2016年2月13日のジョブチューンは、日清食品カップヌードルの秘密。
カップヌードルのちょい足しすると美味しいオススメの具材や残ったスープで作る茶碗蒸しのレシピが紹介されていました。

カップヌードル(日清食品)

ジョブチューン カップヌードル

カップヌードルはスープの味に合わせて麺の太さが違い、レギュラーで約1.5mm、カレー味で約1.8mm。
カレー味はスープが濃厚なので、細い麺だと麺がスープに負けてしまうそう。

●カップヌードルの秘密(1)
さらに、ミニ麺はレギュラーサイズより麺が細く、約1.25mm。

●カップヌードルの秘密(2)
カップヌードルには、「ダイスミンチ」と「コロ・チャー」という肉が2種類入っている。
元々は、豚肉や野菜のミンチを固めたダイスミンチを入れていたが、チャーシューをサイコロ状にカットしたコロ・チャーに変えたところ、ダイスミンチのファンの方が多く、昨年から両方入れるようになったそう。

ジョブチューン カップヌードル

●カップヌードルの秘密(3)
英語の発音に合わせてロゴの「ド」を小さく表記してある。

オススメのちょい足し具材は?

赤いカップのレギュラー味に「温めた豆乳」を入れると、一気に和風テイストになります。

ジョブチューン カップヌードル

シーフードヌードル味に「海苔の佃煮」を入れると、とんこつスープの香りと磯の香りがマッチしてさらに美味しくなります。

ジョブチューン カップヌードル

カップヌードル スープ茶碗蒸し

ジョブチューン カップヌードル

●材料
・残ったスープ・・・約70cc
・だし汁・・・約10cc
・卵・・・1個

●作り方
1、残ったスープにだし汁と溶き卵を加えてよく混ぜる。

2、(1)を器に入れて電子レンジで1分30秒温めれば出来上がり!

カップヌードルの作り方の秘密

麺の主な原材料は小麦粉。
この小麦粉に麺にコシを生む「かん水」、塩が入った「練り水」を加えて混ぜ合わせ、麺の生地を作り、ローラーで1mm以下の薄さに生地を伸ばす。

●作り方の秘密(1)
ローラーで圧力をかけると麺にコシが生まれる。

特殊な装置で麺に抵抗を与えると・・・インスタントラーメン特有の縮れた麺が出来上がります。

●作り方の秘密(2)
麺に縮れがあるとお湯でもどした時に麺がほぐれやすく、スープも絡みやすい。

こうしてできた麺は蒸し機にかけられ、高温の蒸気で麺を蒸す。
蒸された麺は色のついた液体の中へ。

●作り方の秘密(3)
蒸された麺をスープにくぐらせて、麺にも味付けしており、カップヌードルの種類ごとに麺の味付けも変えている。
レギュラーの麺は醤油やチキンが入ったスープで味付け、カレー味の麺はポークが強めのスープで味付けされています。

繋がったままの麺を約30cmにカットされ、1食分の型に入れられます。
そして、麺を高温の油で揚げます。
油で揚げることによって、麺に無数の穴が開く。

●作り方の秘密(4)
穴の隙間にお湯が染み込み、素早く麺が戻る。
さらに、油で揚げることで麺に香ばしい風味が生まれる。

こうしてできた麺は冷却機で冷やされた後、容器に入れられます。
容器の中を見てみると・・・麺がカップの中で宙吊りに。

●作り方の秘密(5)
麺が宙吊りになっていると、注いだお湯が麺全体に行き渡る。
また、麺が容器に固定されるので輸送中に壊れにくい。

ジョブチューン カップヌードル

粉末スープと計5種類の具をトッピングし、フタで密閉したらカップヌードルが完成!