Wisdom of LIFE

知ってると得する”生活の知恵袋”的なブログ。

あさイチ 赤身肉 ステーキ 焼き方 レシピ 画像

プロが教えてくれる赤身肉 ステーキの焼き方。安い輸入牛肉が絶品に!

TPPの影響で輸入牛肉がオーストラリア産で2割、カナダ産で1割ほど安くなっているとのこと。 赤身肉は低カロリーなのでダイエットにも最適なうえ、鉄分やタンパク質など栄養素も豊富なので積極的に食べたいお肉です。 だけど、ステーキや塊肉は家で焼くとどうしても焼きすぎてしまって、肉が硬くなりパサパサになってしまいませんか? 今日は家でもお店で食べるような柔らかくて美味しくなる焼き方をご紹介します。
ステーキ 焼き方 フライパン 画像

ステーキをやわらかく美味しくするための下ごしらえ&焼き方のコツ

家で無性にステーキが食べたい!ってあまりないかもしれませんが、スーパーで値引きのシールが貼られてあると通常のお値段が高いだけに、ついつい買ってしまう人も多いのではないでしょうか? 我が家ではかなりの確率で買います(笑)。特にステーキ肉や塊肉だとお値打ち感があります。 せっかく買ったならとろけそうなほど柔らかいお肉を家でも食べたいですよね。 この記事では、ステーキ肉を柔らかくする下処理方法と焼く前の下ごしらえ、フライパンでステーキを美味しく焼く方法をご紹介します。 安い肉でも大丈夫!下ごしらえ次第で、高級なお肉を食べているかのような感覚になりますよ。
男子ごはん レシピ BBQ 画像

鯛とハーブのオーブン蒸し レシピ。おしゃれなBBQにおすすめ。

ダッチオーブンで作る「鯛とハーブのオーブン蒸し」の作り方をご紹介します。 鯛とカラフル野菜でSNS映え間違いなしのバーベキューメニュー。 BBQメニューとしてはちょっと変わり種で、とってもおしゃれです。 外ごはんスタイリストの風森美絵さん(よんよん)が考案されたレシピです。
山本ゆり レシピ カレー レンジ 画像

カレールーで作れるキーマカレーの絶品レシピ。電子レンジで簡単。

ブログで大人気の山本ゆりさんが考案した「キーマカレー」の作り方をご紹介します。 通常カレー粉で作るキーマカレーですが、カレールーでも本格派のキーマカレーを作ることができます。 甘口のカレールーを使えば、子ども向けのカレーに、辛口のカレールーを使えば大人向けのカレーにと、辛さを調節できるのも嬉しいですね。 しかも、具材や調味料をボウルに全て入れて電子レンジでチンするだけの簡単すぎるレシピです。 切った具材を子どもさんが入れたりして、親子でクッキングできますよ。
山本ゆり レシピ レンジ 豚キムチ豆腐 画像

もやし入り 豚キムチ豆腐の作り方。簡単 電子レンジレシピ。

ブログで大人気の山本ゆりさんが考案した「豚キムチ豆腐」の作り方をご紹介します。 豚キムチが電子レンジで簡単にできるレシピです。 おかずにも、お酒のおつまみにもなるので、子どもだけじゃなく男性にも喜ばれます。 朝出かける前に具材をフードコンテナに入れて冷蔵庫に置いておいて、帰宅したらチンするだけですぐに食べられます。
山本ゆり レシピ レンジ アクアパッツァ 画像

鯛・たらで作るアクアパッツァ レシピ。電子レンジで簡単。

ブログで大人気の山本ゆりさん考案の「アクアパッツァ」の作り方をご紹介します。 アクアパッツァに使う魚の種類は、鯛やたらなどの白身魚が美味しいですよ。 アクアパッツァが電子レンジでできるなんて、もはや電子レンジでできないレシピはあるのか? 材料を切って、あとは耐熱皿に具材や調味料をどんどん入れていくだけの簡単レシピです。
モニタリング 平野レミ レシピ 杏仁豆腐 画像

ココナッツミルクで作る杏仁豆腐の作り方。簡単レシピ。

杏仁豆腐は「杏仁霜」という粉を寒天で固めて作るのですが、平野レミさん考案の杏仁豆腐はココナッツミルクと絹ごし豆腐を使ってわずか2分で作れます。 すごく簡単に作れるのに、味は本格派! 平野レミさん曰く「安心豆腐」だそうです(笑)。 夏休みの子どものおやつにいかがですか?
モニタリング 平野レミ レシピ 万能調味料 画像

ホタテの缶詰で作る万能調味料「レミジャンおいしいジャン」レシピ。

「レミジャンおいしいジャン」は、平野レミさん考案のホタテの缶詰を使って簡単にできる万能調味料。 パスタやごはんなど、どんな料理に使っても美味しいので多めに作ってストックしておきたくなる調味料です。 ホタテの缶詰のアレンジレシピとしても自慢できる一品になるのではないでしょうか。
手羽先 レシピ あさイチ 人気 画像

手羽先揚げの甘辛しょうゆ味 レシピ。素揚げで簡単。

手羽先唐揚げの甘辛醤油味レシピをご紹介します。 まず手羽先をフライパンに入れてからヒタヒタの油を注いで揚げるというコールドスタート調理。 揚げ物調理が苦手という方にもオススメの作り方です。 また、小麦粉や片栗粉を使わず素揚げするので、ちょっとした糖質オフにもなりますよ。