2017年8月21日のNHK きょうの料理は、新 家庭料理の定番60。
メニューは、彩りかき揚げ、薬味たっぷりそうめん、フライパン焼きなす。

彩りかき揚げ

きょうの料理 彩りかき揚げ

●材料(2人分)
【ゴーヤーとじゃこのかき揚げ】
・ゴーヤー・・・1/2本
・ちりめんじゃこ・・・大さじ3

(A)
・片栗粉・・・大さじ1+大さじ1
・小麦粉・・・大さじ2
・牛乳・・・大さじ3~4
・塩・・・小さじ1/4

【にんじんとエリンギ、ちくわのかき揚げ】
・にんじん・・・1/2本
・エリンギ・・・1本
・ちくわ・・・1本

(B)
・片栗粉・・・大さじ1+大さじ1
・小麦粉・・・大さじ2
・牛乳・・・大さじ3~4
・塩・・・小さじ1/4

●作り方
1、ゴーヤーは縦半分に切り、種とワタをスプーンで取って半月形に切る。
にんじん、エリンギ、ちくわは太めのせん切りにする。

2、ポリ袋に片栗粉大さじ1とゴーヤー、ちりめんじゃこを入れて全体に粉をまぶす。
さらに(A)を加えて混ぜる。

空気を入れたポリ袋を振って粉を食材にまぶしておくと、衣がはがれにくく、水っぽくならない。
また、衣に牛乳を使うと外はサクッと、中はふんわりとした食感に仕上がる。

3、別のポリ袋に片栗粉大さじ1とにんじん、エリンギ、ちくわを入れて全体に粉をまぶす。
混ぜ合わせた【B】を加えてまぶす。

4、フライパンに揚げ油を1~2cm深さまで入れて180℃に熱する。
(2)と(3)をそれぞれスプーンなどで一口大にまとめて落とす。
両面がカリッとなるまで揚げ、油をきる。

少ない油で揚げると生地が散らばる失敗なし!

エテルノ 美容液 エテルノ 美容液

薬味たっぷりそうめん

きょうの料理 薬味たっぷりそうめん

●材料(2人分)
・そうめん・・・3把(150g)
・みょうが・・・1~2個
・青じそ・・・1把(約10枚)

【自家製濃縮めんつゆ(作りやすい分量)】
・水・・・カップ1
・煮干し・・・10g
・昆布(10cm四方)・・・1~2枚(5g)
・しょうゆ、みりん・・・各カップ1
・削り節・・・カップ2(20g)

●作り方
1、自家製めんつゆを作る
煮干しは頭とワタを取り除き、大きければ半分に割る。
鍋に水、煮干し、昆布を入れて中火にかける。
沸騰したら火を止めて、10~15分間おく。

2、(1)にしょうゆ、みりんを加えて再び火にかける。
沸騰したら、削り節を加えて火を弱め、5分間煮る。

3、火を止めてザルにペーパータオルをのせてこし、ペーパータオルで包んで上から木ベラなどで押して絞る。
粗熱を取って冷蔵庫で冷やしておく。

4、みょうがと青じそはせん切りにする。

5、鍋に1.5リットルの湯を沸かし、そうめんを入れて箸で混ぜる。
火を止めて、そのまま2分間(袋の表示通りの時間)おく。
ゆで加減を確認し、サッと混ぜ、ザルにあける。

火を止めてそうめんを茹でることで、ふきこぼれが防げる。

6、ザルごと大きめのボウルに入れ、流水でもみ洗いをしながら冷やす。
大きめのボウルに氷水を入れ、そうめんが入ったザルに、(4)の薬味を加えて混ぜる。

あらかじめ薬味を混ぜておくと、最後まで薬味を均一に食べられる。

7、ザルを引き上げ、水気をきって器に盛る。
(3)のめんつゆ適量を約1.5倍にうすめて添えたら出来上がり!

板野酒造場 甘酒 板野酒造場 甘酒

フライパン焼きなす

きょうの料理 フライパン焼きなす

●材料(2人分)
・なす・・・3個
・削り節・・・1袋(約3g)
・ねぎ(小口切り)・・・適量
・しょうゆ・・・適量

●作り方
1、なすはヘタを切り落とし、表面加工のしてあるフライパンに入れる。フタをして中火にかけ、10~12分間、途中で一度裏返して焼く。

フライパンには油をひかずになすを並べる。
フタをしてから火にかけて蒸し焼きにすると、グリルで焼いたような香ばしさが出る。

2、火を止めて、そのまま粗熱が取れるまでおく。

火を止めてからなすが冷めるまでそのまま蒸らすことで、皮が手でスッとむきやすくなる。
竹串を使ってもよい。

3、粗熱が取れたら、ヘタ側から皮をむき、食べやすい大きさに切る。
器に盛り、削り節1袋、ねぎの小口切りをのせ、しょうゆをかけたら出来上がり!

スポンサーリンク
おすすめの記事