MENU

【NHKきょうの料理】きのことじゃこの炊き込みご飯・根菜たっぷりつくね レシピ

2017 10/19
【NHKきょうの料理】きのことじゃこの炊き込みご飯・根菜たっぷりつくね レシピ
モッピー!お金がたまるポイントサイト

2017年10月17日のNHK きょうの料理は、家庭料理の定番60。
メニューは、きのことじゃこの炊き込みご飯、根菜たっぷりつくね、かぼちゃのそぼろ煮。

目次

きのことじゃこの炊き込みご飯

きょうの料理 きのことじゃこの炊き込みご飯

●材料(3~4人分)
・米・・・360ml(2合)
・生しいたけ・・・4枚
・えのきだけ・・・80g
・エリンギ・・・2本
・塩昆布・・・10g
・ちりめんじゃこ・・・25g
・大豆 (缶詰/水煮)・・・100g
・白ごま・・・適量
・酒・・・大さじ1
・水・・・カップ2

●作り方
1、米は洗い、ざるに上げて10分間ほどおく。

2、しいたけは石づきを除き、かさと軸に分ける。
かさは3mm厚さの薄切りにし、軸は縦に薄切りにする。
えのきは根元を切り、長さを4等分に切る。
エリンギは長さを2等分に切り、縦に3mm厚さの薄切りにする。

3、炊飯器の内釜に米を入れ、(2)、塩昆布、ちりめんじゃこ、大豆を加える。

だしが出る具材を使うので、別にだし汁を加える必要がない。
また、きのこは、一年を通じて水分量の変化が少ないため、水加減を失敗しにくい。

4、酒、水を加え、普通に炊く。

5、炊き上がったらしゃもじで軽く混ぜ、器に盛り、白ごまをふる。

サロンドロワイヤル サロンドロワイヤル

根菜たっぷりつくね

きょうの料理 根菜たっぷりつくね

●材料(2人分)
【つくねのタネ(4個分)】
・鶏ひき肉(もも)・・・300g
・れんこん・・・150g
・ごぼう・・・90g
・長ねぎ(白い部分)・・・70g
・しょうが・・・1片
・溶き卵・・・大さじ3
・片栗粉・・・大さじ1
・酒・・・小さじ2
・塩・・・小さじ1/4

【付け合わせ】
・長芋・・・10cm
・スナップえんどう・・・8本
・ごま油・・・小さじ2
・しょうゆ、みりん・・・各大さじ1
・粉山椒・・・適量

●作り方
1、れんこんは皮をむいて1cm角に切り、水に3分間さらす。
ごぼうはささがきにして、水に3分間さらす。
長ねぎとしょうがはみじん切りにする。

2、ボウルに鶏ひき肉を入れ、長ねぎとしょうがのみじん切り、溶き卵、片栗粉、酒)、塩を加え、粘りが出るまでよく混ぜる。

3、(1)のれんこんとごぼうをザルに上げ、紙タオルで水気をよく拭き取る。
(2)のボウルに加えて混ぜ、4等分にして、小判形に成形する。

4、長芋は皮をたわしでよく洗い、皮付きのまま2cm厚さの半月形に切る。
スナップえんどうは筋を取る。

5、フライパンにごま油小さじ1を中火で熱し、(3)のつくね2個を形を整えながら入れる。
表面に焼き色がついたら裏返し、フタをして弱火で7分間焼く。

6、(4)の付け合わせを半量加え、フタをしてさらに弱火で3~4分間蒸し焼きにする。
しょうゆ・みりん(各大さじ1/2)を混ぜて、つくねに回しかけ、上下を返しながら味をからめる。

7、(5)・(6)と同様にして、残りのつくねと付け合わせを焼く。
器に盛り、好みで粉山椒をふったら出来上がり!

伊藤久右衛門 伊藤久右衛門

かぼちゃのそぼろ煮

きょうの料理 かぼちゃのそぼろ煮

●材料(2人分)
・かぼちゃ・・・400g
・豚ひき肉・・・150g
・しょうが・・・1片
・ごま油・・・小さじ1
・豆板醤・・・小さじ1/2
・だし・・・カップ1
・酒・・・大さじ2
・しょうゆ・・・小さじ2
・塩・・・小さじ1/4

●作り方
1、かぼちゃはワタと種を取って、5cm角に切る。
ところどころ皮をむいて、面取りをする。
しょうがはみじん切りにする。

2、フライパンにごま油を中火で熱し、(1)のしょうが、豆板醤を加え、香りがたつまで炒める。

3、(2)にだし、酒、豚ひき肉を加える。
ひき肉をほぐしながらサッと煮て、アクを取る。

ひき肉を加えることで、満足感のあるおかずになる。

4、(1)のかぼちゃを重ならないように並べ入れる。
ひと煮立ちさせたら弱火にし、オーブン用の紙で落としブタをし、約10分間煮る。

フライパンで重ならないように煮ると、味がムラにならず、煮くずれしにくい。

5、かぼちゃに竹串を刺してスッと通ったら、しょうゆ、塩を加え、全体にからめたら出来上がり!

モッピー!お金がたまるポイントサイト

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる