2018年1月18日のNHK きょうの料理は、栗原はるみの定番ごはん。
メニューは、大根そば鍋&いかのレモン炒め。

大根そば鍋

きょうの料理 大根そば鍋

●材料(4人分)
・大根・・・20cm(約500g)
・せり(またはみつば)・・・2ワ(150g)
・豚薄切り肉(しゃぶしゃぶ用)・・・300~400g
(肩ロース肉やバラ肉など、好みの部位)
・柚子・・・(くし形に切る)・・・適宜
・七味とうがらし・・・適宜
・柚子こしょう・・・適宜
・粉ざんしょう・・・適宜

【A】
・だし・・・カップ8
・しょうゆ・・・大さじ2
・うす口しょうゆ・・・大さじ2
・酒・・・大さじ2
・塩・・・小さじ1

●作り方
1、大根は皮をむき、包丁で縦に1.5cm間隔で深さ2cmの切れ目を入れる。
ピーラーで麺のように薄く、細長く削る。
せりは根元を切り落とし、5~6cm長さに切る。

きょうの料理 大根そば鍋

きょうの料理 大根そば鍋

きょうの料理 大根そば鍋

大根を「そば」にするので、大根は20cm長さのものを使う。

2、鍋に【A】を入れて火にかけ、煮立ったら大根適量を入れる。

どの具材も火を通しすぎないほうがおいしいので、そのつど食べる分だけ煮汁に入れる。

3、大根の上に豚肉適量を1枚ずつ広げながら加える。

4、豚肉の色が変わったところで、気になるようならアクを取り除き、せり適量を加えてサッと火を通す。
器に取り分け、好みで柚子、七味とうがらしや柚子こしょう、粉ざんしょうを添える。

伊藤久右衛門 伊藤久右衛門

いかのレモン炒め

栗原はるみ いかのレモン炒め

●材料(2人分)
・いか・・・3~6ぱい(正味300g/あればやりいかなど小さめのいか)
・レモン(国産)・・・1/2個
・にんにく・・・1片
・オリーブオイル・・・大さじ3
・塩・・・小さじ1/2
・黒コショウ(粗びき)・・・少々
・好みのパン(バゲットなど)・・・適量

●作り方
1、いかは軟骨を取り、ワタごと足を引き抜く。
水でよく洗ったら、紙タオルで水気を拭きながら胴の皮をむいて、2cm幅の輪切りにする。
足からワタ、目、口を切り離し、足の先端を少し切って半分に切る(いかが大きい場合は足を2本ずつに切り離す)。

2、レモンは半分に切る。
にんにくはたたいてつぶす。

3、フライパンにオリーブオイル(大さじ2)とにんにくを入れる。
火にかけ、こんがり色づくまで炒めてよく香りを出す。

4、いかを加えて強火で手早く炒める。
いかが半透明になったら、塩、黒コショウをふり、レモン2切れを同時に絞る。
絞ったレモンも皮ごと加えて、サッと炒める。

いかが堅くなるので、いかの状態をよく見て炒めすぎないようにする。
レモンを皮ごと加えることで、風味もさらにアップする。

5、火を止めて、仕上げにオリーブオイル(大さじ1)を回しかけて混ぜる。
器に盛り、お好みでパンを添えたら出来上がり!

オリーブオイルを回しかけたあと、レモン汁となじませるように混ぜると、おいしいソースになります。

スポンサーリンク
おすすめの記事