2017年3月23日のNHK きょうの料理は、大原千鶴さんの「季節のやさしい手仕事」シリーズ。
メニューは、いちご煮、いちごフレンチトースト、いちごアイス、レモンカード、レモン酒、レモンシロップ。

いちご煮

きょうの料理 いちご煮

●材料(作りやすい分量)
・いちご・・・500g
・砂糖・・・250g
・レモン汁・・・カップ1/4
・ミントの葉・・・適量

●作り方
1、いちごはヘタが付いたまま洗って水けをよくきる。
ヘタを取ってボウルに入れ、砂糖を全体にまぶして1時間以上おく。
できれば一晩おいておく。

きょうの料理 いちご煮

ヘタが付いたまま洗うことで、いちごに余分な水けが入らないので、傷みにくい。

2、ステンレスかホウロウの鍋に(1)を入れて中火にかける。
沸騰したら火を弱め、泡がおさまったらアクを軽く取り、5~10分間煮る。
レモン汁を加えて混ぜ、火を止める。

フレッシュ感を楽しむため、煮詰めすぎない。

3、いちご適量を器に盛り、ミントの葉を添える。
パンやマフィンなど、水切りしたヨーグルトと一緒に食べてもよい。

きょうの料理 いちご煮

煮汁はいちごシロップとしても使える。
紅茶に入れても美味しくいただけます。

きょうの料理 いちご煮

清潔な保存容器に入れ、冷蔵庫で2週間保存可能。

いちごフレンチトースト

きょうの料理 いちごフレンチトースト

●材料(2人分)
・フランスパン・・・1/3本
・いちごシロップ(「いちご煮」の煮汁)・・・カップ1/2
・バター・・・10g
・ホイップクリーム(市販)・・・適量
・セルフィーユ・・・適量

●作り方
1、フランスパンは4cm厚さに切り、断面を上にして保存容器に入れる。
いちごシロップを流し込み、途中でパンの上下を返しながら、1時間~一晩おく。

きょうの料理 いちごフレンチトースト

フランスパンがいちごシロップを十分に吸うよう、パンの大きさといちごシロップの分量を加減する。

2、表面加工のしてあるフライパンにバターの半量を入れて中火にかけ、バターが溶けたらフランスパンを並べ入れ、フタをして片面を焼く。

3、上下を返し、残りのバターを加えて、フタをしないで片面を焼く。

4、お皿に盛り、ホイップクリームを添え、好みでセルフィーユを添える。

いちごアイス

きょうの料理 いちごアイス

●材料(作りやすい分量)
・いちご・・・250g
・砂糖・・・50g

●作り方
1、いちごはヘタを付けたまま洗い、ザルに上げ水気をよくきる。

2、いちごのヘタを取ってボウルに入れ、マッシャーで粗くつぶし、砂糖を加えて混ぜる。

きょうの料理 いちごアイス

砂糖を加えて美味しさアップ!

3、(2)をジッパー付きの保存袋に入れ、全体を平らにする。
冷凍庫に入れ、薄いシート状に凍らせたら出来上がり!

冷凍庫で2~3か月保存可能。

食べるときは、シート状のいちごを使う分だけ手で割って取り出します。
いちごミルク(1杯分)にするときは、グラスにいちごアイス50gを入れ、牛乳カップ3/4を加えてよく混ぜます。

きょうの料理 いちごアイス

Vアップシェイパー

レモンカード

きょうの料理 レモンカード

●材料(作りやすい分量)
・レモン(国産)・・・2個
・卵・・・2個 
・バター・・・60g 
・砂糖・・・100g

●作り方
1、卵(は室温に戻しておく。
バターは2cm角に切って室温に戻しておく。

2、レモンの皮の表面の黄色い部分をおろし金でおろす。
残った実の部分は半分に切って果汁を搾り、70ml用意する。

香りよく仕上げるため、使う直前にレモンをおろす。

3、(1)の卵をボウルに割り入れてよく溶きほぐし、ザルでこす。

4、鍋に水適量を入れて火にかけ、60~70℃にして、湯煎用の湯を準備する。

湯煎の温度が高すぎると、なめらかに仕上がらないので注意!

5、湯煎の湯を弱めの中火にし、ステンレスかホウロウの小鍋に(1)のバターを入れて、60~70℃の湯煎にかけながらバターを溶かす。

きょうの料理 レモンカード

6、バターが溶けたら、(2)で絞ったレモン汁、削ったレモンの皮を加えて混ぜる。
砂糖を少しずつ加えて混ぜる。

7、砂糖が溶けたら、(3)の卵を一度に加えて、とろみがつくまでヘラで約5分間混ぜたら出来上がり!

なめらかに仕上げるために湯せんの温度を60~70℃に保ちながら混ぜる。
温度が上がりすぎたら鍋を湯煎から外したりしながら調整して下さい。

清潔な保存容器に入れ、冷蔵庫で1か月間保存可能。
パンやクラッカーに添えたり、クリームチーズにかけてもおいしいです。

きょうの料理 レモンカード

きょうの料理 レモンカード

レモン酒

きょうの料理 レモン酒

●材料(作りやすい分量)
・レモンの皮(国産)・・・2個分
・ウォッカ・・・250ml
・砂糖・・・150g
・水・・・カップ1と1/4

●作り方
1、レモンの皮の黄色い部分だけをピーラーでむき、保存容器に入れる。
ウォッカを注ぎ入れ、時々そっと揺すりながら、常温で4~5日間漬ける。

きょうの料理 レモン酒

2、鍋に砂糖と水を入れて中火にかけて混ぜ、砂糖が溶けきったら火を止め、粗熱を取る。

3、(1)をこして、(2)と混ぜたら出来上がり!

氷を入れてそのまま飲んだり、炭水水で割ってもOK。
清潔な保存容器に入れ、冷蔵庫で半年間保存可能。

レモンシロップ

きょうの料理 レモンシロップ

●材料(作りやすい分量)
・レモン(国産)・・・2個(レモン酒を作ったあとの残った身の部分)
・はちみつ・・・120g

●作り方
1、レモン酒を作ったあとのレモンの身の部分は、7mm~1cm厚さの輪切りにする。

2、清潔な保存容器に入れ、はちみつを加えて時々混ぜながら、約1時間おいたら出来上がり!

きょうの料理 レモンシロップ

冷蔵庫で1週間保存可能。

レモンスカッシュ(1杯分)にするときは、グラスにレモンシロップ大さじ3と1/3、炭酸水カップ3/4を入れて混ぜ合わせ、シロップに入っているレモンの輪切り1枚を浮かべます。

きょうの料理 レモンシロップ

スポンサーリンク
おすすめの記事