2017年7月18日のNHK きょうの料理レシピは、新 家庭料理の定番60。
メニューは、レンジラタトゥイユ、レンジゴーヤーチャンプルー、夏野菜のだしびたし。

レンジラタトゥイユ

きょうの料理 レンジラタトゥイユ

●材料(作りやすい分量)
・なす・・・2コ(約160g)
・ズッキーニ・・・1本(120g)
・かぼちゃ(種とワタを除く)・・・1/10コ(正味150g)
・たまねぎ・・・1/4コ(50g)
・トマト(小)・・・2コ(250g)

【A】
・オリーブ油・・・大さじ2
・塩・・・小さじ2/3
・こしょう・・・少々
・にんにく(すりおろす)・・・小さじ1/4

●作り方
1、ズッキーニ、かぼちゃは2cm角に切る。
たまねぎは横に薄切りにし、トマトはザク切りにする。

かぼちゃは皮側を上にして切るとすべりにくい。
カットかぼちゃを使ってもよい。

2、直径25cmの耐熱ボウルに【A】を入れ、混ぜ合わせる。

3、なすは2cm角に切り、すぐ(2)に加えて混ぜる。

切ったらすぐにオリーブ油に混ぜ込んでおけば変色せず、アク抜きの手間が省ける。

4、(1)を(3)に加えて混ぜ、ふんわりとラップをかけて600Wの電子レンジに10分間かける。
取り出して全体を混ぜ、ラップなしでさらに7分間かける。

5、全体を混ぜ、粗熱を取る。
冷蔵庫でしっかり冷やすと美味しいです。

冷蔵庫で約4日間保存可能。

家庭用脱毛器 ケノン 家庭用脱毛器 ケノン

レンジゴーヤーチャンプルー

豆腐の代わりに厚揚げを使うと、レンジにかけても水分があまり出ません。

きょうの料理 レンジゴーヤーチャンプルー

●材料(2人分)
・ゴーヤー・・・1/2本(正味100g)
・厚揚げ・・・1/2枚(125g)
・豚バラ肉(薄切り)・・・150g
・しょうゆ・・・小さじ1と1/2
・酒・・・小さじ1と1/2
・ごま油・・・小さじ1と1/2
・しょうが(すりおろす)・・・小さじ1
・溶き卵・・・1個分
・塩・・・小さじ1/4
・しょうゆ・・・小さじ1
・削り節・・・3g

●作り方
1、ゴーヤーは縦半分に切ってスプーンで種とワタを取り除き、2mm幅の薄切りにして10分間水にさらす。
厚揚げはペーパータオルで油を押さえ、小さめの一口大にちぎる。

ゴーヤーは10分間水にさらすと苦みが和らぎ、食べやすくなる。

2、豚肉は3cm幅に切ってボウルに入れる。
しょうゆ・酒・ごま油、おろししょうがを加えてもみ込み、下味をつける。

3、ゴーヤーをザルに上げて水気をきり、ペーパータオルを敷いたバットの上に並べる。
上からもペーパータオルをかぶせ、水気を拭き取る。

4、直径25cmの耐熱皿の中央をあけて、ゴーヤーを円形に並べる。
ゴーヤの上に(1)の厚揚げを同様に並べ、(2)の豚肉を重ねる。
最後に溶き卵を、豚肉の上に回しかける。

下味をつけた豚肉を一番上にのせることで、厚揚げとゴーヤーにも味がしみ込む。
また、豚肉の上に卵をかけると、あとで全体が混ぜやすい。

5、(4)の耐熱皿にふんわりとラップをして、600Wの電子レンジで7分間加熱する。

6、取り出してザッと混ぜ、塩、しょうゆ、削り節を加え、全体を混ぜたら出来上がり!

厚揚げやゴーヤーから出た水分を削り節が吸うので、水っぽくなりません。

家庭用脱毛器 ケノン 家庭用脱毛器 ケノン

夏野菜のだしびたし

鶏ささ身でボリュームアップ!
メインおかずにもなります。

きょうの料理 夏野菜のだしびたし

●材料(作りやすい分量)
・なす・・・2個(160g)
・エリンギ・・・(大)1~2本(100g)
・甘長とうがらし・・・6~7本
・鶏ささ身・・・3本(140g)
・サラダ油・・・大さじ3
・ごま油・・・大さじ1
・片栗粉・・・適量

【浸し液】
・水・・・カップ1と1/2
・削り節・・・5g
・みりん・・・大さじ2
・しょうゆ・・・大さじ2
・塩・・・小さじ1/2

●作り方
1なすはピーラーでしまむきし(縦にしま模様になるように皮を残してむく)にし、ヘタを切って縦に四つ割りにする。

2、エリンギは大きいものは縦に8等分、小さいものは縦に4等分に切る。
甘長とうがらしはヘタの先を少し切り、縦に1本切り目を入れる。

3、フライパンにサラダ油とごま油を入れ、強めの中火で熱する。

ごま油を加えることで、揚げなくても味にコクが出る。

4、フライパンにエリンギ、甘長とうがらしを入れ、こんがり色づくまで3分間ほど炒める。
火が通ったものから、網をのせたバットに取り出す。

5、同じフライパンでなすを2分間ほど炒め、バットに取り出す。

なすは十分に熱したフライパンで炒めると、色もよく、油を吸いすぎずおいしく仕上がる。

6、鶏ささ身は筋を取って、縦半分に切る。
片栗粉をまぶして、フライパンに並べ、2~3分間ほど火を通したら、バットに取り出す。

7、鍋に【浸し液】の材料を入れ、ひと煮立ちさる。

8、野菜とささ身を取り出したバットに(7)の浸し液をかけ、20分間以上おいて味をなじませたら出来上がり!
時々スプーンで浸し液をかけて下さい。
冷やして食べてもおいしいです。

きょうの料理 夏野菜のだしびたし

冷蔵庫で約4日間保存可能。

スポンサーリンク
おすすめの記事