Wisdom of LIFE

知ってると得する”生活の知恵袋”的なブログ。

レモン酢 作り方 レシピ 画像

氷砂糖やハチミツで作るレモン酢の作り方。効果・飲み方・レモンの使い道も。

ダイエットや疲労回復などの他、健康にも効果があるとテレビや雑誌で話題のレモン酢は家で簡単に作ることができます。 村上祥子さん考案の氷砂糖を使ったレモン酢、石原新菜先生考案のはちみつを使ったレモン酢の2種類の作り方&飲み方をご紹介します。 レモン酢はただ飲むだけではなく、料理にも使えるのでアレンジ次第で無限にレシピが広がります。 漬け終わったレモンを再利用してレモン酢を作る方法やその他の使い道も覚えておくと無駄なくレモンを使うことができますよ。
男子ごはん トムカーガイ レシピ 画像

トムカーガイ(ココナッツミルクスープ)の作り方。タイ料理レシピ。

トムカーガイ(ココナッツミルクスープ)のレシピをご紹介します。 トムカーガイとは、エビや鶏肉などの具材が入ったココナッツミルクベースのスープです。 唐辛子の辛さがココナッツミルクによってマイルドかつ奥深く仕上がります。 心平ちゃん曰く「トムヤンクンを超える美味しさ」とのこと。
ベジブロス 作り方 レシピ 画像

ファイトケミカルの効果に注目!ベジブロスのおいしい作り方

NHKのあさイチでも取り上げられていた今話題の「ベジブロス」とは、野菜のだしです。 英語のvegetable(野菜)+broth(だし汁)で、ベジブロスですね。 実は普段捨てている野菜の皮やヘタ、種こそに大事な栄養「ファイトケミカル」が含まれており、このファイトケミカルをとることでがんの予防やアンチエイジングに効果があると注目されています。 そこで今回はベジブロスの効果や効能、おいしい作り方や保存方法をご紹介します。 ベジブロスに向いている野菜や向いていない野菜も覚えておくと便利ですよ!
ヒルナンデス 牛乳アイス レシピ 画像

卵なしで材料はたったの2つ!濃厚牛乳アイスの簡単な作り方

牛乳+ハチミツだけで簡単に牛乳アイスが作れるレシピをご紹介します。 卵なしで作れるので、卵アレルギーのお子様にも安心! 朝に作っておけばその日のおやつとして食べられます。 管理栄養士でレストランのオーナーシェフでもある堀知佐子先生考案のレシピです。
ヒルナンデス 冷凍焼きおにぎり オムライス レシピ 画像

焼きおにぎりでオムライスが作れる!冷凍焼きおにぎりのアレンジレシピ。

冷凍食品の冷凍焼きおにぎりを使ったアレンジレシピ「冷凍焼きおにぎりと魚肉ソーセージのオムライス」をご紹介します。 焼きおにぎりと魚肉ソーセージが洋風のオムライスに大変身! 管理栄養士でレストランのオーナーシェフでもある堀知佐子先生考案のレシピです。
ヒルナンデス 冷凍ほうれん草 スープ レシピ 画像

ほうれん草と玉ねぎのスープ。冷凍ほうれん草の簡単アレンジレシピ。

冷凍食品の冷凍ほうれん草を使ったアレンジレシピ「ほうれん草と玉ねぎのスープ」をご紹介します。 電子レンジとミキサーを使えば本格的なスープがあっという間に出来上がる簡単レシピです。 管理栄養士でレストランのオーナーシェフでもある堀知佐子先生考案のレシピです。
ヒルナンデス グラタン レシピ 画像

鮭としめじのポテトグラタン。冷凍フライドポテトのアレンジレシピ。

冷凍食品の冷凍フライドポテトを使ったアレンジレシピ「鮭としめじのポテトグラタン」をご紹介します。 フライパンと電子レンジで簡単にできます。 冷凍フライドポテトなのに、油で揚げないレシピにも注目! 管理栄養士でレストランのオーナーシェフでもある堀知佐子先生考案のレシピです。
あさイチ 麦茶 レシピ 画像

煮出し&水出しも麦茶パックで極上に!いつもの麦茶が美味しくなる作り方

麦茶パックを使って、煮出しでも水出しでもいつもの麦茶が一味も二味も美味しくなる作り方をご紹介します。 言われてみると「あ~そうか!」と思うのですが、パックを使うとついつい自分流で作ってしまい、なんだか美味しくないけどこんなもんか・・・と思ってしまっていませんか? 麦茶のパックを入れっぱなしにしないで、水の量とパックを浸しておく時間を守って、今日から美味しい麦茶を飲みましょう!
ヨーグルト 食べるタイミング 量 画像

ヨーグルトを食べるタイミングは朝でも夜でも食後が効果的な理由とは?

ヨーグルトを食べるタイミングは朝でも夜でも食後の方が効果的です。 また、ヨーグルトは種類によって入っている菌が違うので、2週間同じヨーグルトを食べ続けても便秘やダイエットに効果がない場合は、違う種類のヨーグルトに変えてみましょう。 そして、ヨーグルトと一緒に食べるフルーツでオススメなのが「キウイ」。
クレープ生地の作り方 小麦粉 画像

現役プロが教える!小麦粉から作るクレープ生地の簡単な作り方。

現役プロのパティシエさんから教えてもらったクレープ生地の作り方をご紹介します。 家庭で作ると生地がすごく分厚くなって、食べた時にゴムのような弾力があって、まぁそれはそれで美味しいのですが、ちょっとした簡単なコツでお店で食べるようなクレープ生地を作ることができます。 このポイントを抑えるだけでプロなみのクレープが出来上がるので是非試してみて下さい! 少ない具でこんなに美味しいの?と思う、スイーツ系とお食事系のアレンジレシピや余った生地の保存方法もご紹介します。