2017年11月14日のNHK きょうの料理は、家庭料理の定番60。
メニューは、ノンロールキャベツ&スピード・ミートソース。

ノンロールキャベツ

きょうの料理 ノンロールキャベツ

●材料(4人分)
・キャベツ・・・1コ(800~1000g)
・にんじん・・・10cm(約100g)
・れんこん・・・100g
・ベーコン(長さを半分に切る)・・・4枚分(50g)
・塩・・・少々

【A】
・合いびき肉 ・・・00g
・たまねぎ(みじん切り)・・・1/2コ分(100g)
・卵・・・1コ
・パン粉・・・カップ1/4
・塩・・・小さじ2/3
・こしょう・・・少々

【B】
・水・・・カップ3
・顆粒スープの素(洋風)・・・小さじ1
・フレンチマスタード・・・90g
・塩・・・少々
・こしょう・・・少々

●作り方
1、キャベツは上下をそれぞれ高さ2cm分切り落とす。
芯をくりぬき、よく洗って水けをきる。
上部に包丁で深さ5cmほど十文字に切り目を入れ、直径24cmの厚手の鍋に入れる。
にんじんはスライサーで薄切りにする。
れんこんはスライサーで薄い輪切りにしてサッと水にさらす。

きょうの料理 ノンロールキャベツ

きょうの料理 ノンロールキャベツ

キャベツの葉の間にひき肉などを詰めやすくしたり、煮込むときに安定させるために上下を切り落とす。

2、ボウルに【A】を入れ、粘りが出るまで練る。
(1)のキャベツの葉を手で外側に開き、葉の間に肉ダネをところどころに散らすように詰める。
次に、水けをきったれんこん、にんじん、ベーコンを隙間に詰める。

きょうの料理 ノンロールキャベツ

肉ダネを葉の間に詰めれば下ゆでも巻く手間もなし!

3、【B】を混ぜて(2)の鍋に注ぐ。
強火にかけ、ひと煮立ちさせたらふたをして、弱めの中火で40~60分間煮る。
味をみて、塩で調える。
サーバーなどで切り分けて器に盛る。

じっくりコトコト煮込める厚手の鍋がおすすめですが、普通の鍋でもOK。
その場合、煮る時間は60分間を目安にし、水分がとびすぎたら、様子を見て水を足しましょう。

スピード・ミートソース

きょうの料理 スピード・ミートソース

●材料(2人分)
・スパゲッティ(1.6mm)・・・160g
・湯・・・1.6リットル
・塩・・・大さじ1
・バルメザン(すりおろす)・・・適量(粉チーズでもOK)

【ミートソース】
・マッシュルーム・・・1パック(100g)
・小松菜・・・1/2把(100g)
・たまねぎ・・・1/2個(100g)
・にんにく(みじん切り)・・・小さじ2
・牛ひき肉・・・200g
・オリーブオイル・・・大さじ2
・赤ワイン(または酒)・・・大さじ1
・トマトジュース(食塩不使用)・・・カップ1
・トマトケチャップ・・・大さじ2
・ウスターソース・・・小さじ1
・塩・・・小さじ1/2
・コショウ・・・少々

●作り方
1、フライパン(または鍋)に1.6リットルの湯を沸かし、塩(大さじ1)を加える。
スパゲッティを入れてサッと混ぜ、フタをして火を止める。
芯が少し残るくらいの柔らかさになるまで、袋の表示よりも1~2分間短く余熱で火を通す。

きょうの料理 スピード・ミートソース

2、マッシュルームは石づきを除き、2~3mm厚さの薄切りにする。
小松菜は根元の堅い部分を切り落とし、4cm長さに切る。
たまねぎはみじん切りにする。

マッシュルームのだしで、少ない具材でもしっかりうまみが出る。

3、別のフライパンにオリーブオイル、たまねぎ、にんにくを入れ、強めの中火で炒める。

4、たまねぎがしんなりしたら牛ひき肉を加え、ほぐしながら炒める。
肉の色が変わったら、赤ワインを加えてアルコール分をとばし、(2)のマッシュルーム、小松菜を加え、全体に油が回るまで炒める。

5、(4)にトマトジュース、トマトケチャップ、ウスターソース、塩(小さじ1/2)、コショウ(少々)を加えてひと煮立ちさせたら、火を止める。

トマト缶を使うと長時間煮込む必要があるが、トマトジュースだと水分をとばすだけで、手軽に本格的な味わいになり、スピードアップ。
食塩が入っているトマトジュースを使う場合は、塩の量を加減する。

6、(1)のスパゲッティの湯をきって(5)のソースに加える。
強火にかけ、2分間ほど水分がとぶまで炒め合わせる。

ソースの水分がまだたっぷりの段階でアルデンテのスパゲッティを加える。
水分をとばしながら炒めるうちにソースの濃さもスパゲッティの堅さもちょうどよくなる。

7、器に盛り、バルメザンチーズをふったら出来上がり!

スポンサーリンク
おすすめの記事