テレビで放送されて話題になった松茸そっくりなきのこ3種をご紹介します。
松茸と見た目も味もそっくりだというきのこが、松きのこ、松なめこ、バカマツタケです。
松きのこは通販でも購入できますが、テレビで放映されたのもあってすでに予約が殺到しているそうです。
現在松きのこが購入できるところを調べてみました。

(情報元:TBSテレビ「教えてもらう前と後」2019年8月20日、TBSテレビ「あさチャン」2019年9月25日放映)


松きのことは?

松きのこは、見た目は松茸そっくりですが、しいたけの育種からできている新品種のきのこです。
しかも、松茸に似ているのは見た目だけじゃなく、味も松茸そっくりということで予約が殺到中で、3か月待ちだそう。

広島県の世羅町にある「世羅きのこ園」で栽培されています。
まつたけを研究中に偶然そっくりのきのこが誕生したとのこと。

国産松茸が100gあたり20,000円なのに対し、松きのこは100gあたり500円と低価格な点が嬉しいポイントです。

松きのこは温度・湿度が管理されたハウス内で栽培されているので、季節を問わず一年中食べられます。

さらに、生でも食べられるという特徴があります。

松きのこの通販・お取り寄せ

現在、松きのこが通販・お取り寄せできます!

松なめこ

松茸に味と食感がよく似ているのが「松きのこ」で、松茸に味と香りがよく似ているのが「松なめこ」です。

松なめこは120gで540円と価格も魅力的。

香りのプロによると、国産の松茸と比べて共通する香りという点においては、松なめこは非常に豊かな香りを部分的には持っているが、松茸独特の香りは感じないとのことでした。
松茸にしかない香り成分がぐっと増えることによって、松なめこが松茸により近づくのではないかということなので、今後に期待したいですね。

バカマツタケ

バカマツタケは、見た目も食感もほぼ松茸で、香りに関しては松茸以上という松茸そっくりきのこです。

味も松茸そのもので、歯応えも変わらないとのお墨付きです。

国産松茸が200gで12,000円なのに対し、バカマツタケは200gで4,000円と1/3のお値段です。

松茸はアカマツの根に発生しますが、バカマツタケはナラ・コナラなどの落葉樹に発生するので、これはちょっとバカじゃないのか?ということで、バカマツタケという名前になったそうです。

天然のバカマツタケはまだ市場に流通することがほとんどない希少なキノコで、現在、人工栽培の研究が重ねられているそうです。

同日に放送された「きのこの新常識」はこちら