MENU

【NHKきょうの料理】ポリ袋で作るパン レシピ~しらすマヨ・ウインナーロール・カレーパン

2017 3/17
【NHKきょうの料理】ポリ袋で作るパン レシピ~しらすマヨ・ウインナーロール・カレーパン
モッピー!お金がたまるポイントサイト

2017年3月15日のNHK きょうの料理は、楽しさ広がるパンレシピ「ポリ袋で自家製おかず」。
メニューは、しらすマヨぱん、ウインナーロール、カレーパン。

目次

しらすマヨぱん

きょうの料理 しらすマヨぱん

●材料(8枚分)
・強力粉(打ち粉用)・・・適量
・マヨネーズ・・・適量

【基本のパン生地】
・ぬるま湯・・・約カップ1(180~200g)
・砂糖・・・大さじ1(9g)
・ドライイースト・・・小さじ1(約4g)
・塩・・・小さじ1/4(1.5g)
・なたね油・・・大さじ1(12g)ごま油(白)で代用してもOK!
・強力粉・・・300g

【A】
・焼きのり(全形/細かくちぎる)・・・1枚分
・しらす干し・・・100g
・細ねぎ(小口切り)・・・5本分

●下ごしらえ・準備
1、天板にオーブン用の紙を敷いておく。

2、オーブンを200℃に温めておく。

●作り方
1、【基本のパン生地】を作る。
ポリ袋をボウルにのせて安定させ、口を広げる。
ぬるま湯、砂糖、ドライイーストを入れて袋の口を押さえ、袋の上からよく混ぜる。

きょうの料理 しらすマヨぱん

2、(1)に塩、なたね油を順に加え、そのつどよく混ぜる。
袋をボウルにのせて口を広げ、強力粉を加えて口を押さえ、袋の上からよく混ぜてひとまとめにし、室温で40~50分間休ませる。

きょうの料理 しらすマヨぱん

★休ませた後
きょうの料理 しらすマヨぱん

3、手と台に打ち粉をふり、袋から生地を取り出す。
両手で生地をもむように練り、全体をほぐす。

強力粉で打ち粉をふった台に生地1個を置く。
麺棒を転がし、2

生地の固い部分は、発酵してからほぐして均一にすればOK!

4、生地を30cmくらいの長さに手でのばし、8等分にちぎる。

5、手に粉をつけ、生地を1コずつ、表面を張らせながら丸める。

強力粉で打ち粉をふった台に生地1個を置く。
麺棒を転がし、2

6、(2)で生地に使用したポリ袋を丸めた生地にかぶせ、常温で10分間休ませる。

強力粉で打ち粉をふった台に生地1個を置く。
麺棒を転がし、2

7、生地を1コずつ、台の上で手で押さえてから両手で持ち、回しながら直径15cmにのばす。

強力粉で打ち粉をふった台に生地1個を置く。
麺棒を転がし、2

8、オーブン用の紙を敷いた天板に生地をのせ、【A】を等分に散らす。
使用したポリ袋をかぶせて10分間休ませ、マヨネーズをかける。
200℃に温めたオーブンで7~8分間焼く。

強力粉で打ち粉をふった台に生地1個を置く。
麺棒を転がし、2

オーブンのかわりに、受け皿に生地をのせてオーブントースターで7~8分間、または両面焼きの魚焼きグリルに生地を入れて中火で4~5分間焼いてもよい。

すぐに焼かない場合は・・・
(6)で休ませた生地を1コずつラップで包み、ポリ袋に入れる。
夜に生地をつくって翌朝焼く場合は、冷蔵庫で保存。
日もちさせたい場合は冷凍庫で保存し(約1か月間保存可能)、使うときは常温で解凍する。

板野酒造場 甘酒 板野酒造場 甘酒

ウインナーロール

きょうの料理 ウインナーロール

●材料(8個分)
・基本のパン生地・・・全量(作り方は「しらすマヨぱん」1~6を参照)
・ウインナーソーセージ・・・8本
・粒マスタード・・・適量
・トマトケチャップ・・・適量
・強力粉(打ち粉用)・・・適量
・溶き卵・・・適量

●下ごしらえ・準備
1、天板にオーブン用の紙を敷いておく。

2、オーブンを200℃に温めておく。

●作り方
1、「しらすマヨぱん」1~6と同様に基本のパン生地を作る。

2、手に打ち粉をふり、1個ずつ両手でこすり合わせて上半分を棒状にしていき、15cm長さのしずく形にする。

きょうの料理 ウインナーロール

3、強力粉で打ち粉をふった台に生地1個を置く。
麺棒を転がし、20cm長さのしゃもじ形にのばす。

きょうの料理 ウインナーロール

4、手前に粒マスタードとトマトケチャップを少量ずつ塗る。
その上にソーセージ1本を横にしてのせ、手前の生地をかぶせてクルクルと巻き、巻き終わりを下にして置く。
残りも同様に作る。

きょうの料理 ウインナーロール

きょうの料理 ウインナーロール

5、オーブン用の紙を敷いた天板に(4)を並べ、乾燥しないように生地に使用したポリ袋をかけ、12~15分間おく。

きょうの料理 ウインナーロール

こうすることで中までふっくらとした生地に焼き上がる。

6、ポリ袋を取り、ツヤを出すために生地に溶き卵(適量)をはけで塗る。
200℃に温めておいたオーブンに入れ、約10分間焼いたら出来上がり!

きょうの料理 ウインナーロール

サロンドロワイヤル サロンドロワイヤル

カレーパン

きょうの料理 カレーパン

●材料(8個分)
・基本のパン生地・・・全量(作り方は「しらすマヨぱん」1~6を参照)
・強力粉(打ち粉用)・・・適量
・溶き卵・・・1個分
・水・・・少々
・パン粉(目の細かいもの)・・・適量
・揚げ油・・・適量

【キーマカレー】
・豚ひき肉(または鶏ひき肉)・・・100g
・たまねぎ、じゃがいも、にんじん(各みじん切り)・・・各50g
・塩・・・小さじ3/4
・トマトケチャップ・・・大さじ1/2
・カレー粉・・・大さじ1

●作り方
1、キーマカレーを作る。
耐熱ボウルに、みじん切りにしたたまねぎ、じゃがいも、にんじんを入れてラップをかけ、600Wの電子レンジで5分30秒加熱し、そのまま粗熱を取る。

2、ラップを取り、ひき肉を加えてヘラで混ぜる。
塩、トマトケチャップ、カレー粉を加えて、さらに混ぜ合わせる。

ひき肉は揚げながら火を通すことでジューシーに仕上がる。

3、「しらすマヨパン」1~6と同様に基本のパン生地を作る。

4、手と台に強力粉で打ち粉をふり、生地1個を置く。
麺棒を転がし、直径12cmにのばす。
(2)のキーマカレーを8等分してのせ、生地の両端をのばし、包む。

きょうの料理 カレーパン

5、口にひだを寄せてしっかり閉じ、台の上で上下を返して手で押さえる。
残りも同様に作り、乾燥しないように生地に使用したポリ袋をかけて10分間おく。

きょうの料理 カレーパン

きょうの料理 カレーパン

きょうの料理 カレーパン

6、溶き卵を水(少々)混ぜた卵液にくぐらせ、パン粉をまぶす。

きょうの料理 カレーパン

7、深めのフライパンに揚げ油を2~3cm深さに入れて150℃に熱する。
(5)を入れて両面を2~3分間ずつ、きつね色なるまで揚げ焼きにする。
仕上げに側面を立てて色づくまで揚げ焼きにしたら出来上がり!

モッピー!お金がたまるポイントサイト

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる