2017年9月20日のNHK きょうの料理は、程一彦&白井操の楽しいごはんの時間「高野豆腐に夢中!」。
メニューは、高野豆腐のハンバーグ、高野豆腐の中国風うま煮、高野豆腐のグラタン、高野豆腐のチャツネ風フルーツソース。

高野豆腐のハンバーグ

きょうの料理 高野豆腐のハンバーグ

●材料(2人分)
・高野豆腐・・・1枚(18g)
・チキンスープ・・・70ml ※高野豆腐の約4倍量
・豚ひき肉・・・150g
・卵・・・1個
・パン粉・・・10g
・しょうが・にんにく(各すりおろす)・・・各小さじ1
・酒・・・小さじ1
・しょうゆ・・・小さじ1/3弱
・砂糖、塩、コショウ、ごま油・・・各少々

【付け合わせ】
・貝割れ菜、パプリカ(赤・黄)・・・各適量

【ソース】
・チキンスープ・・・カップ1/2
・しょうが、にんにく(各すりおろす)・・・各小さじ1
・しょうゆ・・・大さじ2弱
・砂糖、酒、片栗粉・・・各小さじ1
・塩、コショウ、ごま油・・・各少々

●作り方
1、高野豆腐は包丁で粗みじん切りにする。
ボウルに入れてチキンスープ(70ml)を加えて混ぜる。

きょうの料理 高野豆腐のハンバーグ

粗みじん切りにした高野豆腐にうまみをたっぷり吸わせる。

2、貝割れ菜は刻む。
パプリカは1cm弱四方に切る。

3、別のボウルに豚ひき肉、卵、パン粉、すりおろしたしょうがとにんに、酒、しょうゆ、砂糖、塩、コショウ、ごま油を入れ、(1)の半量を加える。
しっかり練り混ぜ、円形に成形する。

4、フライパンにサラダ油(小さじ1)を入れて中火にかけ、(3)を入れてフタをする。
焼き色がついたら裏返し、再度フタをする。
両面が焼けたら竹串を刺して10秒間ほどして抜き、下唇に当てて、温かければOK。

5、ボウルに【ソース】の材料を入れて混ぜ、(1)の残りを加えて混ぜる。

ソースに高野豆腐を入れて、とろみをつける。

6、(5)のソースを(4)のフライパンに底面が隠れる程度の量を入れてフタをする。
沸いたら残りのソースを加えて1~2分間煮込み、とろみがついたら火を止める。

きょうの料理 高野豆腐のハンバーグ

7、(2)の野菜を混ぜ合わせ、器に円形に広げて盛り付ける。
真ん中にハンバーグをのせ、フライパンに残ったソースをかけたら出来上がり!

高野豆腐の中国風うま煮

きょうの料理 高野豆腐の中国風うま煮

●材料(2人分)
・高野豆腐・・・1枚(18g)
・干ししいたけ・・・4枚(6g)
・水・・・カップ1/2強
・チキンスープ・・・カップ1
・しょうゆ・・・大さじ1
・片栗粉・・・小さじ2
・酒・・・小さじ1
・砂糖、ごま油、コショウ・・・各少々
・たまねぎ・・・100g
・にんじん、きゅうり・・・各80g
・豚ひき肉・・・80g
・にんにく、しょうが(各すりおろす)・・・各小さじ1

●作り方
1、ボウルに湯を入れて高野豆腐を戻す。
別のボウルに、干ししいたけ4枚、水を入れて干ししいたけを戻す。
干ししいたけの戻し汁は残しておく。

2、高野豆腐はしっかり水気をきって7~8mm角に切る。
ボウルにチキンスープ、しょうゆ、片栗粉、酒、砂糖、ごま油、コショウを入れる。
(1)の干ししいたけの戻し汁(カップ1/2)を加えて混ぜ合わせ、高野豆腐を加えて10分間つける。

きょうの料理 高野豆腐の中国風うま煮

うまみをたっぷり吸わせて、より美味しい具材に!

3、(1)で戻した干ししいたけ、たまねぎ、にんじんは5mm角に切る。
きゅうりはヘタを切り落として縦半分に切ってから、5mm角に切る。

4、ボウルに豚ひき肉を入れ、(2)の高野豆腐のつけ汁(カップ1/2)を加えて混ぜる。

5、フライパンにサラダ油(大さじ1)、すりおろしたにんにくとしょうがを入れて中火にかけ、(4)を汁ごと加えて炒める。

6、ひき肉の色が変わったら、にんじん、しいたけ、(2)の高野豆腐を残りのつけ汁とともに加える。
フタをして4~5分間煮たら、たまねぎを加える。
火が通ったらきゅうりを加えて、サッと混ぜたら出来上がり!

きょうの料理 高野豆腐の中国風うま煮

遠藤酒造場 甘酒 遠藤酒造場

高野豆腐のグラタン

きょうの料理 高野豆腐のグラタン

●材料(2人分)
・高野豆腐・・・2枚(36g)
・牛乳・・・カップ1+1/2
・たまねぎ・・・60g
・ベーコン(薄切り)・・・50g
・生しいたけ・・・4枚
・しめじ・・・1/2パック(60g)
・じゃがいも・・・2コ(150g)

・チーズ(溶けるタイプ)・・・40g
・オリーブ油・・・小さじ1
・バター・・・少々
・塩・・・少々

【A】
・白ワイン・・・大さじ1
・塩・・・小さじ1/2弱
・こしょう・・・少々
・タイム(乾)・・・少々
・オレガノ(乾)・・・少々

●作り方
1、高野豆腐は表面をサッと水でぬらして30秒間ほどおき、1cm角に切る。

2、鍋に牛乳と(1)を入れて落としぶたをし、中火にかける。
沸騰したら火を弱め、約4分間煮る。

高野豆腐を牛乳で煮て、コクをプラスする。

3、たまねぎは粗みじん切りにし、耐熱皿に入れてラップをかけ、600Wの電子レンジに2分間かける。
ベーコンは粗みじん切りにする。
しいたけは石づきを除いて食べやすく切る。
しめじは根元を除いて小房に分ける。

4、フライパンにオリーブ油を入れて弱火にかけ、たまねぎとベーコンを入れてじっくり炒める。
しいたけとしめじも加え、しんなりしたら【A】と(2)を牛乳ごと加える。
弱めの中火で煮汁が少なくなるまで煮る。

5、じゃがいもは皮付きのまま耐熱皿に並べてラップをかけ、600Wの電子レンジに約2分間かけて取り出し、上下を返して再び電子レンジに約2分間かける。
竹串を刺してスッと通ったら皮をむき、1cm厚さに切る。

6、グラタン皿の内側にバターを塗り、(5)を並べ、塩をふる。
(4)を重ねてチーズを散らし、オーブントースターでチーズに焼き色がつくまで焼く。

きょうの料理 高野豆腐のグラタン

高野豆腐のチャツネ風フルーツソース

きょうの料理 高野豆腐のチャツネ風フルーツソース

●材料(作りやすい分量)
・高野豆腐・・・1/2枚(すりおろして約大さじ3)
・りんご・・・1/2個(150g)
・ミニトマト・・・100g
・たまねぎ・・・1/2個(100g)
・ドライプルーン(種付き)・・・2~3個
・砂糖・・・大さじ3
・白ワイン・・・カップ1/2
・米酢・・・大さじ3
・塩・・・2つまみ
・コショウ・・・少々

●作り方
1、高野豆腐はすりおろし、約大さじ3を用意する。

2、りんごは四つ割りにして皮をむき、芯を取り除いて薄切りにする。
ボウルに入れ、砂糖をふって全体をなじませ、5~10分間おく。

3、ミニトマトはヘタを除いて四つ割りにする。
たまねぎは粗みじん切りにする。
ドライプルーンは刻む。

4、アルミ以外の鍋に(2)のりんごを水分ごと移し、ミニトマト、たまねぎ、プルーン、白ワイン、米酢を加えて中火にかける。
フツフツしてきたら火を弱め、ミニトマトがくずれてが水分が少なくなるまで煮詰める。

5、(4)に(1)の高野豆腐を加えて混ぜ合わせ、味をみて好みで塩(2つまみ)、コショウ(少々)を加える。
弱火で3~4分間煮て味がなじんだら出来上がり!
パンやヨーグルトにのせて食べてもおいしいです。

高野豆腐にソースのうまみ・水分を吸わせて全体をまとめる。

スポンサーリンク
おすすめの記事