2016年11月29日のNHK きょうの料理は、小林まさみさんが教えてくれる豚だんごと白菜のとろとろ煮、白菜と豚肉のチーズ蒸し、白菜と豚しゃぶののりサラダ。

豚だんごと白菜のとろとろ煮

きょうの料理 豚だんごと白菜のとろとろ煮

●材料(2人分)
・白菜・・・400g
・豚ひき肉・・・200g

・溶きがらし・・・適量
・ごま油・・・大さじ2

【A】
・溶き卵・・・1/2コ分
・水・・・大さじ1
・かたくり粉・・・大さじ1/2
・しょうが (すりおろす)・・・小さじ1
・しょうゆ・・・小さじ1

【B】
・だし・・・カップ1
・しょうゆ・・・大さじ1+1/2
・砂糖・・・大さじ1
・酒・・・大さじ1

【水溶き片栗粉】
・片栗粉・・・小さじ2~3
・水・・・小さじ2~3

●作り方
1、白菜は葉と軸に分け、葉は食べやすく切り、軸は一口大のそぎ切りにする。

2、ボウルに豚ひき肉と【A】を入れ、練り混ぜて6等分にし、丸く平らに形を整える。
肉だんごを焼きやすくするために、平たく成形する。

3、大きめのフライパンにごま油を強めの中火で熱する。
(2)を並べ、両面で合計3分間ほど、しっかりと焼き色がつくまで焼く。
肉だんごは取り出し、油は大さじ1ほど残して除く。

きょうの料理 豚だんごと白菜のとろとろ煮

表面に焼き色をつけて香ばしさをプラスする。

4、同じフライパンに白菜の軸と葉を順に加え、そのつど全体に油が回るまで強めの中火で炒める。

肉だんごのうまみが出た油を白菜にしっかりまとわせる。

5、(4)に【B】を加え、肉だんごを戻し入れて混ぜ、ひと煮立ちさせる。
ふたをして弱めの中火にし、途中で一度混ぜて白菜が柔らかくなるまで15分間ほど煮る。
様子をみながら【水溶き片栗粉】を加え、とろみをつける。
器に盛り、溶きがらしを添えて食べる。

柔らかくなるまで煮た白菜に、豚だんごのうまみがしっかりしみ込む。

[oseti-afi]

白菜と豚肉のチーズ蒸し

きょうの料理 白菜と豚肉のチーズ蒸し

●材料(2人分)
・豚こま切れ肉・・・150g
・白菜・・・400g

・顆粒チキンスープの素(中国風)・・・少々
・ピザ用チーズ・・・50g
・牛乳・・・大さじ4

・片栗粉・・・大さじ1/2
・塩・・・少々
・こしょう・・・少々
・酒・・・大さじ2
・オリーブ油・・・大さじ1と1/2+小さじ1

【A】
・酒・・・大さじ1/2
・塩・・・小さじ1/4

●作り方
1、白菜は一口大に切る。
豚肉は食べやすい大きさに切り、【A】をもみ込み、片栗粉(大さじ1/2)、オリーブ油(小さじ1)を順にもみ込む。

2、大きめのフライパンにオリーブ油(大さじ1と1/2)を強めの中火で熱し、白菜が回るまで炒める。
塩(少々)、こしょう(少々)、チキンスープの素(少々)を加えてサッと炒めて、火を止める。

3、白菜を平らにならし、豚肉を広げてのせ、ピザ用チーズをかける。
酒(大さじ2)、牛乳を回し入れる。

きょうの料理 白菜と豚肉のチーズ蒸し

牛乳がチーズと白菜と豚肉をまろやかにまとめてくれる。
豆乳でもOK!

4、ふたをして再び中火にかけ、フツフツしてきたら弱めの中火で15分ほど蒸し焼きにする。
白菜が柔らかくなったら出来上がり!

伊藤久右衛門 伊藤久右衛門

白菜と豚しゃぶののりサラダ

きょうの料理 白菜と豚しゃぶののりサラダ

●材料(2~3人分)
・豚ロース肉(しゃぶしゃぶ用)・・・150g
・白菜・・・200g

・焼きのり(全形)・・・2枚
・白ごま・・・大さじ1
・ごま油・・・小さじ1と1/2

【A】
・酢・・・小さじ1と1/2
・しょうゆ・・・小さじ1
・塩・・・小さじ1/6~1/5
・にんにく(すりおろす)・・・少々
・こしょう・・・少々

●作り方
1、白菜は葉と軸に分け、葉は一口大にちぎる。
軸は縦に5㎝長さの薄切りにし、水にさらしてシャッきっとさせて、水気をよくきる。

2、鍋に水(カップ2)を入れて沸騰させ、水(カップ1と1/2)を加えて混ぜ、湯の温度を約70℃にする。
弱火にし、豚肉を3~4枚ずつしゃぶしゃぶして茹で、色が変わったらザルにあげて粗熱をとる。

沸騰した湯と水を足して70℃ほどに温度を下げてゆでると、豚肉がパサつかずしっとりと仕上がる。

3、ボウルに白菜とゆでた豚肉を入れ、食べる直前にごま油(小さじ1と1/2)を加えてあえる。
【A】を加えて混ぜ、最後に一口大にちぎったのりと白ごまを加えてあえたら出来上がり!

ごま油でコーティングされると水気が出にくくなるので、時間がたっても美味しく食べられる。

スポンサーリンク
おすすめの記事