2015年10月23日あさチャンの北斗ゴハンは、秋野菜のココナッツスープカレー。
大人気のココナッツオイルを使った絶品カレーで、
ご飯にもパンにも相性抜群のスープカレー。

北斗晶 ココナッツスープカレー

●材料(約2人分)
・骨付き鶏もも肉 ・・4本
・塩・・・少々
・酒・・・大さじ1
・玉ねぎ・・・1個
・ココナッツオイル・・・大さじ2
・水・・・約1リットル
・コンソメ顆粒・・・大さじ1
・カレー粉・・・大さじ4
・ケチャップ・・・大さじ2

・卵・・・2個
・ココナッツオイル・・・大さじ1

【秋野菜】
・かぼちゃ(5mm厚さ程度のスライス)・・・2枚
・にんじん(5mm厚さ程度の輪切り)・・・2枚
・さつまいも(5mm厚さ程度の輪切り)・・・4枚
・茄子・・・1/2本
・ピーマン・・・1個
・エリンギ・・・1/2本
・ココナッツオイル・・・大さじ2

・ご飯・・・2人分

●作り方
1、骨付きもも肉は、味が早くしっかり染み込むようにフォークでさして穴を開ける。
塩をふって軽く揉み込み、酒をふりかける。
玉ねぎを薄切りにする。

2、熱した鍋にココナッツオイル(大さじ2)を入れ、鶏肉を炒める。
ある程度焼き色がついたら薄切りした玉ねぎを炒める。
玉ねぎがしんなりしたら水、コンソメ顆粒、カレー粉、ケチャップを溶かし
蓋をして弱火で15分程度煮込む。

ケチャップが隠し味。少し酸味が出ます。

3、かぼちゃ、にんじん、さつまいもを耐熱容器に入れ、
小さじ1程度の水をかけたらラップをして600Wの電子レンジで約2分加熱する。

4、エリンギを2等分にし縦にスライスする。
茄子のヘタを落とし、半分を4等分に棒状に切る。
ピーマンはヘタと種を除いて縦に4等分に切る。

5、フライパンにココナッツオイル(大さじ2)を熱し、秋野菜を焼く。
焼き色がついたらOK、バットなどに移す。

北斗晶 ココナッツスープカレー

6、フライパンにココナッツオイル(大さじ1)を熱し、卵を割り入れて目玉焼きを作る。

7、カレーを器に盛り付けて焼いた秋野菜を盛り付けし、
ごはんに目玉焼きを乗せたら出来上がり!

ご飯を炊くときにココナッツオイルを入れて炊いてもOK。