キッチン シンクの主な汚れは、水垢やぬめり、油汚れです。
ぬめりや油汚れを落とすには重曹水垢を落とすにはクエン酸が効果的!
クエン酸は水垢の原因である炭酸カルシウムを落とすはたらきがあるため、水回りのお掃除には必需品です。

シンクの掃除は重曹+クエン酸

キッチン シンク 掃除 重曹 画像
1、粉末の重曹をまいて、拭きよるように磨く。
磨き終わったらしかっりと洗い流しましょう。

2、残った水垢はクエン酸水をスプレーして、ぞうきんで拭き取る。

水気をしっかり拭くことがポイント
最後はしっかりと空拭きしましょう。
水気が残っていると、そこから水垢ができてしまいます。

蛇口は「クエン酸パック」でぬめりとり

蛇口の主な汚れは水垢。
水垢がついているとステンレスが曇って、見た目にも汚い印象になります。
軽い汚れの場合は、クエン酸水をスプレーして拭き上げる方法で十分ですが、時間がたって落ちにくくなった汚れやこすってもなかなか落ちない汚れには「クエン酸パック」が効果的!
キッチン 掃除 蛇口 画像

1、蛇口全体にクエン酸水をスプレーする。

2、キッチンペーパーでグルグル包んで、もう一度クエン酸水をスプレーして2~3時間ほど放置する。

少し時間を置くことで、汚れが緩み、落としやすくなります。

3、キッチンペーパーをはがし、水に浸して絞ったぞうきんで拭き取る。

キッチンペーパーをはがしても細かい汚れが残っている場合は、重曹ペーストをつけた歯ブラシでこすり落とす。

4、乾いたキッチンペーパーでしっかりと水気が残らないように再度拭き上げる。

[clink url="http://vlibris.com/wp/tukurikata/"]
スポンサーリンク
おすすめの記事