2016年2月13日のジョブチューンは、亀田製菓 柿の種の秘密。
亀田の柿の種トンカツの作り方も紹介されていました。
さらに、ハッピーターンの粉の秘密も教えてくれました。

柿の種(亀田製菓)

ジョブチューン 柿の種

柿の種とピーナッツの好きな割合を10万人以上にアンケートを取ったところ、人気第1位は柿の種:ピーナッツ=7:3だったが、その結果を却下したとのこと。
亀田製菓が販売している柿の種とピーナッツの重さの割合は約6:4で、この割合が一番美味しいという固い信念があるので、アンケート結果を受けても割合は変えなかったそうです。

他社の柿の種と大きく違う点が「中の空洞」があることで、空洞がカリッとした食感を生みます。

ジョブチューン 柿の種

柿の種は50年間で300種類の味を発売しています。

ちなみに、亀田製菓は大人気の「ハッピーターン」も販売していますが・・・
ハッピーターンの粉は、ハッピーパウダーと呼ばれているそうで、砂糖、塩、アミノ酸、大豆から作った旨味成分で作られているとのこと。

亀田の柿の種トンカツの作り方

細かく砕いた柿の種をパン粉の中に入れ、普段通りにトンカツを揚げるだけ。
柿の種の味が付いているので、ソースをかけなくても美味しく食べられます。

ジョブチューン 柿の種

ジョブチューン 柿の種

わさび味や梅しそ味でも美味しくできます。

柿の種の空洞の秘密

●柿の種の秘密(1)
工場は24時間ノンストップ。

米粉に熱い蒸気を吹き込んで蒸し、生地を練る。

●柿の種の秘密(2)
空洞を作るため、生地に空気を練り込み、特殊な機械を使って生地を棒状にする。
そして、柿の種一粒一粒の大きさになるように高速カッターで切る。

●柿の種の秘密(3)
空洞を作るため1枚の厚さは1.6mm。

●柿の種の秘密(4)
キレイな空洞を作るため、生地を寝かせる。

寝かせた生地はベルトコンベアー状のオーブンで数分焼き上げられます。
醤油、砂糖、昆布だし、一味唐辛子などをブレンドしたもので味付けされます。

●柿の種の秘密(5)
均等に味付けするため、多角形のタンクを使用。

柿の種:ピーナッツ=6:4の割合で袋詰めされたら柿の種が完成!