・・少々

【ソース】
・みかんの缶汁 ・・・約カップ3/5(水と合わせてカップ1にする)
・砂糖・・・大さじ1

【A】
・片栗粉・・・大さじ1
・水・・・大さじ1

●作り方
1、【卵液】をつくる。
ボウルに卵を割り入れて泡立て器で溶きほぐし、そのほかの【卵液】の材料を混ぜ合わせる。

2、食パンをこんがりと焼き、みみを切り落として、1枚を9等分に切る。
みかんは缶汁をきり、残った缶汁はとっておく。

きょうの料理 キャビネットケーキ

食パンはトーストすると水分が抜けて香ばしくなる。

3、サラダ油少々に紙タオルを浸し、カップの内側にサラダ油を薄く塗る。

容器はプリン型やココット、コーヒーカップなどでもよい。

4、(3)にみかん、レーズン、パンを等分に入れ、(1)の【卵液】を均等に注ぐ。

きょうの料理 キャビネットケーキ

きょうの料理 キャビネットケーキ

5、フライパン(直径28cm)に絞った布巾を敷いて(4)を並べ入れ、熱湯カップ3を注ぐ。
ふたをして湯が静かに煮立つくらいの火加減で、約15分間蒸す。

きょうの料理 キャビネットケーキ

きょうの料理 キャビネットケーキ

6、【ソース】をつくる。
小鍋にみかんの缶汁と水を合わせたもの、砂糖、混ぜ合わせた【A】を入れて弱火にかけ、透き通ってとろみが出るまで煮る。

7、(5)のケーキの全体がふっくらふくらみ、串を刺して【卵液】がついてこなければ蒸し上がり。
取り出して粗熱を取ってから、カップの内側に串を差し入れてぐるりと一周させて外し、逆さにして器にあけ、(6)の温かい【ソース】をかける。

伊藤久右衛門 伊藤久右衛門

フレンチトースト

きょうの料理 フレンチトースト

●材料(2人分)
・バゲット・・・1/2本
・バター・・・20g
・砂糖・・・大さじ2
・バター(仕上げ)・・・10g

【卵液】
・牛乳・・・カップ3/4
・砂糖・・・大さじ2
・卵・・・2個

【付け合わせ】
・ベーコン・・・4枚

●作り方
1、バゲットは3cm厚さに切って、底の広い器に入れる。

2、(1)の器に砂糖(大さじ2)をふり、牛乳を注ぎ、バゲットを軽く押さえて上下を2~3回返しながら、牛乳を吸わせる。

きょうの料理 フレンチトースト

牛乳はなくなるまで吸わせる。
先に牛乳を含ませると、卵がしみ込みやすくなる。

3、卵を白身を切るようによく溶いたら、(2)に加え、バゲットを軽く押さえて、上下を返しながら卵を吸わせる。

4、フライパンにバター(10g)を中火で熱して、バゲットを並べ、容器に残った卵液を加える。
フタをして弱火で蒸し焼きにして焼き色をつける。
裏返してバター(10g)を加え、再びフタをして焼き色をつける。
焼き時間の目安は5~6分間。

フタをして蒸し焼きにする。
ふっくらと膨らめば焼き色がついているので、裏返して同様に焼く。

5、別のフライパンでベーコン4枚を焼く。

ベーコンを添えると、甘みと塩けでおいしい朝食になる。

6、(4)のフライパンにバター(10g)を加え、砂糖(大さじ2)をふりかける。
バゲットの上下を返して、バターと砂糖を溶かしてなじませ、少しカラメル状に色づけて全体にからめる。

砂糖が焦げてカラメル状になり、香ばしさが加わる。

7、フレンチトーストを器に盛り、ベーコンを添えたら出来上がり!

スポンサーリンク
おすすめの記事