2016年7月21日のあのニュースで得する人損する人は、 家事えもんのお掃除術。
今回は、元パリコレモデルのアンミカさん宅を訪問。
夏に見逃しがちな網戸の内側汚れの掃除テクを教えてくれました。
使うお掃除道具は、ナイロンタオルとセスキ炭酸ソーダ水。

網戸は、雨風や排気ガスなどで外側が汚れますが、夏場は換気などで風を通すので、部屋の中から出る空気中のホコリなどが内側にたまりがち。

家事えもん 掃除 網戸

雑巾などで拭くと、繊維が網戸に残ったり、取りきれないホコリが網にからまったりして、余計に掃除の時間がかかることもあります。

網戸掃除に使う秘密道具が「ナイロンタオル」

家事えもん 掃除 網戸

柔らかい雑巾と違い、ナイロンタオルの場合、特有の固い繊維が網戸の目に入り込み、汚れをかき出すことが出来ます。

このナイロンタオルに、セスキ炭酸ソーダ水をスプレーして、網戸の内側を優しく撫でる。

仕上げに、汚れが反対側に逃げないように、ナイロンタオルとキッチンペーパーなどで網戸を挟んで両面を一緒に拭き取る。
汚れていないようでも、拭き取ると一目瞭然です!

家事えもん 掃除 網戸

家事えもん 掃除 網戸

スポンサーリンク
おすすめの記事