MENU

【得する人損する人】IKKO VS家事えもんの冷凍ギョーザアレンジレシピ対決

2017 7/27
【得する人損する人】IKKO VS家事えもんの冷凍ギョーザアレンジレシピ対決
モッピー!お金がたまるポイントサイト

2017年7月27日のあのニュースで得する人損する人は、主婦がマネしたいアレンジレシピ対決。
今回は、家事えもん VS IKKOの冷凍ギョーザアレンジレシピ対決。
家事えもんはパリパリギョーザ&アレンジピザ、IKKOさんはレンジだけで作れる超簡単ロールキャベツの作り方を教えてくれました。

ルールは2つ。
・制限時間は15分以内
・誰でもマネできるように工程を説明&普通のスピードで調理

主婦軍団1人の持ち点は10点。合計30点満点で審査します。
IKKOさん28点、家事えもん25点で、IKKoさんの勝利!!

目次

家事えもん流 絶品!パリパリギョーザ

家事えもん レシピ 冷凍ギョーザ

●材料(2人前)
・冷凍ギョーザ・・・8個(生ギョーザも大丈夫)
・粉チーズ・・・大さじ2
・サラダ油・・・大さじ1/2
・お湯・・・80ml

●作り方
1、火を点ける前に、油を塗ったフライパンに冷凍ギョーザを並べ、並べ終わってから中火にかけ、約2分30秒こんがりと焼き目がつくまで焼く。

火を点けた後に、ギョーザを並べると1個目と最後にのせたものの焼き加減が変わってしまうが、焼き色を均等にするためにも、点火する前に先にフライパンに並べておくことで、焼きムラができにくくなる。

2、お湯に粉チーズを溶かして、(1)のフライパンに流し入れて、蓋をして約3分30秒、中火で蒸し焼きにする。

お湯で溶かすことで粉チーズがダマにならずまんべんなくギョーザの焼き面に行き渡る。
カリッと焦げた粉チーズでお店のようなパリパリ感を味わえる上に、チーズの風味もプラスされる、一石二鳥の得ワザ。

3、フライパンのフタを開けて強火にし、約30秒~1分水気を飛ばしたら出来上がり!

ギョーザ専門店風の本格クリーミー味噌ダレ

●材料
・味噌・・・大さじ1
・ごま油・・・小さじ2
・無糖ヨーグルト・・・大さじ2
・ラー油・・・適量(大人向け)

●作り方
1、味噌にごま油、無糖ヨーグルトを足して、よく混ぜ合わせる。
さらにお好みでラー油を入れるのもおすすめ!

味噌と無糖ヨーグルトは発酵食品同士で相性がよい。
ギョーザの味噌ダレは、味噌にお酢と砂糖を混ぜて、甘さと酸味を出すが、無糖ヨーグルトを加えることで甘さと酸味を再現しています。
通常の酢しょう油よりもやわらかい酸味に!

家事えもん流 絶品!アレンジピザ

家事えもん レシピ 冷凍ギョーザ

●材料
・パリパリギョーザ・・・4個

【肉タネの調味料分量】
・中濃ソース・・・大さじ1/2
・ケチャップ・・・大さじ1.5
・マーマレード・・・小さじ1.5

【盛り付け用】
・トマト・・・1個
・レタス・・・1~2枚
・細切りチーズ・・・60g

●作り方
1、焼きあがった4個のギョーザのひだの部分をキッチンバサミで切り落として開き、中のタネを取り出す。

家事えもん レシピ 冷凍ギョーザ

2、取り出したタネとギョーザの端っこは、耐熱容器に入れ、中濃ソース、ケチャップ、マーマレードを混ぜて、600Wの電子レンジで約2分加熱する。

マーマレードには甘みと苦みがあり、ソースに深いコクが生まれる。
加熱することでケチャップの甘みも増します。

3、レタスを1cm幅程度の細切りにし、トマトは1cm角程度に切る。

4、開いたギョーザの上に(2)で作った肉タネを乗せ、その上に(3)の野菜と細切りチーズをのせたら出来上がり!

家事えもん レシピ 冷凍ギョーザ

家庭用脱毛器 ケノン 家庭用脱毛器 ケノン

IKKO流!レンジだけで作れる超簡単ロールキャベツ

IKKO レシピ 冷凍ギョーザ

●材料
・レタス(中葉)・・・1枚
・ケチャップ・・・小さじ2
・中濃ソース・・・小さじ2
・冷凍ギョーザ・・・1個
・溶けるスライスチーズ ・・・1枚
・プチトマト・・・1個

【ソース】
・トマトジュース・・・80ml
・洋風だし・・・大さじ1/2
・粗挽きコショウ・・・少々
・めんつゆ・・・大さじ1/2
・ウィンナー・・・1本

(より風味を出す為、以下の材料を入れるのもおすすめ!)
・中濃ソース・・・大さじ1/2
・ケチャップ・・・大さじ1/2
・赤ワイン・・・大さじ1/2

【とろみ付け・ブールマニエ】
・小麦粉・・・小さじ2
・バター・・・小さじ2

【飾り】
・パセリ・・・少々
・生クリーム・・・適量

●作り方
1、レタスをまな板に広げて手の平で軽く押してつぶし、中濃ソースとケチャップを片面に塗る。

IKKO レシピ 冷凍ギョーザ

レタスは火が通りやすい為、時短に!
ケチャップとソースを塗ってレタスの苦味を消し、キャベツのような甘みが再現できます。

2、冷凍ギョーザにフォークで穴を数カ所開けて、レタスと一緒に耐熱容器に乗せ、ラップをかけて600Wの電子レンジで2分程度加熱する。

冷凍ギョーザに穴を開けることで味が染み込みやすく、煮込む時間も短縮できる。

3、ソースの材料を耐熱容器に入れて、かき混ぜた後、ウィンナーをキッチンバサミで細かく乱切りにして加える。

4、加熱したレタスをまな板に広げて、溶けるスライスチーズ、加熱したギョーザを乗せ、プチトマトをキッチンバサミで4等分に切ったものと一緒に包み、(3)の耐熱容器に入れてラップをかけ、600Wの電子レンジで3分程度加熱する。

IKKO レシピ 冷凍ギョーザ

加熱時間は電子レンジにより、異なる場合があるので、様子を見ながら調整して下さい。

レタスをひと巻きし、片方を中に折り最後まで巻いていく。
そして、残った片方を中に折り込むことで、爪楊枝なしで、崩れないロールキャベツに!

IKKO レシピ 冷凍ギョーザ

IKKO レシピ 冷凍ギョーザ

IKKO レシピ 冷凍ギョーザ

5、(4)のロールレタスを取り出して盛り付け、残ったソースにとろみをつけるために、小麦粉とバターを混ぜ合わせたものを入れてかき混ぜた後に、盛り付けたロールレタスにかける。
最後にお好みで生クリームをかけて、パセリを乗せたら出来上がり!

ブールマニエは、フランス料理でとろみをつけたい時に使う小麦粉とバターを混ぜ合わせたもの。
バターを入れることによりコクが生まれ、本格的なロールキャベツの味になります。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる