2017年9月7日のNHK きょうの料理は、土井善晴の味こよみ。
メニューは、さんまの辛煮&揚げかぼちゃ。

さんまの辛煮

きょうの料理 さんまの辛煮

●材料(4人分)
・さんま(大)・・・4匹(800g)
・しょうが・・・80g

【煮汁】
・酢・・・カップ1
・水・・・カップ1
・酒・・・カップ1
・しょうゆ・・・70ml

●作り方
1、しょうがは洗って皮付きのまません切りにする。
鍋底に半量を広げ入れる。

2、さんまは、包丁をなでるように動かして細かいウロコを取り、流水で洗って、水けを拭き取る。
胸ビレの後ろに包丁を入れて頭を切り落とす。

まな板に紙を敷いて、尾から頭に向かって包丁の刃を動かしてウロコをこそげ取り、頭を切り落とす。

3、(2)を2cm幅の筒切りにし、(1)の鍋に切り口を上にして並べ入れる。

内臓もおいしいのでそのまま筒切りにし、順次、断面が広いほうを上にして入れていく。

4、(3)に残りのしょうがを散らし、【煮汁】の酢と水を注ぎ入れて強火にかける。
アクを取って落としぶたをし、弱火で煮汁がほとんどなくなるまで、1時間ほど煮る。

5、(4)に【煮汁】の酒としょうゆを加え、再び落としぶたをして、弱火で煮汁がなくなるまで、様子を見ながら1時間ほど時間をかけてじっくり煮る。

煮汁が少なくなればごく弱火にし、焦がさないように注意する。

6、鍋ごと冷まし、粗熱が取れてから、1切れずつざるに上げて冷まし、完全に煮汁をきる。

煮上がってすぐにさわると、柔らかいのでくずれやすい。
残ったものは完全に煮汁をきり、保存容器に入れて、冷蔵庫で4~5日間保存可能。
取り出すときは清潔な箸を使いましょう。

遠藤酒造場 甘酒 遠藤酒造場

揚げかぼちゃ

きょうの料理 揚げかぼちゃ

●材料(4人分)
・かぼちゃ・・・500g
・揚げ油・・・カップ3/4
・酒・・・大さじ3
・砂糖・・・大さじ3
・しょうゆ・・・小さじ2

●作り方
1、かぼちゃは種とワタをそのまま残して、大きめのザク切りにする。

揚げるとワタの部分もおいしく食べられるので取らない。

2、小さめのフライパン(直径20~22cm)にかぼちゃを入れ、揚げ油(カップ3/4)を注ぐ。
中火にかけ、10~15分かけて素揚げにして火を通す。
途中、上下を返す。

3、かぼちゃに火が通ったら、フライパンの揚げ油を別の容器にあけて、余分な油を捨てる。

4、(3)に酒、砂糖、しょうゆを加え、底から混ぜて中火で炒め合わせたら出来上がり!
冷めてもおいしく食べられます。

スポンサーリンク
おすすめの記事